歯ブラシの選び方

 

こんにちは!

 

今週は暖かい日が多かったですが、やはり風は冷たくて寒いですね( ;  ; )

 

コロナウイルスに怯えてマスクを手放せないでいる小野寺です。

 

皆さんも気をつけましょうね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて今回は歯ブラシをテーマに書きたいと思います。

 

 

歯ブラシってたくさん種類があって何を選べば良いのか悩みますよね…

 

 

 

 

 

どこをどのように磨きたいか目的に合わせると良いかなと思います♫

 

 

 

わたしが注目するポイントは細かいところまで磨けることです!

 

 

歯並びが悪い、奥歯が磨けない、歯と歯の間がうまく当たらない…

 

 

さまざまな悩みがあると思います。

 

 

 

 

 

基本的にはヘッドが小さくて毛先がフラットなものをおすすめしています。

 

00004010

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば広い床を掃除するときは大きいモップや掃除機で効率よくできる方法を考えると思います。

 

しかし、歯は平面ではないし、隙間があるし、人によって並び方も違うんです…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

部屋の隅を掃除するときは小さくてよく当たるブラシなどを選びませんか??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歯磨きもそのようなポイントで見つけてほしいのです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

細かく磨けるようなヘッドの小さなブラシを選んだり、ポイント的に磨けるタフトブラシも良いかもしれません。

スクリーンショット 2020-02-01 18.45.59

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

細かい当て方や動かし方は皆さんが綺麗にできるように何度でもお話します♫

 

 

ぜひ。気軽に聞いてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

医療法人社団 栗林歯科医院 歯科衛生士 小野寺 志穂

 

 

 

◆栗林歯科医院 公式LINE始めました!
治療に関するご相談、ご予約はLINEメッセージからも承ります。
お気軽にお問い合わせください。

公式LINEの友達追加はこちら↓

https://lin.ee/8eeSWd

 

 

◆公式Instagram始めました!
お口に関する情報を配信しています。
是非、覗きにきてください!

栗林歯科医院公式アカウントのフォローはこちらからお待ちしております↓

https://www.instagram.com/kuribayashishikaiin_official/channel/?hl=ja