TC勉強会【5/9】

TC勉強会【5/9】

【メンバー】

小山・丸山・菅原・粂川・菅家
【課題】
・先を読み、気の利くアシストをするために
・新入社員の実習
【内容】
4月に行われた春合宿で、意見のあがった
‘一歩先を読むアシストをしてほしい’という内容を議題にあげてみました。
全員、事前にアンケートをとらせてもらい、
・自分が自信を持って先を読めていると感じているアシスト
・こういう時どうしているか疑問に感じていること
を発表してもらい、情報共有をしていきました。
どのDrはどの器具を使うか、使わないかといったことや順番など
話し合いをしていきました。
実習は、今回希望もあり、アルジネート練和を行いました。
前回に引き続き、先輩TCが一人一人実際に練和しているところを見てもらい
コツを掴んでもらいました。
【感想】
TC一人一人が、自身で行うアシストを発表してもらうことで、独自のやり方を知ることが出来ました。
自分でも知らなかったこと、気付けなかったこともあり、非常に感心しました。
全員がそれぞれ、日々の診療の中でDrの特徴や工夫する点を模索しており
きちんと勉強しているんだと思いました。
中には別紙で発表するTCもいて、共有がしやすかったです。
経験を重ねることと、考えて行動をしていくことによって、この状況ではこの判断をすると良いといった
適正な行動がとれるようになると感じました。
新入社員も含めて、全員がアシストの質を高めていき、
Drとの連携をさらに深めて、よりスムーズで良い診療を提供することが出来ればと思います。
(TC:小山未起子)