セルフケアグッズのご紹介

 

 

こんにちは。

インフルエンザの流行も始まっているようですが

最近テレビでインフルエンザの予防に口腔ケアは重要!といっていました!

そこで今回は当院で販売しているセルフケアグッズについてご紹介していきたいと思います。

 

受付に展示してあるもの以外も実はあリます。

 

まず定番の歯ブラシ

S__3350538

S__3350540

歯ブラシは年齢や歯の状態、歯ぐきの状態に合わせて選びます。

硬さ、大きさ、持ちやすさなど自分にあった歯ブラシ選びは結構重要なんです!

「自分にあった歯ブラシを知りたい!」

そう思ったら迷わず歯科衛生士に聞いてくださいね★

 

つぎは歯と歯の間をきれいにするグッズ

デンタルフロス

S__3350547

指に糸を巻き付けて歯と歯がぶつかり合っているところに通します。

 

歯間ブラシ

S__3350539

こちらは歯と歯の隙間が広い場所に通して使用します。

歯間ブラシはサイズがたくさんあり合ったサイズを使用しないと清掃効率が落ちてしまうので

「自分にあったサイズを知りたい!」

そう思った方は歯科衛生士に迷わず聞いてくださいね!

 

次は歯磨き粉

S__3350548

S__3350549

この歯磨き粉の大きな特徴はフッ化物濃度が高いということです!

フッ化物濃度が高いということは低いものより虫歯の予防効果が高くなるということです。

フッ化物は歯を強くしてくれる働きがありあます。

歯医者さんで定期的に塗布するフッ化物濃度は9000ppm

大人用のミント味の歯磨き粉は1450ppmのフッ化物

子供用の歯磨き粉には900ppmのフッ化物が含まれています。

合わせて利用するとより虫歯予防効果アップになります。

大人用の歯磨き粉のほうがフッ化物の濃度が高いのでミント味が平気ならお子様にもおすすめです!

 

こちらは少し高級な歯磨き粉になります。

S__3350541

歯医者さんによってはクリーニングの仕上げにこの歯磨き粉を使用しているところもあります。

この歯磨き粉は歯と同じヒドロキシアパタイトという成分を含むことによって

歯を強く、そして表面をツルツルにしてくれます。

日常的に使用することで着色もしずらくすることができます。

S__3350545

こちらはジェル状になっている歯磨き粉です。

歯間ブラシを通すときに使用すると滑りが良くなること、爽快感があること

歯ぐきの炎症を抑えてくれる成分も入っているので

歯周病が気になる方、歯周病治療中の方におすすめです。

歯ブラシにつけて日常的なブラッシングに使用することもできます。

S__3350544

こちらは洗口剤で水で希釈して使用します。

洗口剤で口をゆすぐだけでは歯の汚れを落とすことはできないですが

歯ぐきや粘膜についた細菌をへらすことができます。

口内炎ができやすい方にもおすすめです。

 

次は染め出し液です

よく虫歯ができてしまう、

歯磨きをすると歯ぐきから出血がある

 

歯磨きを頑張っているのになんで?と感じたことありませんか?

それ、磨いているつもりなのに汚れが残っている可能性があります

 

この歯の写真一見きれいにみえませんか?

しかし染め出し液で染めてみると、、、

スクリーンショット 2019-01-19 15.36.31

スクリーンショット 2019-01-19 15.35.55

 

歯ぐきのちかくに汚れがついているのわかりますか?

染め出すことによって汚れがついている場所が見やすくなり

大人でも子供でもどこをよく磨いたらいいのか

いつまでみがいたらいいのかわかるようになると思います。

ご自宅でもたまにそめだして磨いてみるといいかもしれないですね!

 

次はミラー

S__3350543 2

裏側に汚れが残っていないか気になったことありませんか?

このミラーがあると自分で歯の裏側までチェックできますし

お子様の仕上げ磨きのときにも口の中をチェックしやすくなります。

 

最近は本当にたくさんの便利な歯科用グッズが出ています。

正直歯ブラシだけでは虫歯、歯周病のリスクは高まる一歩になってしまいます。

今の自分に必要な歯科用グッズ、ぜひ提案させてください!

皆さんのご来院お待ちしていますね★

 

栗林歯科医院

歯科衛生士 森さくら