イタリア・Padova Jan Lindhe教授 インプラン…

イタリア・Padova Jan Lindhe教授 インプラント研修 4月29日(土)

イタリア・Padova Jan Lindhe教授  インプラント研修 4月29日(土)

写真、動画、いっさい禁止のヤン・リンデ先生の講義が始まりました!!
2012-05-03 17.06.36.jpg
僕が、イエテボリ大学を中心にヨーロッパの歯科医療を学び始めたのが、
2011年1月22日(土)
の岡本浩先生のスカンジナビア歯周治療3ヶ月コースからでした。
体に安心、安全なな治療、、、これがすべての基本です。
さて、勤務の何人かの歯科医師の先生達からメールもらいましたが、僕が帰国してからプレゼンテーションする内容をアップしたいと思います。
栗林歯科医院のバージョンアップは?

1、Basal bone を理解する。


2、Alveolar bone を理解する。


3、抜歯した後の歯槽骨の経年的な変化を理解する。


4、上顎骨のアウトサイドインの骨吸収を理解する。


5、下顎のインサイドアウトの骨吸収を理解する。


6、歯槽突起は、歯に由来される。


7、歯槽突起は、抜歯すると失われる。


8、上顎と下顎は、もともとの骨の大きさは変わらない。


9、1962年のヘリゴード先生の文献について


10、1985年のバーグマン先生の文献について


11、1988年のセネピー先生の文献について


12、抜歯後の骨の形を予測できるようにする。


13、1985年のザーブ先生の文献について


14、1967年のピエトロコフスキー先生の文献について


15、ラミラデューラを理解する。


16、バンダルボーンについて理解する。


17、バイオタイプについて理解する。


18、前歯部、臼歯部のバンダルボーンの吸収について理解する。


19、インプラント埋入後の骨の変化について理解する。


20、1992年のアイナモ先生の文献について


21、歯肉のマージンの形について理解する。


22、1992年のターナー先生の文献について