海外研修で必要なもの!!

2013年は、本当にたくさん海外へ研修へ行きました。。。

ウィーン、フィレンツェ、パドヴァ、モナコ、ハンガリー、アメリカ、、、、
海外で歯科医療の勉強が出来る事、世界中の文化に触れる事は本当に楽しいです。
また、その国で知り合いができ、それが繋がっていくと、普段の生活において物事の考え方がかなり変化している事に時々気づきます。
この間、知り合いから海外研修で必要なもの教えてくださいっと言われたので、まとめてみたいと思います。
いつかまとめてみたかったので!!
あくまでも自分の事なんですが、、、。
これからは、このブログを見て、僕も準備をしたいと思います。
1、パスポート
これば無いといけません、、、

2、eチケット控え
空港で見せます

3、現金(日本円)
3万円〜5万円あったら良いのではないでしょうか?
基本、海外で使うお金があったら良いから。
帰りのバス代、、、

4、海外の現金(行く先のお金)
日数×1万円?
目的によるし、クレジットカードの考え方も大事
タクシー代、友達と割り勘の食事代、ランチ代、電車代、、

5、クレジットカード
僕は、基本クレジットカード。
記録に残していきたいので。
現金をたくさん持つと危ないし、、

6、旅程表
控えは、家にいる家族へ。
ケータイカメラで写真撮る事を薦めます。
紙なくなっても、すぐに取り出せる。
また、電話1本でいろいろ手配してもらえるパワーパートナーがいると便利です。
忙しい経営者の方とかは、電話1本でスケジュール管理しながら航空券、ホテル、食事を手配してらえるパートナーがいると時間短縮になります。

7、ホテルの予約確認表
ホテルについたら渡す!!

8、筆記用具(シャーペン、消しゴム、定規、ボールペン黒と赤、油性ペン、蛍光ペン)
僕は、本読む時にかなりメモ書きとライン引きます。
これだけあったら、ほぼ機能的だと思います。

9、ノート(A4)
A4好きなので、、、

10、ガイドブック
買ってもインターネットがあればあまり見ないのですが、、、とりあえず、、、

11、整髪料(ジェルとスプレー)
小さいのがベスト。
機内持ち込みは注意!!!!

12、ハンカチ
携帯用に。

13、ティッシュ
結構重宝するかも、、、

14、薬(フロモックス、ロキソニン)
この2つで十分。

15、デジタルカメラ(必ず動画機能付き)
僕は、富士通のファインピックスを使っています。
瞬間のピント合うのが早いのと、フラッシュありなしの2枚撮りができるので。
動画は、講義を撮ります。
必ずプレゼンターに、許可が必要です。

16、デジタルカメラの換えの充電池
講義を動画撮るとすぐに電池がなくなります。
撮影している間に、換えの充電器があれば、充電できます。

17、デジタルカメラのスタンド
スタンドがあればすごく便利です。
できれば、クネクネしてどこにでも立てられるのがベストかも。


18、デジタルカメラの充電器
デジタルカメラはかなり活躍するので、充電器は必須です。

19、コンセントのコネクター2つ以上(ケータイ、Macintosh、デジタルカメラ用)
僕は、3つを持ち歩きますが、最低2つは必要だと思います。
講義中は、基本、Macintoshでメモとります。そこで1つ。
もうひとつは、カメラの充電器用です。
3つめは、誰か忘れた人用に。

20、USBメモリー
たまにですが、友達とデータ交換したい場合に使用します。
文献をもらったり。
今、撮った写真をもらったり。
外付けハードが重い場合に、手軽に使えます。
できる限り大きいデータが入るものが良い。
無くさないように、、、結構無くします。


21、外付けハード
ポータブル外付けハードで、大容量がベスト!!

22、名刺(英語表記の物)
海外研修へ行く日本人は、珍しがられるので名刺があるといろいろと興味を持ってもらえます。

23、ポータブルWi-Fi
これは、かなり重要。必須です。
これがなければ、僕は経営者として、歯科医師として海外研修はできません。
英語が分からなければ、グーグル翻訳ですぐに翻訳。
歯科の用語が分からなければすぐに調べる。
演者の方がどのような方なのか、すぐに調べます。
友達がどこの出身で、どこで歯科診療をしているのか調べられます。
また、自分のクリニックのホームページを見せながら自分のプレゼンもできます。
ただし、ヨーロッパの場合は、1日の通信料が決まっているので動画をたくさん見たりSkypeで電話したりすると一気に使えなくなります。
Wi-Fiが借りられる会社 グローバルWi-Fi
24、ポータブルWi-Fiの充電器
付属でついてきます。

25、Macintosh
僕の命とも言えるもの。
講義のノート、インターネットで調べもの、栗林歯科医院の社員とmail、業者とのmail、プレゼンテーション資料作り、カレンダーにてスケジュール管理、音楽聞いたり、写真編集、Skype、、、

26、Macintoshの充電器
必ず持っていく!!

27、腕時計(海外時間を表記できる)
iPhoneでも良いのですが、もし充電が無くなった場合や電話している時に時間を確認したい場合に、、、

28、カードリーダー
すべての媒体がカバーできるのがベスト!!
オススメは、バッファローです。

29、通学用のリュックサック
手にもつといろいろと疲れるのでリュックが良いと思います。
ただ、リュックは、ビジュアル的が損なわれるので、かっこ良いリュックがベスト!!
僕は、ポーターを使っています。

30、財布
財布と小銭が分かれているのがベスト!!
どんどん小銭が増えていくと財布が膨らんでいきます。
小銭をうまく海外で使えると良いのですが、なかなかうまくいかない事も多いです。

31、小銭入れ
小銭が貯まったら、最後空港で使い切りましょう。
換金は、札しかできません、、、。

32、ダウンジャケット
かさばりますが、使い勝手が良いです。
コートでも良いのですが、案外重くなってスーツケースの重量に関わってきます。

33、スーツ
安いスーツがオススメ。
基本、僕は海外にいるときは、金額の高い服は着ません。
そこを気にしたくないからです。 必要がない。
スーツも一緒です。
青山のスーツです。

34、ネクタイ(日数分)
何でも良いでしょう。
イタリア人と会う時は、チェックされます。

35、シャツ(日数分)
洗濯して使い回しても良いですが、面倒くさいので持って行っています。
ただし、6日以上の場合は、洗濯する事を薦めます。

36、ジーンズ
基本、これでいけます。
高い洋服を持っていくのは、僕はあまりオススメしません、、、。

37、Tーシャツ(日数分+1)
講義は、スーツで受けて、終了後はジーンズにTシャツが僕の基本スタイルです。

38、ベルト(スーツ用と私服用)
スーツ用のベルト、過去忘れた経験がありました。

39、パンツ(日数分+1)
何でも良いでしょう。

40、機内用のジャンパー
ユニクロを使用しています。
機内は、かなり寒いです。

ユニクロのパーカー

41、トレーナーもしくはパーカー
寒い時期には、Tシャツの上に必要かもしれません。

42、靴下(日数分+1)
忘れた場合は、成田空港にユニクロがあります。

43、スニーカー
いつも履き慣れたもの。
新品持っていくと、靴擦れ起こすと最悪です、、、、。

44、スーツ用の革靴
重いけどしょうがないですね。
僕はスーツで講義を受けるのがポリシーなのでそうしてますが、絶対条件ではないので、もしスーツでなければスーツ、シャツ、ベルト、靴の荷物が減ります。

45、メガネ
ベストは、替えの物を持っていく事ですが、これが無いと何も見えなくなる、、、。

46、目薬
疲れたら、目薬しています。

47、肌水
生まれてからずっと、乾燥肌なので、これも必須です。

48、電動歯ブラシ
僕は、ソニッケアーを愛用しています。
いつもソニッケアーなので、海外でも電動歯ブラシにしています。

49、電動歯ブラシの充電器
必要ですね。

50、歯磨き粉(アメリカ&ヨーロッパの場合は現地購入)
普段使っている物を持って行っています。
機内への持ち込みは注意が必要です。
ただ、アメリカ、ヨーロッパへ行く時は、現地購入しています。
フッ化物配合量が多いからです。
歯磨き粉は味が重要なので、購入の場合は注意が必要です。
オススメは、Colgate、

51、爪切り

診療時間
9:00 - 13:00
14:30 - 18:30 - - -
14:00 - 18:00 - - - - -

休診日:GW(5月3日~5日)・年末年始(12月30日~1月5日)

平日
9:00-13:00 14:30-18:30
土・日
9:00-13:00 14:00-18:00
休診日
GW(5月3日~5日)
年末年始(12月30日~1月5日)
  • 〒279-0023
    千葉県浦安市高洲 2-4-10-2F
    インシップ医療モール内
  • GoogleMapsで見る>