BLSヘルスケアプロバイダー

BLSヘルスケアプロバイダー

こんにちは。歯科医師 堀口です。

新年度になりました。
栗林歯科医院も新人が入社し、新しいメンバーでこれからも医院をよりよいものにしたいです。
さてタイトルの通り、先月、TC 粂川さんと
『BLSヘルスケアプロバイダー』
という資格を取得しました。
BLSとは、Basic Life Support(一次救命処置)の略称です。
一次救命処置とは、急に倒れたり、窒息を起こした人に対して、その場に居合わせた人が、
救急隊や医師に引き継ぐまでの間に行う応急手当のことです。
例えば、院内で患者様が急変した時に、状態確認、必要があれば院内にあるAEDを行うなど
「もしも」の時に少しでも命が救えたら、
そのためにはトレーニングを積まないと、いざというときに実践できない、
と思い、日本ACLS協会で実施されているコースを受講しました。
大学の麻酔科の授業でも習っていたのですが、
かなり久しぶりだったので、行くまでに緊張しました。
当日はインストラクターの方や、受講生も看護師や救命士の医療関係者が多く、
アットホームな雰囲気だったので、安心しました。
しかし、待っていたのは胸骨圧迫(心臓マッサージ)を1000回以上したり、
2人一組になって一次救命処置を交代しながらやっていくという
体力勝負の時間でした!
201404042047.JPG

これは乳幼児の胸骨圧迫の練習です。
実は、このやり方は間違いです!!!
指2本でやるのが正しいのですが、写真用だったので。。。
201404042051.JPG

休憩時間はお茶やお菓子が用意されていたので、リフレッシュできました。

201404042053.JPG

201404042055.JPG

実技試験や筆記試験を受け、無事、合格できました。
実際に遭遇した時に、焦らず、勇気を出して実践することが大事だと感じました。
インストラクターの皆様、ありがとうございました。
201404042101.JPG


では、また来月に。。。