歯科医師勉強会(歯科衛生士合同)【5月21日】

【メンバー】

《歯科医師》

栗林研治理事長、津島克哉本院院長、窪田悠第2診療所院長、堀口紀、和田俊一郎、川野裕貴子、高山千穂、

金箱志桜都、大原裕太、星優生、神部賢

《歯科衛生士》

小野寺志穂、森明子、森さくら、阿久沢花帆、新岡みなみ

【内容】

生物学:生物学的幅径、 ICT、炎症のメカニズム

講師 関野 諭 先生(日本歯科大学 生命歯学部 歯周病学准教授)

 

【感想】

今回の勉強会では日本歯科大学生命歯学部歯周病講座の准教授であります関野諭先生を医院にお迎えして、

歯周病についてご講演して頂きました。

関野諭先生は奥羽大学歯学部に入局後、スウェーデンのイエテボリ大学へ留学し歯周病学を専門に学ばれ、

帰国後、日本歯科大学歯周病学講座の准教授として現在に至ります。

日本のみならず世界でもご講演されており、多方面でご活躍されています。

 

歯周組織の生物学的幅径や炎症のメカニズムについて、エビデンス・研究論文ベースでお話しされ、理解が深まりました。

 

関野先生の著書である、『歯周病学の迷信と真実』はエビデンスベースで書かれており、

勉強会に参加したスタッフ全員、こちらの書籍を読み、事前に質問をさせていただきました。

関野先生は質問に丁寧に答えてくださり、日頃の臨床で疑問に感じていたことがクリアになりました。

 

関野先生は10月も当院の勉強会にご講演していただくことになっています。

歯周病について、歯科医師・歯科衛生士がさらに知識が深まり、患者様に安心・安全な歯科治療を提供するように学ばせていただきます。

 

歯科医師勉強会担当:堀口 紀

image

image-2