青森歯科医療専門学校 歯科衛生士科 講演!!

青森歯科医療専門学校 歯科衛生士科 講演!!

これで2回目となります青森医療専門学校の歯科衛生士さんに講演を行いました!!

いつも思うのですが、皆さん、とても講義を聞く姿勢が素晴らしいです。

僕の方が勉強になることがあります。

 

 

201601171723

 

201601171725

 

主に、教科書に載っていない世界の事をお話ししています。

また、スウェーデン・イエテボリ大学で学んだ生物学もスライドの中に入れました。

 

最近、栗林歯科医院で力を入れているMFT(筋機能療法)の実際の患者の写真や情報も入れました。

歯科矯正において欠かせないMFTは、なかなか診療で実際に行っている医院が少ないらしく、先生方にもすごく関心を持ってもらいました。

 

 

Q、MFT(筋機能療法)とは何でしょうか?

唇と舌のトレーニングです。

歯と歯の周りの骨は、唇と舌に挟まれています。

その中で、上顎は11歳まで、下顎は16歳まで成長が続きます。

つまり上唇の力が弱いまたは、唇が開いている方は、歯と歯の周りの骨が前方へ出てきます。

舌が強い方は、下の歯と骨が前方へ出て、受け口傾向になります。

これを成長過程で、コントロールしていこう、、、というのが、MFTです。

 

 

記事執筆者

栗林 研治

皆様はじめまして。 栗林歯科医院 理事長の栗林研治と申します。 祖父・栗林研、父・栗林稔の下、幼い頃から医学の環境で育てられ、栗林歯科医院3代目 として、歯科医師目指して勉学に励んだ日々を今でも覚えています。 大学卒業後は、東京医科歯科大学口腔外科で臨床を重ねた開業医の下で6年間勉強し、 これからの歯科医療は歯や歯茎だけを診るのではなく、顎や全身管理を診ることが 非常に大事だと感じました。 患者様により快適な空間と最善の治療を提供するために、経営理念をしっかりと持ち、 スタッフとともにさらなる知識と技術の向上に励んで参りたいと思います。 どんな些細な事でも、ぜひお気軽にご相談ください。