歯科衛生士勉強会(歯科医師合同)【7月2日】

歯科衛生士勉強会(歯科医師合同)【7月2日】

【メンバー】

《歯科医師》

栗林研治理事長、津島克哉院長、堀口紀、川野裕貴子、和田俊一郎、高山千穂、金箱志桜都、大原裕太、星優生、窪田悠

《歯科衛生士》

森明子、小野寺志穂、森さくら、阿久沢花帆、新岡みなみ

【内容】

小児保存治療の基本

牧口哲英先生

【感想】

今回の勉強会では、講師として牧口哲英先生を医院にお招きして、小児歯科の保存治療についてご講演していただきました。

牧口先生の著書である『小児歯科におけるコンポジットレジン修復の実際』『どうする?乳歯の歯髄処置』を事前に読み、各々が普段臨床で疑問に思っていることなどを質問させていただきました。

保存修復と歯内療法の分野については歯科医師の内容が主でしたが、子供への接し方についてや、予防処置の内容については歯科衛生士も関連することが多く、大変学びの多い時間となりました。

歯科衛生士勉強会担当 森 明子