ヨーロッパ・オーストリア 初めての国際学会での発表!!

ヨーロッパ・オーストリア 初めての国際学会での発表!!

スクリーンショット 2016-09-09 8.37.40

 

ヨーロッパ・オーストリアで、人生で初めて国際学会で発表しました。

 

内容は、顎関節症のある患者さんを矯正治療で治した症例発表でした。

 

 

スクリーンショット 2016-09-09 8.58.45

 

世界中からウィーンへ咬合学(噛み合わせ)を学びに来ています。

 

 

すべて英語のプレゼンテーションだったので、久しぶりに緊張しましたが、楽しめました!!!!

 

 

スクリーンショット 2016-09-09 14.05.16

 

 

 

 

 

 

記事執筆者

栗林 研治

皆様はじめまして。 栗林歯科医院 理事長の栗林研治と申します。 祖父・栗林研、父・栗林稔の下、幼い頃から医学の環境で育てられ、栗林歯科医院3代目 として、歯科医師目指して勉学に励んだ日々を今でも覚えています。 大学卒業後は、東京医科歯科大学口腔外科で臨床を重ねた開業医の下で6年間勉強し、 これからの歯科医療は歯や歯茎だけを診るのではなく、顎や全身管理を診ることが 非常に大事だと感じました。 患者様により快適な空間と最善の治療を提供するために、経営理念をしっかりと持ち、 スタッフとともにさらなる知識と技術の向上に励んで参りたいと思います。 どんな些細な事でも、ぜひお気軽にご相談ください。