☆ 矯正日記番外編 パート4 ☆

☆ 矯正日記番外編 パート4 ☆

こんにちは(*^^)
トリートメントコーディネーターの菅原です。
今月は2回も大雪が降り、大変でしたね(ToT)/~
雪かきや、路面凍結で、お怪我なさらないよう、お気をつけ下さい。
早速、今月の質問ターイム!!
Q6 上の歯の、7番目の歯を、矯正治療開始前ではなく、治療途中で抜く理由は?


A、 矯正の治療は、歯を動かす為に、まず、歯が生えている骨を動かす必要があります。
  骨を動かすためには、直接骨に力はかけられないので、歯に力をかけて、骨を動かします。

  ちょっと難しい話になってきてしまいましたね(-_-)zzz
  
  そこで、もし7番目の歯を先に抜いてしまうと、7番目の歯が生えているところの骨には、
  力をかけられなくなってしまいます。
  そうしますと、その部分だけ骨が動かないという、困ったことになってしまいます。

  それを回避するために、7番目の部分の骨をある程度動かしてから、7番目の歯を
  抜いたそうです!!?(゜ロ?)(/ロ゜)/

  矯正治療って、ほんとに奥が深いですね(+o+)

  

今月は、装置が新しく変わるのでドキドキです☆

装置を変えたら、またご報告しますので、お楽しみに!!!!!



ではまた次回(*^_^*)