オームスワスティアストゥー!!

オームスワスティアストゥー!!

技工士の高屋です!

先日バリへ行ってきました!

タイトルの意味ですが、バリの挨拶です。

両手を合わせて言うことで『あなたがいつもお幸せでありますように』という意味になるそうです。

 

バリでは日本の文化との違いを知ることができ、とても良い体験になりました。

その一つとして、バリのトイレ事情をお話ししたいと思います。

 

日本のトイレはトイレットペーパーを流すことができますが、

バリのトイレはトイレットペーパーを流すことができません。

使い終わったトイレットペーパーはトイレの横にゴミ箱があり、そこに捨てるシステムです。

また、ホテルや公共施設以外の場所では自分で桶に水を汲み、トイレの水を流さなければいけない所がありました。

 

今回バリに行かなければ知ることができなかった事を体験でき、

日本がどれほど恵まれた国なのかを改めて実感することができました!

 

海外に行くと日本の良いところを再確認できるので、海外旅行をすることはとても良いことだと感じました。

文化の違いを知ることで新たな世界を見つけることができとてもいい経験になりました。

 

皆さんもぜび異国の文化を見て、感じて自分自身の視野を広げてみてください!!

記事執筆者

高屋 奈央

歯科技工士の高屋です。 主に矯正装置を作らせていただいています。 口腔内に入るものを製作するうえで安全・衛生を心がけております。 皆様に喜んでもらえるように日々勉強し、頑張りますので宜しくお願い致します。