歯科技工士になった理由

カテゴリー:スタッフブログ 投稿者:【 歯科技工士チーム リーダー 】 高屋 奈央

こんにちは
歯科技工士の高屋です。

 

今回は難しい専門的な話ではなく、

なぜ私が歯科技工士(歯を作る人)になったのかをお話ししていきたいと思います。

 

 

まず、皆さんは好きなこと、趣味はありますか?

 

 

私はあります。

それは、絵を描くこと、物を作ることです。

 

 

私は小学生の頃から勉強が大嫌いでした。
学校でのテストの点数は正直良くありませんでした。
中学校ではテストの点数がクラスメイト14人中14番目、

つまり、中学3年間ほとんどテストはビリでした。

 

そんな私でも好きな授業がありました。
美術、図工です。

何かを描く、何かを作ることが大好きでした。

今も好きです!

 

父親が大工、母親は縫製業ということもあり、

小さい頃からトンカチと釘を持って遊んだり、

母親と一緒に塗り絵をしていたことが大きな要因だと思います。

 

中学校の頃は毎日のように

”毎日図工ができる仕事につきたい。”と思うようになりました。

 

そして高校での進路はとても迷いました。

美術大学にいきたい!

しかし、親からは資格が取れない大学は意味がないと反対され、説得できませんでした…

そんなとき、あるきっかけで

歯科技工士という職業を知ります。

 

それは、高校2年生の時クラスメイトの一言に傷つき矯正を始めたことです。

矯正をしたから歯科技工士を知ったのではなく、

担任の先生が私の趣味(その当時はガンプラを作るのが趣味でした。)を知って

”あなたは物を作るのが好きなんだし、それに矯正も始めたなら技工士っていう職業を調べてみたら?”

と言われたことがきっかけで歯科技工士を知ることになりました。

今思えば、先生ありがとうございます。と言いたいです。

 

それから、歯科技工士になる!と決めてからはとても早かったです。
青森歯科医療専門学校 歯科技工士科に入って

毎日の授業が図工をしているようで、失敗することもありましたが

授業が楽しくて時間が過ぎるのが早かったのを覚えています。

 

そして、国家試験に合格し、

小さい頃から夢だった物を作る職業に就き、今は人の役に立てているのだと実感しています。

 

人として生きていくには勉強はとても大事です。

ですが、頭が良い、勉強がすごいできることが全てではないと私は思います。

自分が本当にやりたいことをやる!

どんなに成績が悪くても、結果的にやりたいことで幸せならそれで良いと

24歳になった今の私は思います。

 

なので、自分がやりたいこと、好きなことを沢山見つけてみてください!

 

 

 

◆栗林歯科医院 公式LINE始めました!

治療に関するご相談、ご予約はLINE

メッセージからも承ります。

お気軽にお問い合わせください。
公式LINEの友達追加はこちら↓

https://lin.ee/8eeSWd

◆公式Instagram始めました!

お口に関する情報を配信しています。 是非、覗きにきてください!

栗林歯科医院公式アカウントのフォローはこちらからお待ちしております↓

https://www.instagram.com/kuribayashishikaiin_official/channel/?hl=ja


~仮歯ができるまで~

カテゴリー:スタッフブログ 投稿者:【 歯科技工士チーム リーダー 】 高屋 奈央

こんにちは、技工士の高屋です。

今回は仮歯ができるまでを紹介していきたいと思います。

 

まず初めに、仮歯とは。

歯の治療期間中に歯がないとご飯を食べる事が不自由だったり、歯がないと見た目が恥ずかしかったりします。

そういった事を解決するために、一時的に付ける歯のことです。

歯科医院では一般的に ”テック” や ”プロビ” と呼ぶ事が多いです。

 

 

 

それでは、仮歯の作り方を簡単にご紹介していきます!

 

 

 

まず技工所(ラボ)に模型が送られてきます。

IMG_1499

そして、台形の形をした歯(支台歯と呼びます)にワックスアップという作業をしていきます。

ワックスとは、ロウソクに近い素材です。

ワックスを支台歯に盛って歯の形を作っていく事をワックスアップと言います。

 

 

 

 

IMG_1509

上の写真がワックスアップが終了した状態になります。

ナイフのような道具で削ってこのような歯の形にしていきます。

 

 

 

 

次にワックスアップした物を型取りしていきます。

IMG_1510

右側の歯の形がワックスアップしたものです。

ピンクの型はゴムやシリコンに似た素材でできています。

 

 

そして、このピンクの型に歯の色に似たレジンというプラスチックのような素材を流し込んでいきます。

IMG_1513

上の写真の粉と液を混ぜることによってプラスチックのような硬い素材に変わります。

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1511

 

上の写真は型にレジンを流し込み、模型に型をはめ、レジンが固まった物をある程度綺麗にしたものです!

ここの一連の作業の写真は省略させていただきました…(^_^;)

 

 

この状態では表面がザラザラしていて口に入れた時にとても違和感があるので、

次は研磨という作業をしていきます。

私は研磨が大好きです!

 

 

 

 

IMG_1512

研磨が終わると、ピカピカのツルツルになります!

この輝きを見ると、ここまで頑張ったんだという達成感が生まれ、

次はもっとうまくできるようになろうという気持ちにもなります。

あとは、綺麗に洗浄して完成になります!

 

 

仮歯このようにして作られています!

意外と簡単ですよね(笑)

 

 

 

私は昔から図工や美術が大好きで、

技工作業は本当に楽しく、歯科技工士はやりがいのある職業だと思います。

これからも日々精進していきますので、よろしくお願い致します。

 

 

 


オームスワスティアストゥー!!

カテゴリー:スタッフブログ 投稿者:【 歯科技工士チーム リーダー 】 高屋 奈央

技工士の高屋です!

先日バリへ行ってきました!

タイトルの意味ですが、バリの挨拶です。

両手を合わせて言うことで『あなたがいつもお幸せでありますように』という意味になるそうです。

 

バリでは日本の文化との違いを知ることができ、とても良い体験になりました。

その一つとして、バリのトイレ事情をお話ししたいと思います。

 

日本のトイレはトイレットペーパーを流すことができますが、

バリのトイレはトイレットペーパーを流すことができません。

使い終わったトイレットペーパーはトイレの横にゴミ箱があり、そこに捨てるシステムです。

また、ホテルや公共施設以外の場所では自分で桶に水を汲み、トイレの水を流さなければいけない所がありました。

 

今回バリに行かなければ知ることができなかった事を体験でき、

日本がどれほど恵まれた国なのかを改めて実感することができました!

 

海外に行くと日本の良いところを再確認できるので、海外旅行をすることはとても良いことだと感じました。

文化の違いを知ることで新たな世界を見つけることができとてもいい経験になりました。

 

皆さんもぜび異国の文化を見て、感じて自分自身の視野を広げてみてください!!


はじめまして。

カテゴリー:スタッフブログ 投稿者:【 歯科技工士チーム リーダー 】 高屋 奈央

初めまして技工士の高屋です。

 

私の趣味は映画鑑賞、アメコミのTシャツを集めることです。

今月は洋画DVDをTSUTAYAから20本借りて見ました。

毎月20本の映画を見ていこうと思います。

 

今回借りてきたDVDでオススメしたいのは『ズーランダー』です。

この映画はコメディーで、豪華なキャストが出演しています!

かならず、キメ顔をするベン・スティラーに注目です!

ぜひ見てください!

 

IMG_3717

 

 

 

先日、下北沢にてアメコミTシャツを買いました。

私は、バットマンにでてくるジョーカーというキャラクターが大好きで、

Tシャツもジョーカーを用いているものを中心に集めています!

 

IMG_3716

これから、もっとTシャツやグッズを集めていきたいと思います!