オーストリア・ウィーン 顎関節症治療コース

オーストリア・ウィーン 顎関節症治療コース

201411112247

 

 

オーストリア・ウィーンに行ってきました!!

今回でウィーンも9回目です。

 

栗林歯科医院にもたくさんの顎関節症の患者さんが来院されます。

大事なのは、診査診断。

原因とゴールを明確にします。

それに向かって、治療のプランを患者さんと一緒に考えます。

 

ウィーン大学に続いて新しい友達、、、、

201411112250

アントニオぉぉぉおおお!!!!!!!!!

イタリア・シチリアからやってきましたっ。

キャディアックスは、シチリアでは僕しか持っていない!って断言してるけど本当かな、、、

 

 

もう1回!!!!!

 

アントニオぉぉぉぉおおおおおおお!!!!!!!

 

 

 

頑張ります!!

 

 

 

 

 

 

記事執筆者

栗林 研治

皆様はじめまして。 栗林歯科医院 理事長の栗林研治と申します。 祖父・栗林研、父・栗林稔の下、幼い頃から医学の環境で育てられ、栗林歯科医院3代目 として、歯科医師目指して勉学に励んだ日々を今でも覚えています。 大学卒業後は、東京医科歯科大学口腔外科で臨床を重ねた開業医の下で6年間勉強し、 これからの歯科医療は歯や歯茎だけを診るのではなく、顎や全身管理を診ることが 非常に大事だと感じました。 患者様により快適な空間と最善の治療を提供するために、経営理念をしっかりと持ち、 スタッフとともにさらなる知識と技術の向上に励んで参りたいと思います。 どんな些細な事でも、ぜひお気軽にご相談ください。