5月5日 イエテボリ大学 3日目 9:00〜12:00

5月5日 イエテボリ大学 3日目 9:00〜12:00

5 May 2011


9:00 – 12:00

Antiseptics/antibiotics for infection control during active and maintenance therapy

Ramberg
この講義では、歯磨剤、含嗽剤、抗生物質局所応用、抗生物質全身応用の実際のところ、歯周病治療においてどうなのか?を勉強しました。
今回勉強になったのは、研究結果で出ている情報をいち早く察知して、臨床に活かす事の重要性でした。
特に、抗生物質は、必要最低限の処方にしなくてはいけない事を理解しました。
この講義での栗林歯科医院のバージョンアップは?
1、現在、栗林歯科医院で歯周病症例に出されているジスロマック(マクロライド)をサワシリン(アモキシシリン)に変更する。
2、正しい歯磨剤の知識を社員全員情報共有する。
3、正しい含嗽剤の知識を社員全員情報共有する。
4、正しい抗生物質の知識を社員全員情報共有する。
です。