歯科衛生士勉強会【2/18】

歯科衛生士勉強会【2/18】

【今月の課題】

歯周外科、インプラントのオペの知識とアシストワーク、今後の栗林歯科医院のシステム化についてバージョンアップをし、オペがスムーズのいくようにする。
【メンバー】
DR→院長、多保先生、堀口先生
DH→上園、辻田
TC→小山、安西
【内容】
・外科の準備器具の配置場所についての共通項目を決める。
・外科の材料などの管理はどうするか。
・術式の確認。
・術式に応じたアシスタントワーク。
 (切開、剥離、出血コントロール、ボーンタックの使用方法、骨造成、バイタルチェック)
・ライブオペを見て実際のアシストの流れの確認。
【感想】
DR、DH、TCの3職種で多保先生を招いて外科についてのアシスタントワーク、知識についての勉強会を行いました。
今まで自分がついていたオペで、自分がどういうアシストをしていたのかを実際に見て反省点がたくさん上がってきました。
また症例によって器具、機材を使い分けるなど細かい知識を知る事ができたのでとても興味深いものがありました。
1歩先を読むアシスト、患者様のバイタルをチェックしながらのアシスト、まだまだ勉強不足な部分がたくさんあるので少しでもバージョンアップしたアシストができるように努力したいと思います。