唾液を出すマッサージ方法

こんにちは。
歯科衛生士の新岡です。

今回は唾液腺のマッサージについてお話しさせていただきます。

早速ですが、お口の中が乾燥していると、、、
・口臭の発生やむし歯の悪化
・食事がしづらくなる
・味覚異常
・舌の痛み
などの症状が出てきます。
そのため潤いのある健康なお口に近づける方法の一つとして唾液腺マッサージがあります!

唾液を分泌する唾液線には主に

①耳下腺
②顎下腺
③舌下腺
の三箇所があります。
なので、この三箇所をマッサージする事で唾液の分泌が促されます。

それぞれのマッサージの仕方についてお話し致します。
①耳下腺
耳下腺は耳たぶの前方、上の奥歯辺りの頬に人差し指をあて、
指全体で優しく押しながら回します。
酸っぱい食べ物を想像すると、すーっと唾液が出てくるところです。
5〜10回繰り返します。

②顎下腺
顎下腺は顎の骨の内側の柔らかい部分です。
指を当て、耳の下から顎の先まで優しく押します。
5〜10回繰り返します。

③舌下腺
舌下腺は顎の先の尖った部分の内側、舌の付け根にあります。
下顎から舌を押し上げるように、両手の親指でぐーっと押します。
5〜10回繰り返します。

マッサージを行うことでいくつか効果があります。
1.お口の自浄作用が働く
2.口腔ケアがしやすくなる
3.お口の周りの筋肉の緊張がほぐれお口が開きやすくなる
4.食べること、飲むこと、会話がしやすくなる
などあります。

特に、食事前に行うと、唾液の分泌が促され、食事が食べやすくなります。
乾燥していると、むせたり噛みにくくなる原因にもなりますので、お口が乾燥している方はぜひ食事前に行ってみてください!

スクリーンショット 2020-01-28 18.12.40

医療法人社団 栗林歯科医院
歯科衛生士 新岡みなみ

 

 

 

栗林歯科医院 公式LINE始めました!
治療に関するご相談、ご予約はLINEメッセージからも承ります。
お気軽にお問い合わせください。

公式LINEの友達追加はこちら↓

https://lin.ee/8eeSWd

歯科衛生士新岡 みなみ

こんにちは。 歯科衛生士の新岡です。 患者様のお口を健康にし、また健康な状態を保つことが出来るように励んで参ります。 宜しくお願い致します。

診療時間
9:00 - 13:00
14:30 - 18:30 - - -
14:00 - 18:00 - - - - -

休診日:GW(5月3日~5日)・年末年始(12月30日~1月5日)

平日
9:00-13:00 14:30-18:30
土・日
9:00-13:00 14:00-18:00
休診日
GW(5月3日~5日)
年末年始(12月30日~1月5日)
  • 〒279-0023
    千葉県浦安市高洲 2-4-10-2F
    インシップ医療モール内
  • GoogleMapsで見る>