オーストリア・ウィーン Medical University…

オーストリア・ウィーン Medical University of Vienna 11月3日(土)

2012-11-04 13.25.50.jpg

きたーーーーーーー!!
久しぶりのニランジャン(インド)!!!
やはり、ニランジャンは9時講義開始だけど、8時20分の通学でした、、、。
早っ。

2012-11-04 13.21.39.jpg


今回も講義、びっしりです。
診断用のワックスアップが、今回のメインです。
それから矯正のDr.Sato(神奈川歯科教授)のスカイプでの講義も楽しみです。
2012-11-04 13.21.59.jpg


午前中は、スラビチャック教授の講義でした。
「咬合器って何だろう!?」
「咬合器は、本当に必要なのか?」
ディスカッション形式で、かなり濃い内容でした。
「ケンジ!! この事についてどう思う?!」
何度もあてられましたが、自分なりの意見をしました。
が、、、
ちょいズレていたみたいです。
ディスカッションの講義は、日本ではあまり経験した事がなかったので、すごく楽しかったです。
2012-11-04 13.22.14.jpg


歯科医師は、最終的に噛み合わせを作る職業なので、噛み合わせの勉強は大変ですが楽しいです。
本当の咬合(噛み合わせ)を決めるために、、、

1、咬合器

2、セファロ分析

3、キャディアックス


が必要です。
2013年の歯科医師チームは、咬合学がメインになります。
2012-11-04 13.23.12.jpg


午後からは、矯正の講義がありました。
補綴をする前に、矯正治療として出来る事を学びました。
栗林歯科医院の歯科医師チームの目標は、


Prothdontist(補綴医)



です。
2012-11-04 13.24.00.jpg


2012-11-04 13.24.10.jpg

栗林歯科医院では、矯正を望まれる患者さんが多いですが、本当に矯正治療は素晴らしいと思います。

無駄な抜歯、無駄な抜髄(歯の神経をとってしまう事)、無駄なインプラントを防ぐ事が可能になります。

やはり、自分の歯で一生過ごせるのは、本当に幸せな事だと思います。

2012-11-04 13.25.02.jpg

健康や審美(見た目)を取り戻すのに、年齢は関係ありません。
何歳になっても、歯をしっかりと治す事で、幸せになれると確信しました。
2012-11-04 13.24.41.jpg


2012-11-04 13.25.40.jpg


安香先生!!


TAD使っていましたよ〜。






明日も講義、楽しみながら頑張ります!!!