宝塚月組 バラの国の王子 美女と野獣 観劇

宝塚月組 バラの国の王子 美女と野獣 観劇

o0430061111192136056.jpg

東京宝塚劇場公演 月組


バラの国の王子 美女と野獣

脚本・演出:木村信司
本当の自分は、何なのか?

どんな姿になっても相手の事を想えるか?
非常に考えさせられながらも面白い作品でした。
201105221054.jpg

僕は、出演者はもちろんですが、演出家の見方で作品を見させて頂きます。

木村信司先生、、、。

アイーダ思い出しました。



今月行われてる栗林歯科医院での『受付・TC個人面談』のバージョンアップになりました。

本当の気持ち、、、大事にしたですね。




社内で個人面談をすると、本当に勉強になります。

経営者と社員で、診療後に2時間〜3時間ぐらい行われます。

帰るのが、23時〜24時ぐらいになりますが、本当に有意義な時間を過ごせます。



歯科医師だけにスポットライトをあてるのではなく、社員全員が輝ける職、、、

そんな会社を僕は、考えています。

そのバージョンアップに欠かせないのが、この観劇なのです。