JSAPD 第16回アメリカ歯科大学院 同窓会公開セミナー …

JSAPD 第16回アメリカ歯科大学院 同窓会公開セミナー 1月8日(日)

2012-01-05 19.27.16.jpg

栗林歯科医院から矯正専門医の安香譲治先生が講演されます。
また、歯科医師チーム全員学会に参加します。
従いまして、1月8日(日)は、休診とさせて頂きます。

1月9日(月)の祝日は、診療 致します。
第16回米国歯科大学院同窓会(JSAPD)公開セミナー
「インプラントの失敗に学ぶ」
会期:2012年1月8日(日) 8:30受付開始
会場:六本木ヒルズ内アカデミーヒルズ タワーホール(森タワー49F) (東京都港区六本木6丁目10番1号)


今回の JSAPD Open Seminar のテーマは「インプラントの失敗に学ぶ」です。近年過剰とも言えるインプラント治療への
ヒートアップに対し、今後益々増えていくであろう失敗をいかに少なくしていくかということを今後の若い歯科医師達に
伝えたいという思いからこのテーマを選びました。インプラント治療はこれまで困難だった無歯顎堤の補綴に固定性で
安定した咬合支持が得られるということで、審美性の追求もなされ、さまざまな状況に応じた対応ができるようになって
きました。ただし、その反面、失敗すれば患者さんに精神的/肉体的および経済的な大きな負担をかけてしまい、法的に
訴えられる例も増加中のようです。とくにインプラント周囲炎の問題や経年的な審美性の低下傾向の問題など解決しなけ
ればならない問題が明らかになりつつあります。
今回は歯周、補綴、矯正の各分野からインプラントを臨床応用している演者らに、インプラントの失敗から学んだことを
報告してもらい、問題解決策をディスカッションしてみたいと思います。