歯科医師勉強会 【9月27日】

9月27日に行った歯科医師勉強会の報告です

【内容】

多保専門医によるインプラントの基礎知識、必要最低限の審査診断、検査内容の確認

【感想】

9月の歯科医師勉強会は『専門医に紹介する際、適切な診査・診断ができるようになる』を目的として、多保専門医に講義していただきました。特にインプラント治療における骨造成を目的としたリッジプリザベーション、GBRが必要な症例の際に専門医に紹介、もしくは症例相談する場合に必要な検査項目を再確認しました。特に印象に残ったのはインプラント治療におけるガイデッドサージェリーの重要性についての話で、インプラントに慣れたドクターこそやるべきであることと、治癒の過程でどのような行程を経て創傷部が治っていくかを正確に理解していなかったことでした。日々の診療でまだまだ足りないことが多いと痛感させられました。より患者様方が安心安全に診療に当たれるようこの経験を役立てたいと思います。

image-5