MFT(口腔筋機能療法) 矯正後、後戻り防止のポイント

MFT(口腔筋機能療法) 矯正後、後戻り防止のポイント

 

 

前回はMFTのトレーニング方法についてお話しました。

今回は矯正後の後戻りについてです。

後戻りを防ぐ方法がいくつかありますが、今回はその一つである舌癖についてお話しさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

矯正が終わり装置が外れたら、装置からの開放感、綺麗な歯並びで想像もできない喜びがあると思います。

ただ、矯正が終わりそのままでいると、もとの歯並びに戻ろうとする後戻りの現象が起きてきます。

 

 

 

 

 

 

 

矯正をする方の悩みには、歯並びが多いと思います。

歯並びを目的として矯正される方にも色々な悩みがあると思います。

しかし、原因を解決しなければ矯正を行ったとしても後戻りは必ず起きてきます。

舌の悪い癖が原因での歯列不正について簡単に説明させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前歯が噛んでいない状態

原因:舌が上と下の歯の間に出てきている

 

開咬の場合、舌による影響が大きいです。小さい頃のおしゃぶりや、舌をかむ癖があると

前歯に隙間ができやすくなってしまいます。

舌を常に正しい位置(スポット)に置くように心掛けましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下の歯が前に出ている

原因:下の前歯を舌で押している

 

受け口は、ぼーっと口を開けていたり鼻炎アレルギーで口呼吸だったりすると、どうしても舌が下のほう(定位)に

なりがちです。鼻炎アレルギーに関しては、耳鼻咽喉科にて受診する必要があります。

ぼーっと口をあけてしまう場合は常に口を閉じる意識が必要になります。

もし子供がよく口を開けているのを見る。という場合は常に口を閉じるように開けていたら

口しめて!と伝えてあげてください。

これに関しては、年齢が小さい子ほど家族の協力も必要になります。

あとは、これも同じく常に正しい位置(スポット)に舌を置くように意識しましょう。

 

 

 

child_hanarabi04_caption

 

 

 

 

 

 

 

 

上の前歯が出ている

原因:上の前歯を舌で押している

 

上の前歯が出てしまう原因は、指しゃぶりやおしゃぶりを長い間していることです。

5歳頃でもおしゃぶり、指しゃぶりをしているようであれば、そろそろやめる練習をしていきましょう。

あとは舌で前歯を押してしまうことも原因にあります。

舌は上にあるけど、前歯を押してしまうと出てきてしまいます。

同じく正しい位置(スポット)に置くように意識しましょう。

上の前歯には舌が当たらないように注意してください。

 

 

 

 

child_hanarabi01_caption

 

 

 

 

 

 

 

 

歯がガタガタに並んでいる

原因:顎が小さい

 

これに関しては、舌の原因は大きくはないです。遺伝や、発達が影響してきます。

ガタガタの場合は多くは矯正装置で上顎を広げて歯を並べていきます。

もちろん叢生も後戻りはしてくるので、それを舌と唇の力をつかい保定してあげる必要があります。

舌を上顎全体に触れている状態にし、歯並びに沿って舌を置きます。

そうすると、広げた上顎も戻りにくくなります。

 

 

 

child_hanarabi02_caption

 

 

 

 

 

 

 

 

歯と歯の間に隙間がある

原因:全体の歯を舌で押している、歯の本数が足りない

 

空隙歯列は、生まれつき歯の本数が足りなかったり、歯の大きさが小さかったりすると

スペースが余り隙間ができてしまいます。

あとは舌で全体の歯を押している可能性も考えられます。

 

 

 

 

たくさんある中の一つ原因に挙げていきました。

この原因を解決しなければ、矯正が終わったとしてもすぐに後戻りが起きてきます。

一つの原因でも解決し、少しでも後戻りを防ぎましょう。

 

 

 

 

 

後戻りの原理

矯正は歯に力を加えることで、歯槽骨(歯を支える骨)の歯を収めている穴の向きを変えることにあります。

矯正装置を外した直後は、歯を支える骨がまだ柔らかく固まっていない状態なので後戻りが起こりやすくなります。

骨が固まるまでは後戻りする可能性があるので、矯正が終わっても引き続きMFTが必要になります。

MFTのみでも後戻りは起こることもあるので、矯正後の保定装置も必ず指示通りに使用するようにしましょう。

 

 

 

 

 

MFTやMFTの練習方法については、こちらでご確認ください

矯正のスピードアップ、後戻り防止、顔の若返りを狙って

MFT《口の周りの筋肉のトレーニング、アンチエイジング》

 

 

 

 

 

矯正についてや、後戻りについてなど気になることがございましたら

気軽にスタッフにお声掛けください。

 

 

 

 

 

 

 

医療法人社団 栗林歯科医院 歯科衛生士 田中千紘