歯科衛生士勉強会【7/10】

カテゴリー:勉強会、セミナー 投稿者: 小野寺 志穂

 

内容:前回から半年間の介入状況、その後の患者の変化について症例発表

 

講師:DHマネジメント協会 塚本千草さん

 

 

1月に行った担当患者のカリオロジーメインの症例検討から半年。

 

その後の経過や介入状況についてフィードバックを含めた症例発表を行いました。

 

半年の間に介入がなかったケースもあれば、メインテナンスまでもっていけた患者もいたり、状況はさまざまでした。

発表を聞く中で足りない部分やDHで統一が必要なところ、情報共有がもっと必要なところなど感じることはたくさんありました。

 

アドバイスもいただき、今後の私たちの成長、そしてまた半年後にひとつふたつ成長していければいいなと思いました。


歯科衛生士勉強会【6/12】

カテゴリー:勉強会、セミナー 投稿者: 小野寺 志穂

6月歯科衛生士勉強会

内容:SRPキュレット操作方法、シャープニング、根分岐部について

 

講師:フリーランス歯科衛生士 黒川綾先生

 

 

普段の診療でキュレットをほぼ使わず、EMSが主です。

基本操作の確認やシャープニングについて実習を行いました。

 

みんなそれぞれ熱中し、熱心に質問をしながら行いました。

手用の良さも改めて知ることができたと思います。

 

病気を治していくには技術が大事であること、歯根の形態を把握し、起こりうる症状を考え患者さんひとりひとりと向き合っていけたらいいなと思いました。


オフィスホワイトニング、はじめました♩施術中はどんな感じ?しみる?痛みは?食事は?

カテゴリー:Blog , みんなが知りたい“歯”のはなし , スタッフブログ 投稿者: 小野寺 志穂

皆様こんにちは。

 

 

桜もあっという間に散り、緑が増えてきて、暖かく過ごしやすい季節になりましたね。

 

 

 

 

新しい環境、新しい生活が始まり、徐々に慣れてきた頃でしょうか?

 

まだまだでしょうか?

 

新たなスタートを切った皆さん、一緒に頑張りましょう!

 

 

 

 

 

 

 

そんな新生活にもピッタリ?なオフィスホワイトニングについて本日もお話します。

 

 

4月から当院でもオフィスホワイトニングを導入致しました。

 

 

 

 

今回は施術中について、その後のケアや痛み・食事についてなど詳しくお話していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

施術時間は60分〜75分ほどです。

 

 

 

ホワイトニングジェルの塗布と光照射(7~15分)を1セットとし、これを3回繰り返します。

 

 

 

 

まずはじめに現在の歯の色はどれくらいなのかシェード(歯の色の段階を表すもの)をチェックし、写真を撮影します。

 

i005

 

 

 

 

終わったら、口を開けていられるように器具をセットします。

 

目を光から守るために保護ゴーグルを装着します。

 

 

ラクに開けられるような補助をしてくれるものなので口を開けっ放しにしている辛さはほとんどありませんが、長時間引っ張られた状態なので唇やほっぺたに痛みを感じることがあります。

 

綿やガーゼを入れるので圧迫感があります。

 

image-3

 

 

施術後引っ張られた影響で口の周りが赤くなる方もいます。(一時的です)

唇の乾燥を防ぐ為、器具を装着する前にワセリンやココアバターを塗布します。

 

 

 

 

 

いよいよ施術に入ります。

 

まずは歯ぐきを保護する為の材料を塗布します。

(上記の画像の青い材料です)

 

 

しっかりと覆うことで歯ぐきにジェルが漏れるのを防止します。

 

 

これを3分光照射をし、固めます。

 

 

 

 

 

 

 

固まったらホワイトニングのジェルを塗布していきます。

 

 

image-4

 

 

透明のジェルをパールほどの大きさで乗せていきます。

 

 

この状態で7分〜15分光照射をします。(これを3セット行います)

 

 

image-2

 

 

 

 

 

 

◎施術中に起こりうること◎

 

  • 歯や歯ぐきがしみたり、ビリビリ、ズキズキ、ドクドクといった痛みを感じる
  • 人によっては唾液がうまく飲み込めない
  • 強い光照射のよって熱さを感じる

 

 

 

 

また、施術後に歯ぐきが白くなることがあります。

 

これは施術中に薬液が漏れてしまったり、保護剤がはみ出してしまったりした時に起こります。

 

一過性のもので、10分~1時間で自然の状態に戻りますのでご安心ください。

 

 

 

 

人によっては施術後24時間の間にドクンッという拍動痛を感じる方もいらっしゃいます。

 

しみるような症状も起こります。

 

ずっとではなく、ふとしたタイミングで起こります。

 

 

 

ちなみに私は施術中歯ぐきがしみたり、歯や歯ぐきがビリビリするのを感じました…

(私は痛みに敏感な方ではないので我慢できる程度でしたが、痛みに敏感な方は辛いかも…)

 

ですが施術後はまったく痛みが出ませんでした!

 

痛みやしみることに関してはやはり個人差がございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

施術後の歯は白さがすぐ出るので歯を見せたくなります♩(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎施術後の注意点◎

 

  • 施術後24時間は着色するもの(色の濃いもの)の飲食は控える

 

  • 豆腐や納豆などの大豆製品は控える

 

  • 炭酸やアルコール類、酸性のもの(お酢・ドレッシング)は控える

 

タンニン(赤ワイン・紅茶・お茶・バナナ・りんごなど)、ターメリック(カレー)、

クロロゲン酸(コーヒー・さつまいも・じゃがいも・ごぼうなど)、アントシアニン(ブルーベリー・ぶどうなど)、

イソフラボン(豆腐・納豆・豆乳・醤油・味噌など)

 

 

 

上記のものは特に着色しやすいので控えた方が良いです。

 

 

 

 

 

 

 

なぜ24時間控えた方が良いのかといいますと、

 

ホワイトニング剤によって歯の表面を覆う薄い膜(ペリクルと呼ばれるもの)が一時的になくなり、エナメル質がむき出しの状態になります。

 

そうすると、着色物をダイレクトに吸収するので歯が着色してしまいます。

 

 

ですのでペリクルが形成されるまでは特に気をつけましょう。

 

 

 

もしも着色物を食べてしまった場合は時間を空けずに歯磨きをしましょう。

 

 

 

24時間以降は基本的に何を召し上がっても構いませんが、

着色するようなものを過度に摂取すると、やはり白さを持続させるのは難しいと思います。

 

 

 

茶渋や、ばい菌の除去を定期的に行うことは歯を綺麗に保つことにも繋がりますので、定期健診も行いましょう。

 

一回の施術で綺麗になりますが、もっと白くしたい!という方は何度でも出来ます。

 

 

また、ホームホワイトニングと併用するとさらに白さをキープできますし、持続力もあります。

 

 

オフィスホワイトニングを定期的に行うことももちろん効果的です。

 

 

 

 

 

短期間で白くなりますので、結婚式やイベントを控えている方には特におすすめです♩

 

 

 

 

ただし以前のブログでも触れましたが、

虫歯や歯周病があると行うことは出来ませんので検査が必要です。

 

 

 

 

 

 

洋服やメイクで綺麗になると気持ちも高まり、良い気分になりますよね??

 

歯も綺麗にすると自然と笑顔になれると思います♩

 

 

ピカピカにしてもっともっと輝きましょう!

 

 

 

 

医療法人社団 栗林歯科医院 歯科衛生士 小野寺 志穂

 


歯科衛生士勉強会【3/13】

カテゴリー:勉強会、セミナー 投稿者: 小野寺 志穂

 

内容 ペリオ患者の症例検討会

 

講師 フリーランス歯科衛生士 黒川綾さん

 

 

本日の勉強会は現在は半年に一度のペースで行なっている黒川先生のプライベートレクチャーでした。

前回まで歯周病やインプラント、そもそもの歯周組織の基本を症例や文献を交えて講義をして頂いておりました。

 

今回はそれらを実践した結果について一人ずつ症例発表(相談)を行いました。

 

それぞれの課題もまた見つかり、さまざまなアプローチ方法をまた学びました。

 

 

歯科衛生士が抱える疑問や課題は、正解がひとつではありません。

だから面白いんだ、と黒川さんはよくおっしゃいます。

 

私たちの仕事はとてもやりがいのあるもので、

経験を積み重ねていくことでそれらを感じ、どんどん力になっていきます。

 

いつもたくさんのことを学ばせていただきありがたいなと思います。

 

 

学んだことは頭にしまっておくだけでなく、しっかりと生かして成長していこうと感じました。


歯科衛生士勉強会【2/6】

カテゴリー:勉強会、セミナー 投稿者: 小野寺 志穂

テーマ

矯正について栗林理事長よりプレゼンテーション

 

内容

栗林歯科医院で行う矯正の内容について、一般的な矯正の流れについてなどの基本的なところから、

それに対して私たち歯科衛生士が行うべきこと、歯科衛生士の役割の重要性など話し合いながら進めました。

 

矯正は見た目や歯並びなどの審美に重きを置かれますが、もちろんそれも大切です。

 

ただ、虫歯や歯周病にならないようなお口の中にすること、環境をしっかりと整えて咬み合わせを治していくことが大切だと学びました。

 

年齢により症例や行うべき矯正治療が少しずつ違いますが、しっかりとサポートし治療していけるように我々歯科衛生士も務めていかなければと思います。

 

歯列だけでなく骨格性の問題もあります。

開口(口が常に空いている)、受け口、舌癖(舌を前に出してしまう、歯を押してしまうなど)といった習慣も歯並びに大き影響します。

 

当院で行なっているMFT(口腔筋機能療法)がいかに重要か改めて知ることができました。

また、虫歯のリスクも高くなるのでプラークコントロール(家での歯磨きのセルフケア)もとても重要です。

 

診療に活かせる充実した勉強会でした。

 

 


歯医者で行うホワイトニング始めました♪

カテゴリー:みんなが知りたい“歯”のはなし , スタッフブログ 投稿者: 小野寺 志穂

皆さま、こんにちは。

 

 

 

関東も寒さが厳しく、雪が降ったり風邪が流行っていたりしますが皆さまいかがお過ごしでしょうか。

体調は崩されていないですか?

 

 

 

 

 

 

 

さて3回目のホワイトニングに関するブログですが、

今回はオフィスホワイトニングについてお話していこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回の内容でも触れましたが、もう一度ホワイトニングについておさらいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ホワイトニングの主成分は過酸化水素(H2O2)です。

 

 

オフィスホワイトニングで用いられる過酸化水素の濃度は35%。

これが化学反応により酸素と水に分かれ、この時に発生した酸素が歯の着色原因である色素と結合することで無色化します。

 

 

着色有機物を変化させ、エナメル質表面の構造を角状から球状に変化させるので光の乱反射が起こり、黄褐色の象牙質も透けさせて見えなくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オフィスホワイトニングは歯科医院でのみ行うことができます。

 

 

ホームホワイトニングよりも効果の出方が早く、直近でイベントごとを控えている方にはおすすめです。

 

 

前回も触れたように後戻りが早いので白さを持続させたい場合は定期的に行うこと、またホームホワイトニングと併用すること(デュアルホワイトニング)が大切です。

 

 

 

 

 

家ではなかなか時間が取られないという方や、早く白くしたいという方におすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このオフィスホワイトニングですが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんとついに…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院でも導入することが決定致しました!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「オフィスホワイトニングがあったらいいのに」

 

「オフィスはやらないんですか?」

 

 

これまで患者さんからもたくさんお声がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お待たせを致しました、ついにこの春始動です!

 

 

 

 

 

 

導入するホワイトニングは beyond Whitening(ビヨンドホワイトニング) です。

 

 

 

ビヨンドホワイトニングは日本人の環境や歯に合わせて開発されたホワイトニング専門です。

 

 

 

 

施術内容に関してですが、

 

お口の中を綺麗にクリーニングし、今の歯の色を見ていきます。

 

 

 

写真を撮ってチェックすることで歯の色の変化がわかりやすいです。

 

その後はお口を開けておくために開口器を装着、歯茎に薬液がつくと危険ですので歯茎の保護をしていきます。

 

class63

 

 

 

 

薬液を塗布して照射をするのですが、この行程を一度の施術で2~3回繰り返します。

 

一回の施術時間は30分~60分です。

 

 

 

全体的に白さが馴染むまで最低2~3回の来院していただきます。

 

 

 

 

 

 

一度で真っ白になることをご想像されると思いますが、人それぞれ歯の色も違いますし、馴染み方も違うので一度では理想通りにならないかもしれません。

効果を高め、白さを浸透させるためにも1〜2週間後にまたホワイトニングを行いその後は色味を見ながら間隔を取っていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎オフィスホワイトニングができないケース

 

  • 妊娠中の方、妊娠の可能性がある方
  • 授乳中の方
  • 無カタラーゼ症
  • 虫歯や歯周病のある方

 

 

◎オフィスホワイトニングで効果が出ないケース

  • 天然歯以外(治療して被せ物が入っている、プラスチックの詰め物がある、など)

 

 

 

 

 

 

現在治療中の方は治療が終わったらさらにきれいに♪

 

 

 

 

 

メインテナンスにしっかり来てくださっている方はもっともっと美と健康を追求♪

 

 

 

 

 

 

 

期間が空いてしまったお久しぶりの方、

 

これを機会に検診を受けようと思った方、

 

 

改めて検診を受けてお口の健康状態を把握し、そのあとはホワイトニングをしてみませんか?

 

 

 

 

 

 

どなたでも大歓迎です!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

是非検診を受けて、白くて綺麗な歯と健康的なお口の中を保ちましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホワイトニングを特別価格で受けられるキャンペーンも実施中ですので是非この機会に当院で検診を受けませんか??

 

 

get

 

 

get-1

 

 

 

 

お待ちしております♪

 

 

 

 

 

 

 

 

医療法人社団栗林歯科医院         歯科衛生士   小野寺 志穂

 


ホワイトニングのメカニズム〜何故白くなるの?〜

カテゴリー:Information , みんなが知りたい“歯”のはなし , 栗林歯科医院コラム 投稿者: 小野寺 志穂

 

今回は、

ホワイトニングのメカニズムについて

お話したいと思います。

ホワイトニングには2種類あります。

歯科医院で行う【オフィスホワイトニング】と、

自宅で行える【ホームホワイトニング】です。

 

Q.ホワイトニングをすると何故、

 歯が白くなるのか?

 

これを解く鍵は成分のお話から始まります。

ホワイトニングの成分は

「過酸化水素(H2O2)」です。

 

厳密に言うと、

オフィスホワイトニングの場合は

35%以下の過酸化水素ですが

ホームホワイトニングは

10〜21%の過酸化尿素を使用します。

 

 

 

この過酸化尿素は酸化反応の過程で

過酸化水素に分解されるため

結果的にどちらも成分は同じと

いうことになります。

 

この過酸化水素はオキシドール

(消毒や漂白に用いるもの)と同じ成分で、

低濃度であれば安全です。

ただし、高濃度のものですと危険性があります。

消毒液として一般的に普及している

オキシドールの濃度は約3%です。

 

オフィスホワイトニングで用いる

過酸化水素は濃度35%以下ですが

それでも取り扱いには注意が必要ですので、

歯科医院でのみ行うことが出来ます。

 

 

日本人のエナメル質は薄いので、

35%を超えると歯へダメージを与えてしまいます。

ですので1回の処置は約10分×3回が目安です。

1日1時間は超えないように行います。

 

オフィスホワイトニングは

その日のうちに歯を白くできますので

すぐに効果を出したい方

おすすめです。

 

 

一方ホームホワイトニングは

同じ成分ではありますが濃度が緩やかに変化しますので

徐々に濃度が低くなります。(約8時間ほど)

 

オフィスホワイトニングと違い、

光照射の必要がなく自分のペースで歯を白くすることが

出来ますし、歯への負担も少ないです。

 

 

 

本題に戻りましょう。

Q. ホワイトニングで何故、

歯が白くなるのか?

 

 

薬剤の成分である過酸化水素と過酸化尿素は

化学反応の過程で酸素と水に分かれます。

 

この時に発生した “酸素” が歯の着色原因である

“色素” と結合することで “無色化” します。

 

04d8dceb

 

 

歯を構成する要素ではなく、

“歯の色”を変化させている有機成分なので

歯が溶けたりすることも歯の構造が

変わることもありません。

 

 

歯の表面を覆う人体の中で

最も硬い組織のエナメル質は90%以上が無機質で、

わずかな水と有機質でできています。

 

A.この有機質が着色し、歯の色を変色させるのです。

 過酸化水素はこの有機質を無色化することで

 歯が白くなるのです。

 

 

ホワイトニングはエナメル質を白くします。

実はこのエナメル質の下には象牙質というものがあり、

この象牙質は黄褐色です。

 

Unknown

 

 

歯が少し黄ばんで見えるのは、

この象牙質があるからなのです。

 

象牙質の下には歯の神経があります。

この象牙質は神経を守るために加齢と共に

厚くなっていきます。

そうすると象牙質の色が目立つようになるので

歯がさらに黄ばんで見えるのです。

 

ホワイトニングでは象牙質を漂白されません。

しかし、

ホワイトニングは着色有機物だけでなく

エナメル質表面の構造を角上から球状に変化させるので

光の乱反射が起こり象牙質の色が透けて見えなくなります。

 

これを “マスキング効果” と呼びます。

 

i005

 

個人差はありますが、

ホワイトニングでは自分の今の歯の2〜4段階

白くできるといわれています。

 

 

 

 

最後に。

【ホワイトニングの注意点】です。

 

*知覚過敏の症状がある

*虫歯がある

*歯周病である

*歯にひびが入っている

 

上記の場合は、しっかり治療を行い完治してから

ホワイトニングをしてください。

 

ひびが入っていたり知覚過敏の症状があると

しみる可能性があります。

 

 

*14歳以下(成長段階であるため)

*妊娠中、授乳中

*無カタラーゼ症

*光線過敏症(オフィスの場合のみ)

 

このような方々もホワイトニングをすることは

できませんので注意してください。

 

 

ホワイトニングの目的は人それぞれ違うと思いますが、

歯が綺麗だと気分も上がりますし印象も変わりますよね♩

是非ホワイトニングをやってみてください。

 

医療法人社団 栗林歯科医院

歯科衛生士 小野寺志穂

 

 


歯科衛生士勉強会【10月11日】

カテゴリー:勉強会、セミナー 投稿者: 小野寺 志穂

 

【議題】

カリオロジーについて(行動変容、アセスメント)

サリバテスト実践デモ(新人3名向け)

いずれも森明子DHによるプレゼンテーション

 

【感想】

今回はフリーランスの歯科衛生士である塚本千草さんの講義内容の復習を、森さんにプレゼンテーションしていただきました。

分野を絞り、主に新人3名に向けた内容でした。

私たちも復習になりましたし、とてもわかりやすくプレゼンテーションを作成してくれた森さんに感謝しています。

またサリバテストの実践も行いました。

どういう説明をするのか、どういう例え話をするのか、それぞれ違ったコミュニケーションを取っています。

新人3名の成長と私たちのさらなる向上に繋がる内容でした。

 


ホワイトニングで歯を白く!〜歯医者で行う・自宅で行う〜

カテゴリー:みんなが知りたい“歯”のはなし 投稿者: 小野寺 志穂

 

「最近歯の色が気になるな…」

 

「私の歯の色、こんなに黄色かった?!」

 

「結婚式前だし歯を白くしたいな」

 

 

皆さんそう思ったことはありませんか?

 

 

「歯を白くしたい」「歯を綺麗にしたい」

「ホワイトニングってどうなんだろう」

「1度ホワイトニングを経験してみたい」

 

このように、やったことはないけれど興味はあるという方は沢山いらっしゃるのではないかと思います。

 

 

 

ではホワイトニングとは具体的にどういったものなのか。

 

 

今回はホワイトニングについて少しお話したいと思います。

 

 

 

ホワイトニングとは「元々の自分の歯の色を白くする」ことです。

 

つまり歯の内部を白くするということです。

 

たばこのヤニ、コーヒーやお茶などの着色が気になるからホワイトニングで白くしたい!

と思う方もいらっしゃると思いますが、これらは歯の表面についたいわゆる「汚れ」です。

 

これらはクリーニングによって落とすことが出来ます。

 

 

ホワイトニングは歯の表面ではなく、内部から白くすることで歯本来が綺麗に白くなるのです。

 

 

 

 

ホワイトニングは二種類あり、

歯科医院で行うオフィスホワイトニングと、

自宅で行うホームホワイトニングがあります。

 

 

 

まずオフィスホワイトニングについてです。

 

オフィスホワイトニングとは歯科医院で専用の機械と薬剤を用いて行います。

 

専用の薬剤を歯に塗り、光を当てて浸透させます。

 

img012 thumb_point01-02

 

 

メリット*

すぐに効果が得られる

短期間(少ない通院)で白くすることができる

 

デメリット*

後戻りしやすい

 

例えばイベントごとで今すぐ白くしたい方や、一時的に白くしたいという方におすすめです。

 

 

 

 

次にホームホワイトニングについてです。

 

ホームホワイトニングはその名の通り家で行うことができるものです。

 

歯の型どりをして自分専用のマウスピースを作成し、専用の薬剤を用いて好きな時に行えます。

薬剤がなくなったら買い足していきます。

 


 
 whitening_image10

care3_09

 

care3_10

 

 

 

 

メリット*

自宅でできる(好きな時に行える)

後戻りが少ない

 

デメリット*

白くなるまで時間がかかる(1ヶ月程度)

 

 

ホームホワイトニングが浸透まで時間がかかります。

ですので最低1〜2週間は継続して装着する必要があります。

 

最低2時間、早く白くしたい方は8時間程が理想の装着時間です。

 

菅家 杏奈_2014.05.17_A005

 

菅家 杏奈_2017.08.04_A008

 

上がホワイトニング前、下がホワイトニング後です。

白くツヤが出ているのもわかります。

 

 

 

 

また、開始直後にホワイトバンドと呼ばれる白く斑点状、縞のようなものが現れる事がありますが、継続することでこれはなくなります。

 

 

 

91b95e_84f869e52e25400f86e0115f31114ca4

 

 

 

 

 

もっと白くしたい、白さを保ちたいという方にはオフィスホワイトニングとホームホワイトニング併用するデュアルホワイトニングと呼ばれるやり方もあります。

 

 

単独のみだとある程度白くはなっても、「理想と違うな」と感じる場合もあると思います。

 

デュアルホワイトニングは併用することでより効果を発揮し、自分の理想の白さを手に入れることが出来ます。

 

 

また、オフィスホワイトニングだけだと後戻りしやすいことがデメリットでしたが、ホームホワイトニングを一緒に行うことで後戻りしにくくなるのです。

 

 

 

どのやり方でもメリット・デメリットはありますが、自分の生活スタイルに合わせて自分のペースでホワイトニングをするのが一番です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ただし、注意点もいくつかあります。

 

人によっては、薬剤の影響で施術中に痛みや知覚過敏の症状が出る方もいらっしゃいます。

 

いずれも一過性のものなので、症状が続く場合は一時中断して様子を見ましょう。

 

知覚過敏に有効な歯磨き粉を使うのも対策のひとつです。

 


 C120229070708_m

Fotolia_79013629_Subscription_Monthly_M-1024x682

 

 

また、ホワイトニング中や(ホームの場合は浸透するまで)ホワイトニング直後は薬剤の関係で着色しやすい状態になります。

 

ですので、着色しやすいもの(色の濃いもの)は食事制限する必要があります。

 

“服に付いたら落ちにくいもの(シミになるもの)”

 

と考えるとわかりやすいかもしれません。

 

例)

カレー、コーヒー、赤ワインなど

 

 

ホワイトニングは永久的なものではないので、色の濃いものの摂取が日常的に多い方は特に気にする必要があると思います。

 

白さを保つために、お口の中を清潔にしておくことも大切です。

 

食べたら歯磨きをしっかりする、着色しやすいものは摂取量を制限するなど。

 

定期的な検診を受け歯科医院でクリーニングを行うと、白さや健康をより保つことが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

当院では現在、オフィスホワイトニングの導入時期は未定ですが、ホームホワイトニングはございます。

 

 

興味のある方は気軽にお声掛けください。

 

 

医療法人社団 栗林歯科医院 歯科衛生士 小野寺志穂

 


美味しい幸せ

カテゴリー:スタッフブログ 投稿者: 小野寺 志穂

 

ぽかぽかと暖かい春の陽気で気分もルンルン♪

 

かと思いきや、

 

突然の雨や雪、気温の低下にしょんぼりな日も。

 

 

早く暖かくならないかなあ。。

 

 

 

 

皆様いかがお過ごしでしょうか。こんにちは。歯科衛生士の小野寺です。

 

 

突然ですが、皆様好きな食べ物はなんですか??

 

わたしは、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美味しいものなら全部好きです❤️(そういうのいいですよね)

 

 

でも本当に一番を決めるのが難しい…!

 

 

 

 

昔から食べることが大好きで、食べている時のあの幸せな気持ち…♡

 

 

あー、なんでしょう。

 

生きているって幸せだなと感じる瞬間でもあります。

 

 

 

 

 

 

 

タイトルにもある通り、3月は美味しいものをたくさん頂きました☺️❤️

 

image2

 

image1

 

 

 

ほんの一部ではございますが。

 

 

 

 

 

初めて口にしたシャトーブリアンやシルクロースなどの高級なお肉たち。

 

こんな若僧が頂いていいのだろうかと思うほど贅沢で幸せ以上の幸せが沢山でした。

 

もちろんとっても美味しかったです。

 

 

お洒落で美味しいカフェにも行きました。

 

ここのパンケーキが美味しくて…♡

お料理も美味しいんです♪

 

 

 

 

あとは大好きな抹茶たちです♡♡

 

期間限定に弱いのもありますが、抹茶だけは制覇する勢いで買ってしまいます。(もはや義務です)

 

ただ食べるだけでなく、記録に残したり味の評価をしたり。(自己満です)

 

暇さえあれば、美味しいものを調べております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美味しいもの、好きな食べ物がこんなにたくさん食べられるって本当に幸せなことです。

 

当たり前じゃないんです。感謝。

 

 

 

 

 

そして美味しいものを食べるには歯が必要です。

 

お口が健康でないと、食べ物も食べられません。体の健康も得られません。

 

 

美味しいものをずっと自分の歯で食べたくないですか?

 

 

わたしは食べたいです!!!

 

 

 

皆様がいつまでも健康でいられるようにわたしたちは全力でサポートさせていただきます。

 

 

何もないことが一番ですので、ぜひ今の健康状態を知るためにも歯科検診を受診してみてください♪

 

 

 

 

 

 

【お口のQ&A】

 

Q.どうして歯茎から血が出るの?

 

A.もしかしたらばい菌が溜まって炎症を起こしているのかもしれません。

磨きすぎて傷になって出血する場合もあります。

血が出る、ということは何かしら異常が起こっているサインです。

血が出るから歯磨きを避けようとか、このくらい気にしないでいっか、など思っていると

どんどん症状が悪化してしまうこともあるんです。

 

悪くなる前に歯科受診をおすすめいたします。