AFDスカンジナビア歯周治療プログラム アドバンストコース …

AFDスカンジナビア歯周治療プログラム アドバンストコース 7月30日(土)、31日(日)

1286430992-728298.jpg

AFDスカンジナビア歯周治療プログラム 
アドバンストコース

岡本浩先生(元奥羽大学教授)
2011年7月30日(土)、31日(日)
AFDスカンジナビア歯周治療プログラムの3ヶ月コースを終了して、生物学的な知識と技術を身につけた歯科医師だけが参加出来る極秘のコースです。
講師は、もちろん岡本浩先生です。
岡本浩先生とは、今年、

スウェーデン・イエテボリ大学スイス・ジュネーブ大学
と海外研修を共にさせて頂いています。

コース内容


歯周治療の基本の臨床的復習

長期予後を考えた補綴治療

スカンジナビアの補綴臨床とその症例(デモンストレーション)

スカンジナビアンアプローチ
2011年の栗林歯科医院の目標は、歯周病治療です。
その中でも大きな役割を果たすのが最終補綴物です。
最終的に被せる補綴は、
歯科衛生士さんが、EMSチップでメインテナンスしやすい
患者様が、自分で歯ブラシや歯間ブラシで掃除しやすい
設計でなくてはいけません。
2日間、ヨーロッパスタイルの歯周病治療をみっちりと勉強してきたいと思います。
栗林歯科医院
院長 栗林研治