お口の中のバネについて

お口の中のバネについて

こんにちは!
歯科衛生士の新岡です。

皆様いかがお過ごしでしょうか?
今回も矯正治療についてですが、前回のブログで最後にお伝えした新しく入った装置についてになります。
当院のインスタグラムをフォローしてくださっていると、既にご覧になった方もいるかもしれませんが、フォーサスという装置が入りました!


上顎と下顎に繋がっているバネのことです。
簡単に言うと顎を動かす装置になります。

私の知っている限りでは経験された患者様は少ないのかな?と思われます。
当院の矯正をしているスタッフの中でもフォーサスを入れた方はいないため、どのくらい痛みが出るかなど体験談がわからず最初は入れるまでとても不安でした。

実際装置が入ると、いつも通り新しい物が入った時の違和感はあるのと今回はどこで噛めばいいのかわからなくなりました。
入れた日は平気で痛みが出てきたのは次の日の方が強かったです…

印の付いている部分が手前のブラケットを押しているからかその歯が痛いのと、次の日の朝起きた時から口がすごく開けづらくてその日は噛み締めながらお話していました。

日にちが経つにつれて痛みも段々となくなり、カシャカシャ口を開け閉めするときは音が鳴りますが、普段はそれ以外特に何ともありませんでした。
何か食べると頬が膨らむくらいフォーサスが浮かんでその下にたくさん溜まりますが、ウォーターピックなどを使い綺麗にするとまた平気になります☺︎

今月でフォーサスをつけ2ヶ月になりますが、ぱっと見でわかるくらいすごく変化があり、思い切った甲斐があります!
上と下の前歯の隙間を狭くするために入れたのですが、変化が分かると嬉しいです。

私は痛みに強い方かもしれませんが、痛みがある時期も耐えられる痛みで短期間で噛み合わせがこんなに変わるとフォーサスを入れて良かったなと思います!
あと今のところ見た目は意外とそこまで見えず、マスクをすると当然ですが完全に隠れるのでその点だけ考えるとマスクを着けるご時世で少し有り難いです笑

もし今担当の先生とフォーサスのお話をされている方で気になることがございましたら、可能な範囲の質問であればお答えさせていただきますので気軽にお聞きください☺︎

医療法人社団 栗林歯科医院
歯科衛生士 新岡みなみ

記事執筆者

新岡 みなみ

こんにちは。 歯科衛生士の新岡です。 患者様のお口を健康にし、また健康な状態を保つことが出来るように励んで参ります。 宜しくお願い致します。