GC 特別講演 『コンセプトに基づいた開業と経営』

GC 特別講演 『コンセプトに基づいた開業と経営』

201506041153

 

GC株式会社で、講演をさせていただきました。

今回は、経営者として、お話しさせていただきました。

開業と経営(開業後)に分けられます。

 

勤務時代は、開業すれば自分の夢や目標は実現すると思っていました。

しかし、大事なのは、歯科大学で学ばない経営者としての学びが必要でした。

 

開業前には、3年間、さまざまな方にお会いしたり、とにかくたくさんの本を読みました。

開業後は、経営者としての学びとしてセミナーにも参加しました。

 

201506041202

 

歯科医院の中で、歯科医師、歯科衛生士、受付、歯科助手がプロフェッショナルとして働ける環境づくりを行うには、経営者としてしっかりと行動、言動、ビジョンなどが必要です。

 

患者さんからは、よく経営者としても質問を受けます。

社員教育は、どのように行えば良いか??

 

僕としては、他院見学は、すごくオススメです。

自分の理想としている医院へ全国各地構わずとにかくスタッフと見学研修に行く!!

今まで、北海道、富山県、静岡県、福岡県など積極的に見学研修させていただきました。

また、最近は、僕自身単独で、アメリカ・ヨーロッパ中心に、医院見学も行っています。

世界には、まだ、日本でもないシステムや教育システムもあります。

 

 

 

 

 

記事執筆者

栗林 研治

皆様はじめまして。 栗林歯科医院 理事長の栗林研治と申します。 祖父・栗林研、父・栗林稔の下、幼い頃から医学の環境で育てられ、栗林歯科医院3代目 として、歯科医師目指して勉学に励んだ日々を今でも覚えています。 大学卒業後は、東京医科歯科大学口腔外科で臨床を重ねた開業医の下で6年間勉強し、 これからの歯科医療は歯や歯茎だけを診るのではなく、顎や全身管理を診ることが 非常に大事だと感じました。 患者様により快適な空間と最善の治療を提供するために、経営理念をしっかりと持ち、 スタッフとともにさらなる知識と技術の向上に励んで参りたいと思います。 どんな些細な事でも、ぜひお気軽にご相談ください。