MFT《口の周りの筋肉のトレーニング、アンチエイジング》

 

 

 

 

 

 

 

前回は、MFT(口腔筋機能療法)の目的や矯正との関わりについてお伝えいたしました。

→ 矯正のスピードアップ、後戻り防止、顔の若返りを狙って

今回は、そのトレーニングについてお伝えいたします☆

 

 

 

 

 

 

基本的なトレーニングからどんどん進んでいきます。

必ずできてから次のステップに進んでいきましょう!

 

①ティップ&スティック【10set】

・舌の筋力UPのトレーニングです

 

スティックを垂直に持ち、舌の先端を尖らせ舌とスティックの両方で3秒間押し合う。

舌に食い込まないくらいの力で押します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②ミッド&スティック【3set】

・舌の筋力UPのトレーニングです

 

1.スティックをできるだけ奥に置き、スティックを真下に押す。

2.スティックで押した力に抵抗するように舌を5秒持ち上げる

3.スティックを離し、舌の力を抜き唇を閉じて休む。

※舌の根元を上にあげる力のトレーニングになります。

できる限り奥にスティックを置きますが、オエッときやすい人は少し前気味でも構いません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③リップトレーサー【3set】

・舌の筋力UPのトレーニングです

 

1.舌を尖らせて口角に置き、反対側の口角に向かってゆっくり上唇を10秒かけてなぞる。

2.そのまま反対側の口角に10秒かけて戻る。

3.下唇も同じように行う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

④ふるふるスポット【10回】

普段何もしていないときや飲み込みをするときに舌の先が触れるスポットに舌が無意識でも行くことが出来るようになるためのトレーニングです。

 

1.口の外で舌を尖らせて左右に振る。

2.合図に合わせて舌の先でスポットを触る。

(できたら誰かに頼んで突然「スポット!」と合図を言ってもらうとよい。)

これを10回繰り返します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑤スラープアンドスワロー

嚥下(飲み込み)を正しく行うためのトレーニングです。

難しいかもしれませんが、喉だけを使って飲み込むようにして下さい。

 

1.舌の先をスポットにつけて奥歯をかみあわせる。

スプレー(霧吹き)で口の横から奥歯に向かって水を吹き入れ、音を立てて水を吸う。

2.舌の中央部に水を集め、噛んだままゴクンと飲み込む。これを左右交互に繰り返す。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまでが、舌の力、口の中の筋肉を鍛えるトレーニングになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここでスマイルラインについてお話いたします。

スマイルラインとは笑顔をつくった時に見える下唇のラインと上の前歯の先端を横に結んだラインのことです

理想的なスマイルラインに近ければ、さらに魅力的になることに違いありません!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

理想的なスマイルラインには条件がいくつかあります。

・口角が左右対称に上がり、前歯から5番目までの歯が見えている。

・上顎の歯の先端を横に結んだラインが綺麗に揃う。

・上顎の歯並びに、下唇が沿っている

 

 

 

 

 

反対に口角が上がっておらず、歯の先端の並びがまっすぐだと理想的な

スマイルラインとは少し離れてしまいます。

 

 

 

 

理想的なスマイルラインを手に入れるには、口角や口の周りを鍛えるトレーニングも必要になってきます。

それでは、次はスマイルラインのためのトレーニング方法をお伝えします。

 

 

 

 

 

 

⑥口角UPトレーニング【10set】

・口角を上げて、スマイルを美しく左右均等にさせる為のトレーニングです

 

1.太めのスティックを歯ではさみ、左右の口角を思いっきりあげる。

2.下唇がスティックにつかないように意識しながら3秒キープ。

※もし片方の力が弱い場合(写真の場合は右の力が弱い)

左右差をなくすために弱い方の口角を手で持ち上げ、その高さでキープするトレーニングも一緒に行いましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑦上唇のストレッチ【10回3set】

リラックスした状態から口を閉じるときに、下唇だけどじるのではなくしっかり上唇も動くようにするためのトレーニングです。

 

1.下唇はスティックに触れず、上唇だけをスティックにつける。

2.下唇は動かさずに、上唇だけをゆっくりと持ち上げる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※難しい場合は、たらこ唇をするイメージで行いましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんも是非実践してみてください!

理想的なスマイルラインを手に入れて魅力的な女性、男性になりませんか???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はトレーニング方法をお伝え致しました。

文字、写真だけでは伝わりづらいため、わからない部分や難しいところがあると思います。

実際に行いたい方は是非、当院へお越しください!

また、当院へ通われていて質問等ございましたら気軽にスタッフへお声掛け下さい!

 

 

明るい笑顔、理想的なスマイルライン、綺麗な歯並びを手に入れるためにMFTを行なってみませんか??

 

 

 

 

 

 

 

医療法人社団 栗林歯科医院 歯科衛生士 田中千紘