☆★マロンブログ25★☆

☆★マロンブログ25★☆

こんにちは。

 

歯科医師 栗城宏修です。

 

皆様、今年もよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

今年初めのブログは13日にドクター全員で学会に参加してきましたので、そのことについてお伝えしようと思います。

 

参加した学会はJSAPD(JAPAN SOCIETY AMERICAN-EDUCATED POSTDOCTORAL

DENTISTS)  日本語だと米国歯科大学院同窓会といいまして、欧米の歯科大学大学院を終了された先生方が所属している学会で、各分野の専門医の先生方の日々の臨床や最新の歯科情報などを討論を交えて聴くことができるのですごく勉強になる学会です。

 

当院の矯正医 安香先生はこのJSAPDに所属しておりまして、去年スピーカーとして参加されていました。

 

ピクチャ 1.png

                             【去年】

 

 

 

 

今年のテーマは「保存か? 抜歯か? 従来補綴とインプラントのボーダーゾーンを探る」です。

 

いったいどういう状況なら天然歯を保存あるいは抜歯することが妥当なのか、そしてどのような条件を満たしたときにインプラント治療の正当性が担保されるのか

 

 歯周病専門医、補綴専門医、歯内専門医それぞれの観点から文献をふまえて症例発表があり、治療のメリット、デメリット、術前説明の大切さなど参考になるお話がたくさんありました。

 

僕も今後たくさん文献を読んで、エビデンスのある治療の幅を広げていきたいと思います!!

 

 

 

DSC01786.JPG 

 

DSC01788.JPG

 

DSC01789.JPG

 

DSC01791.JPG 

 

 

 

 

 

 

この学会の後、ドクターの新年会を行いました。

 

 
1358068839517.jpg

萩原先生だけ、グラスが大きいっ!!!!!!!!!!!!!!!!

激大ビールだそうです♪

 

また1年みんなで一致団結して皆様により良い診療をご提供していきたいと思いますのでどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

以上、今月のマロンブログでした。

 

今月でブログ丸二周年が経ちました。

 

今後もマロンブログを!!

 

    マロンブログを!!

 

    どうかよろしくお願い致します☆★

 

 

では、また第2週目にっ☆★