細菌レベルで虫歯の予防をしませんか??

細菌レベルで虫歯の予防をしませんか??

こんにちは!

GWも終わってしまい次の祝日は7月!

かと思いきや千葉県には6月に

「千葉県民の日」という素晴らしい日があるんですね!!

私は北海道出身ですが北海道民の日はないのですごく新鮮です!

 

さて新学期、新生活、新年度、新元号・・・

image

と新しいことがたくさん始まるこの季節

 

会社や学校で歯科健診はもうありましたか?

虫歯ありませんでしたか?

虫歯があった人、歯茎が腫れていると言われた人

痛みがないからと言って放っておかず

歯医者さんに来てくださいね!!

虫歯を放置して後悔した人・・・たくさん見てますから!!

後悔する前に来てください!!

 

今回は虫歯の原因についてお話していきます。

 

皆さんは毎日歯を磨いて虫歯の予防を心がけていると思います。

なのに!!

それなのに!!

 

「虫歯がありました」

 

と歯科医師や歯科衛生士から言われるとショックですよね。

 

気をつけているはずなのにできる虫歯。

虫歯はなりやすい人、なりにくい人がいます。

 

では自分はなぜ虫歯になりやすいのか?

それを調べることができる検査があります。

 

その検査が「唾液検査」です。

 

この検査は自分の虫歯のリスクを知ることができますので

リスクが高い原因に対して集中的に予防を心がけることができます。

私達歯科衛生士もより具体的に予防方法を提案することができます。

唾液検査

また同時に食生活に関する用紙にも記入してもらいます。

チョコレートなどの甘いお菓子は「虫歯になりやすい!!」

と言われているものですがこれも食べる回数や量など摂取の仕方によって

虫歯になりやすい原因になっていることがあります。

 

チョコレート以外でも糖を含むものであれば食べ方によっては

虫歯のリスクを高くしている可能性があります。

 

このように虫歯の原因は千差万別です。

 

 

ぜひ唾液検査を受けて

 

もう虫歯にならない人生を目指しませんか?

 

私達はそのお手伝いができれば嬉しいです!!

 

 

 

医療法人社団 栗林歯科医院

歯科衛生士 森さくら

記事執筆者

森 さくら

こんにちは。 歯科衛生士の森さくらです。 患者様1人1人に合わせた診療を心掛け、みなさんの健康をお口の中からサポート していきたいと思います。 どうぞよろしくお願い致します。