栗林歯科新予防システム 〜MTMについて〜

カテゴリー:Information , みんなが知りたい“歯”のはなし , スタッフブログ , 栗林歯科医院コラム 投稿者:【 院長 】 津島 克哉

皆さん、こんにちは。

栗林歯科医院 本院院長を務めております津島  克哉です。

 

本日は2020年から栗林歯科で本格導入される、MTMという予防システムについてご紹介させて頂きます。

〜目次〜

  1. MTMとは
  2. 日吉歯科診療所オーラルフィジシャンセミナーレポート
  3. 唾液検査の実際
  4. PCRについて
  5. OHI-Sについて
  6. カリオグラムについて

 

 

  1. MTMとは

 

MTMとは、メディカルトリートメントモデルの略で、私が研修に行った山形県酒田市にある日吉歯科診療所の熊谷崇先生が作った用語です。

とは言っても、ピントこないですよね。

そこで、このMTMという用語について、わかりやすく説明していきます。

 

まずは、MTMの説明の前に、「予防」についてご説明させて頂きます。

 

「予防」には三種類あります。

一次予防/二次予防/三次予防とあります。

 

一次予防とは、病気になるのを未然に防ぐことを言います。

例えば、生活習慣の改善・予防接種などがこれにあたります。

 

お口に関する一次予防とは、

・歯ブラシ指導

・食事指導

・禁煙指導

・歯列矯正治療

 

が挙げられます。

歯列矯正治療をあえてここに挙げたのは、歯ブラシをしやすくする、正しい噛み合わせを作ることによって、虫歯、歯周病、顎関節症を未然に防ぐことができるので記しました。

 

続いて、二次予防についてです。

二次予防とは、病気が重症化する前に、早期発見・早期治療を行うことを指します。

例えば、健康診断・早期治療がこれにあたります。

 

お口に関する一次予防は、

・検診(メインテナンス)

・虫歯治療

・歯周病治療

・根管治療

・親知らずの抜歯

 

いうまでもなく、歯科検診は重要となります。

また、病気の早期発見によって治療期間、治療コストを確実に抑えることができます。

何より自分の歯を残すことが可能となります。

 

最後に三次予防です。

重症化した病気に対して、治療、リハビリテーションを行うことを指します。

例えば、機能回復訓練、言語訓練などがあたります。

お口に関しては、明確な二次予防との線引きはないですが、

入れ歯治療など歯を失ったお口の治療、物を飲み込むのが困難になった方々の嚥下訓練もこれにあたると考えられます。

 

歯科医院に行くきっかけは、

「痛くなったら行く」

「歯がグラグラするから行く」

 

という方が多いですが、この訴えに対しては、歯を残すことが困難になることが多く、必然的に入れ歯などの機能回復治療になります。

 

そこで、栗林歯科医院としては、一次予防、二次予防に重点を置いた「治療」ではなく「予防」を推進して行くことに力を入れています。

そうすることによって、ご自身の歯が残る可能性が高くなります。

 

そこで、MTMについてなのですが、ただ「予防」を行うだけではなく、お口の中の歯周病・虫歯のリスクを予め判定することによって、患者さん一人一人の予防プログラムを立案し、メインテナンスまでの流れを作って行くことです。

 

それでは、MTMについてさらに深く探っていきましょう。

 

 

  1. 日吉歯科診療所オーラルフィジシャンセミナーレポート

 

まず、MTMのついて書く上で、欠かせないのが、冒頭でも説明しましたが、山形県酒田市にある日吉歯科診療所の院長の熊谷崇先生です。

この度、栗林歯科医院では、歯科衛生士3人と共に3回に渡るオーラルフィジシャン育成コースを受講してきました。

 

「予防」の重要性から話が始まり、最終的には「日本国民の歯を守る」と行った内容に至り、実習も行いました。

 

感想としては、手技よりも、

(1) 歯科医師・歯科衛生士の考え方をまず変えること。

(2) 患者さんに「予防」の大切さを伝えること。

 

この2点を叩き込まれました。

 

そしてこの2点から実現することのよって確実に患者さんの人生が豊かになると確信し、本格導入を決めました。

 

 

③ 唾液検査の実際

では、どのようなプログラムかご説明していきましょう。

まずは、唾液検査といって患者さんの唾液を採取させてもらい、培養した後にお口の中の細菌の量を調べます。

 

まず、その前に唾液の作用の中で重要な「再石灰化」について説明しましょう。

虫歯とは、口の中に存在する虫歯菌が酸を作り出し、その酸が歯を溶かし、やがて穴があく病気です。この歯が溶けていく過程を「脱灰」といいます。

脱灰が起きたから、すぐに虫歯になるわけではありません。

唾液には、溶け出した歯を、再び修復する働きがあります。これを「再石灰化」といいます。

初期虫歯では、「再石灰化」によって治すことができます。

つまり、この「再石灰化」は虫歯予防に置いて非常に重要な役割を果たします。

 

唾液には多くの作用があります。その多くの作用に伴い、お口の中の環境は整えられています。

では、どのような作用を検査するかご紹介させて頂きます。

 

  1. 唾液量
  2. 唾液緩衝能
  3. ミュータンス菌の採取
  4. ラクトバチラス菌の採取

 

 

  1. 唾液量

唾液の分泌量が減少すると、口の中が不衛生になって細菌が増殖しやすくなってしまいます。さらに、再石灰化が進まなくなってしまうので、脱灰が進みやすく、う蝕が発生しやすくなります。

 

極端に唾液量が少ない方などは、水分量が適切かどうか、全身疾患に問題はないかを確認いたします。

 

(2) 唾液緩衝能

食事をとるとお口の中は、酸性になります。

酸性のままだと歯がどんどん溶けていくので、それを防ぐためお口の中を中和させる能力のことを言います。

脱灰を防ぐ作用の一つです。

 

この、緩衝能が低い方は、食生活の確認を行います。

決まった時間に食事を摂らないいわゆるダラダラ食べをしていると、緩衝能が低下する傾向にあります。

 

 

(3)ミュータンス菌の採取

このミュータンス菌は、虫歯のきっかけを作る細菌と言われています。

元来、赤ちゃんのお口の中には細菌はいません。しかし、お母さんと同じスプーンで小さく刻んで食事を挙げるなどすると、お母さんの口の中の細菌が移り、赤ちゃんのお口の中に細菌が繁殖します。この時に移る細菌がミュータンス菌と言われています。

感染の窓といって、生後19ヶ月~31ヶ月が特に感染しやすいと言われています。

 

ミュータンス菌は、減らすことが困難と言われていますが、歯ブラシを頑張ることにより活動性を抑えることはできます。

 

(4) ラクトバチラス菌の採取

このラクトバチラス菌は、虫歯の進行に関わる細菌と言われています。

歯ブラシを頑張ることによって細菌数を減らすことはできます。

ただ、適合の悪い被せ物があると細菌が停滞するので、虫歯の活動を抑制することができません。

 

以上の唾液の検査を行い、適切な指導を行なっていきます。

 

 

 

 

④PCRについて

続いて、PCR(プラークコントロールレコード)についてご説明します。

お口の中には細菌が沢山います。歯面にもこびりついています。

しかし、その細菌は、白いで、患者さんにいくらバイ菌がいますよと説明しても中々理解が得られないことが多いです。

そこで、染め出しといってバイ菌がピンク或は青く染まる液体を使うことによって可視化して説明しています。

 

この染まっている歯面が15%以下になるのを目標にしています。

この染め出しによって、磨き残しがどこにあるかも明らかにわかるようになります。

 

⑤ OHI-Sについて

 

歯周病のリスク評価を行います。

現在の歯茎の状態を数値にて明確に示します。

そして、改善後にどれほど良くなったかも数値で示しますので、非常にわかりやすいです。

 

 

⑥ カリオグラムについて

 

・う蝕経験

・全身疾患

・食事内容

・飲食頻度

・プラーク量(バイ菌の量)

・ミュータンス菌の量

・フッ化物コントロール

・唾液量

・唾液緩衝能

・臨床判断

 

以上のすべてのデータを基にグラフ化してご説明します。

 

そして、どこをどう変えたら、良くなるかといったご提案もさせて頂きます。

 

 

 

以上の流れで、2020年から、本格的な予防プログラムが始まります。

 

このプログラムは、以上のリスク判定や検査が終わった後に、歯科衛生士によって口腔内を徹底的に清潔な状態にします。

清潔になった後に、初めて虫歯治療に取り掛かります。

 

え!?虫歯治療先にしなくて大丈夫ですか!?

と疑問が湧いてきそうですが、こちらで、虫歯が進行しないように徹底的に管理します。

また、不潔な状態で歯を削って詰め物などの治療を行っても再び虫歯になるリスクが高くなります。

ですから、清潔な状態で虫歯治療を行い、再発しないよう心がけて参ります。

 

勿論歯が痛い時は、優先的に応急処置にて、痛みを取り除いた後に、予防プログラムを行なっていきます。

 

少し、今回の内容は難しいかと思いますが、栗林歯科医院の歯科医師・歯科衛生士は同じ考えの基、治療を行なっておりますので、気軽にご相談下さい。

 

最後になりますが、2019年も残すところ僅かになりましたが、大変お世話になりました。

 

2020年もよろしくお願い申し上げます。

 

医療法人社団 栗林歯科医院

院長

津島 克哉

 

 

 

栗林歯科医院 公式LINE始めました!
治療に関するご相談、ご予約はLINEメッセージからも承ります。
お気軽にお問い合わせください。

公式LINEの友達追加はこちら↓

https://lin.ee/8eeSWd


僕、、矯正治療始めました 〜矯正治療が始まるまでに〜

カテゴリー:みんなが知りたい“歯”のはなし , スタッフブログ , 栗林歯科医院コラム 投稿者:【 院長 】 津島 克哉

皆さん、こんにちは!

歯科医師の津島です。

すっかり桜も満開で春到来ですね。

僕は、冬は苦手なので、この季節が好きです。

特に、お花見の予定はないですが、出勤ルートの桜が非常に綺麗なのでそれだけで大満足です。

 

 

hji03

 

 

さて、別れの寂しさと、新たな出会いのワクワク感が共存する春。

何か新しいこと始めるにはうってつけの季節ですよね。

 

そこで、私、津島  克哉。矯正治療を始めてみました。

 

自ら患者さんの気持ちを学びながら歯並びも治していこうということです。

 

この機会に矯正治療の本当の所の話を知ってもらおうと、定期的に矯正治療について書かせて頂きます。

第1回は『矯正治療が始まるまでに』

というタイトルで語らせて下さい。

 

 

では早速、感想ですが、

始めて、4か月。。

 

患者さんの痛みに共感していた「つもり」だったが、まだまだ甘かったなと早速反省。。

本当に自分が痛みを経験すると、患者さんにさらに優しくなれるのでは!?

 

と前向きな気持ちになりつつ、しかし、大変でした。

 

 

 

ではまず術前の写真です。

 

スクリーンショット 2019-03-31 20.03.27

 

 

矯正治療を始める目的は、

1)歯並びの改善

2)正しい噛み合わせの獲得

3)歯ブラシしやすい環境にすることによる歯周病予防

 

と私は考え、治療を開始しました。

 

そして、まずは矯正治療を始める前に歯を動かすために邪魔な親知らずを抜歯しました。

 

津島 パノラマ

 

この右下の真横に生えてる親知らずです。

※この写真では左下に写っています。

 

私は、過去多くの患者さんの親知らずを抜歯したことがありますが、自分の歯ですがかなり難易度が高い親知らずです。

 

ですから、抜歯した後は当然、

めちゃくちゃ腫れました。

 

 

 

スクリーンショット 2019-03-31 20.29.33

 

患者さんに

『お大事に』

と言われる日々でした(汗)

 

 

続いて、分析です。

矯正治療というのは、ただ歯を綺麗に並べるだけではなく、頭蓋骨と顎の位置など正確に把握していく必要があります。

 

tsushima セファロ分析

 

このように、特殊なレントゲン撮影を行い、顎の位置などをプロット(マークをつける)していきます。

 

このような分析を行った後、治療開始!

と思いましたが、

 

私、舌小帯という舌の裏側の筋が極端に短いのです。

 

矯正治療が始まるとMFTと言って矯正治療のスピードをあげたり、後戻りの防止のための舌のトレーニングが必要なのですが、そのMFTに支障が出る位短いのです。

 

スクリーンショット 2019-03-31 20.26.51

 

スクリーンショット 2019-03-31 20.27.25

 

口を最大限開けて、舌が上顎につくのが正解なので、相当短いことがわかりますよね。

 

 

 

ということで、この舌小帯を切除しました。

 

感想

舌小帯を切除した翌日から傷の癒着が始まります。

癒着すると、切除した意味がなくなります。

よって、翌日から癒着しようとする組織を自ら剥がす作業が始まります。

 

こちらも、想像以上に痛みが…

 

ちょっと先生!!

 

こんなに痛い思いしないといけないんですか?

それとも痛みが好きなんですか?

 

と突っ込まれそうなので。

この経験は、

①綺麗な歯ならびと正しい噛み合わせを手に入れる

②自ら体験し、患者さんに説得力のある治療を行う

ことが目的なので、少々の痛みは明るい未来を想像しながら耐えました。

 

 

yjimage-2

 

ただ、ご安心してください。

人間は、『慣れ』という最高の武器を持ってます。

初めの数日は、常に痛みを伴っていましたが一週間もすれば剥がすことに慣れてきました。

 

 

スクリーンショット 2019-03-31 20.41.42

この写真が二週間後です。

 

術後の画像もあるのですが、少しグロテスクなので控えさせていただきました。

 

そして、ようやく本格的な矯正治療が始まります。

 

まず、TADsと言って小さなインプラントを上顎に埋入しました。

 

7777 津島 克哉 2019.02.04 12

 

この真ん中の金属です。

こちらは、ご心配いりません。

全く痛くないです!!

 

そして、装置が入るようにセパレーターと言って歯と歯の間に青いバンドを入れて、歯と歯の隙間をこじ開けます。

 

正直に言いますが、これが地味に痛いです。

 

この辺で、勘が鋭い方はお気づきかと思いますが、

 

 

歯を動かす=痛い

 

ということです。

 

今回はこの辺で終わりにします。

 

第二回は、矯正装置が口腔内に入った後のお話と、矯正治療開始後のケアについて書かせていただきます。

 

では、最後になりましたが桜の満開とともに

 

 

 

yjimage-2

 

球春到来です!

今年も、野球で一喜一憂しながら、歯科医療に励んで参ります。

2019年度も宜しくお願いいたします。

 

医療法人社団 栗林歯科医院

本院 院長

津島 克哉


アレルギーと歯科治療

カテゴリー:Blog , みんなが知りたい“歯”のはなし , スタッフブログ 投稿者:【 院長 】 津島 克哉

今回、私の方でアレルギーと歯科治療について書かせていただきます。

 

1     アレルギーとは?

2     歯科に関わるアレルギー

2−1 薬剤性アレルギー

2−3 ラテックスアレルギー

 

 

 

1 アレルギーとは

 

アレルギーというのは、アレルギーを起こす物質(アレルゲン)を体から除こうと、過剰な反応をしてしまうことです。

本来は体にとって有害な物質を取り除く重要な反応なのですが、過剰に反応すると、アレルゲンがもたらす症状以上に過剰反応による症状が強くなってしまい、日常生活に支障が出ます。

反応の程度は人によって異なります、そのアレルギーが何によって起こって、体のどの部分に症状が出るかで病名が変わってきます。

例えば、気管支でアレルギーの反応が出て、気管支が狭くなると、咳や呼吸がゼイゼイするという症状が出て、「気管支喘息」になります。花粉でくしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみが出てくると、「花粉症」になり、くしゃみで体内に入った花粉を体から出しています。

重篤な症状としてアナフィラキシーショックというものもあり、命に関わることもあります。

yjimage

 

2 歯科に関わるアレルギー

 

歯科治療に関連するアレルギーは以下の3つが考えられます。

 

薬剤性アレルギー

ラテックスアレルギー

麻酔アレルギー

 

この3つについて詳しくご説明します。

 

2−1 薬剤性アレルギー

薬剤アレルギーとは、薬によって生じるアレルギーのことです。また、薬剤アレルギーは、薬疹と呼称される場合もあります。

ある薬が投与されると、その薬に対する抗体が体内で作られ、次に投与されたときに抗体がその薬を攻撃することで、さまざまな症状を引き起こします。また、抗体が関与しない遅延型のアレルギーも起こります。

投与された薬の量が少量でもアナフィラキシーショックなどの重篤な症状を起こすことがあります。

歯科医院にては特に、抗生物質、消炎鎮痛剤などが処方されます。

 

20171121d

 

少しでも、過去にお薬によって異常をきたしたことがある場合、必ず歯科医師に伝えて下さい!!

 

2−3 ラテックスアレルギー

天然ゴム(natural rubber latex) 製品に接触することによって起こる じんま疹、 アナフィラキシーショ ック 、喘息発作などの即時型アレルギー反応をラテックス・アレルギ ーといいます。

yjimage-1

 

患者様と医療従事者の感染を防ぐために我々は常にグローブをして治療にあたっています。

そのグローブにはラテックスという原材料から作られます。

なので、過去ゴム類などで痒み、発疹が出たことがある方は、必ず申し出てください。

 

また、ラテックスフルーツ症候群と言って、ラテックス抗原と果物や野菜に含まれる抗原との交差反応に起因し、ラテックスアレルギー患者の30~50%に発症することもあります。

 

簡単に言いますと。

アボガド、キウイ、バナナ、栗

のアレルギーがある方も必ず申し出てください。

 

以上少し小難しい話が多かったですが、これらのアレルギーによって命に関わることがあります。

栗林歯科医院の歯科医師は問診、カウンセリングなどにより患者様の情報を確実に得て、事故がないよう努めてまいります。

 

 

さて、少しプライベートなことを。

 

私は、広島生まれということもあり常に広島カープと共に歩んできました。

ちょうどこのブログを書いている今日、広島カープの選手の移籍が決まりました。

今まで、声を枯らして応援していた選手が、ライバルに。。

正直、すごく複雑です。

 

でも、敵になっても批判せず、一選手としては応援しようと思います。

 

 

yjimage-2

ただ、、

 

私はやはりウサギアレルギーです。

 

 

そして、話は変わりまして最後に、お休みの日に大阪でセミナーを受講し、日々進化する治療技術のアップデートに行って参りました。

 

IMG_3606

 

スーツでこのようにトレーニング積んでいる姿に少々違和感があるかと思いますが、患者さんんに安心安全な治療を提供すべき日々精進していますので、どんな些細なことでもご相談ください。

 

医療法人社団 栗林歯科医院

歯科医師 津島  克哉


栗林歯科医院の根管治療 〜歯科用顕微鏡の世界〜

カテゴリー:みんなが知りたい“歯”のはなし , スタッフブログ 投稿者:【 院長 】 津島 克哉

皆様、こんにちは。台風が去り暑い日が続きますがいかがお過ごしですか!?

 

実は、私は広島出身です。

先日、西日本豪雨によって多大なる被害を受けたようです。

山に囲まれている地理上、広島中心部から車で20分も経てば山々に囲まれた団地が点在するので、豪雨に伴って土砂崩れが多発したようです。

また、河川に囲まれているので河川の氾濫も招き、幹線道路の通行止めに伴い物資の不足も顕著だったようです。

 

ただ、そんな時に

全国からボランティアの方々が集まり、

全国各地から義援金の呼びかけがあり、

海外も良いですが、、

世界から賞賛された、サッカーW杯試合後のサポーターのゴミ拾いを見た時と同じく、『日本人っていいな!』と思いました。

 

さて、話は戻りまして、今回は当院で使用している歯科用顕微鏡(マイクロスコープ)についてご説明します。

 

 

多くの患者さんは神経の治療をされたことがあるかと思いますが、当院では殆ど全ての患者様にこのマイクロスコープを使用しています。

 

マイクロスコープの写真です。

 

yjimage

GetImage.ashx

 

 

 

それでは、このマイクロスコープの世界へ皆様お連れしましょう。

 

ここからは、言語より視覚ということで写真が多めになります。

 

まずは、

 

1

 

普通の1000円札です。

 

これを少し拡大してみますと、

 

2

 

もう少し拡大してみますと、

3

 

ここまでは、肉眼の世界です。

 

それでは、マイクロスコープの世界へ行ってみましょう。

 

 

DSC01199

 

 

 

何か隠された文字が見えるでしょうか!?

 

実は、この花びらの中に

 

 

 

5

 

ニ ホ ン

と書いてあるのです。

 

マイクロスコープでさらに拡大(約20倍)をしますと

6

 

7

 

8

 

 

造幣局の努力がわかりますよね!

 

ではなく、絶対に肉眼で見れない細かいところを見る事が可能なのです。

 

根管治療とは、歯の中の細菌をどれだけ減らせるかというのが重要です。

つまり、このように拡大してみていく、ミクロ単位の細菌を死滅させるとより予後がよくなります。

 

で、実際の治療途中の歯の写真です。

まずは原寸大です。

 

9507 小林 美栄 2018.07.17 4

 

 

拡大すると。

 

9507 小林 美栄 2018.07.17 3

 

さらに拡大すると、

 

9507 小林 美栄 2018.07.17 1

 

 

となります。

 

しつこいですが、このように顕微鏡を用いて治療することにより再感染を防ぐ事が可能となります。

 

是非、治療前にお口の中以外も見せてもらうと実感が湧くかもしれません。

 

 

最後に、海の日に金沢、大阪と日進月歩進化する新しい歯科知識と技術の研鑽のため行って参りました。

 

e502dccd14d41898534382b1ffb465f4

 

 

IMG_7610

 

 

我々歯科医師は、患者さんにより良い医療を提供すべく常に知識と技術のアップデートが必要と改めて実感しました。

 

尚、栗林歯科医院ではお盆も休まず診療していますでので、お困りなことがありましたら気軽に連絡下さい。

 

医療法人社団 栗林歯科医院

歯科医師 津島  克哉

 

 

 


歯科治療に関連する4つの全身疾患

カテゴリー:みんなが知りたい“歯”のはなし 投稿者:【 院長 】 津島 克哉

医療の進歩に伴い、平均寿命が年々長くなる昨今。 この医療の進歩というのは『病気を治す』技術であり、『病気を予防する』技術ではありません。 つまり、何かしらご病気を患っている患者様が非常に多くいるということです。

 

我々、歯科医師は、患者様のお口の中だけではなく全身状態も考慮して歯科治療を行うことを求められています。 つまり問診も非常に大切になります。

 

そこで今回は、歯科治療と関連する特に重要な全身疾患について書きます。

 

【目次】

1. 糖尿病

1−1 糖尿病とは

1−2 歯周病と糖尿病

1−3 外科処置と糖尿病

2. 骨粗鬆症

3. 心筋梗塞

3−1 心筋梗塞とは

4. 脳梗塞

4−1 脳梗塞とは

4−2 心筋梗塞・脳梗塞が歯科治療に与える影響

 

 

1−1 糖尿病とは

糖尿病とは、インスリンの欠乏または作用が不足することによって、慢性的に代謝変動が持続する疾患の事でです。

また、蛋白、脂肪、電解質など代謝全般が侵されます。 WHOは、2006年には世界に少なくとも1億7100万人の糖尿病患者がいると報告しています。その患者数は急増しており、2030年までにこの数は倍増すると推定されています。

血糖値が上昇し感染しやすくなる病気です。

 

 

1−2 歯周病と糖尿病

特に糖尿病は歯周病との関連があります。 糖尿病の患者さんは歯周病になりやすく、歯周病の患者さんは糖尿病に罹りやすいと言われています。

 

血液検査の結果HbA1cが6.1%以上、空腹時血糖が126mg/dL以上であると糖尿病が疑われます。 糖尿病予防のためにも、歯周病を防ぐべく定期的なメンテナンス、日々のブラッシングが重要です。

1−3 歯周病と外科処置

糖尿病の患者さんは感染しやすい状態になっています。

例えば抜歯をした後、健康な方と比べて治りにくいこともあります。

或いは血糖値の数値次第では抜歯などの外科的処置が行えないときもあります。

 

 

2. 骨粗鬆症

骨粗鬆症が直接的に歯科治療に影響を及ぼすわけではなく、骨粗鬆症の治療薬或いは予防で用いられるビスフォスフォネート製剤(以下BP製剤)が影響を及ぼします。

このBP製剤を注射或いは内服している方は、必ず歯科医師に申告してください。

 

BP製剤を服用或いは注射さえれている状態で例えば歯を抜いたりすると大変なことが起きてしまうのです。

 

何が起きるかと言いますと…

骨が腐ってしまうんです。

場合によっては大きな手術が必要になることもあります。

 

休薬すべきか、しなくても良いかは患者さんにとって不利益が生じないように歯科医師と医師で話し合います。

 

 

 

3. 心筋梗塞

3−1 心筋梗塞とは

心筋梗塞とは、心臓の筋肉に血液を送る冠動脈が、動脈硬化などで血管が細くなり血栓(血の塊)が血管を塞いでしまうことです。

つまり、血の塊が血管を防がないように、血液サラサラ系の抗凝固薬(ワーファリン)や抗血小板薬(バイアスピリン)を服用することがほとんです。

 

4. 脳梗塞

4−1 脳梗塞とは

脳に栄養を供給する動脈の閉塞、または狭窄のため、脳虚血を来たし、脳組織が酸素または栄養不足のため壊死、または壊死に近い状態になることをいいます。

こちらも部位は違いますが、脳の血管が詰まってしまう病気で、治療法は心筋梗塞と同じくまずはお薬による治療が一般的です。

 

4−2 心筋梗塞・脳梗塞が歯科治療に与える影響

前に述べたように、この二つの病気に対して、血液がサラサラするお薬、つまり血流が良くなるお薬による治療が一般的となります。

よって、歯を抜くなどの外科的処置を行う上で血が止まらなくなる可能性が出てきます。

血が止まらないと、生命に関わることもあります。

歯科医師としては、そのようなお薬の服用は止めていただきたいですが、服用を止めたことが原因で心臓と脳に負担があると命に関わることがあるので主治医の内科医と情報共有が必要となります。

その際、血液検査の結果が非常に重要となります。

 

 

血液検査の結果によっては抜歯などの処置が行えないこと、大学病院にご紹介させて頂くこともありますが、全て患者様第一に考えていますので、ご理解頂けると幸いです。

 

以上、歯科に関わる4つの全身疾患について書かせていただきました。

 

栗林歯科の歯科医師は、お口の中だけでなはく『全身管理』そして、『患者様の心』も一緒に診る様心がけております。

何かご不明な点がありましたらいつでも声かけてください。

 

医療法人 栗林歯科医院

歯科医師 津島  克哉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


親知らずの抜歯前後の注意するべき5つのこと

カテゴリー:みんなが知りたい“歯”のはなし 投稿者:【 院長 】 津島 克哉

6月30日の記事で親知らずについて書かせていただきました。

こちらでは、術式について書かせてもらいましたが、

今回は、術前・術後の注意事項について書かせていただきます。

 

1- 親知らずを抜く前に気をつけること

2- 親知らずを抜いた後の痛みについて

3- 親知らずを抜いた後の腫れについて

4- 親知らずを抜いた後の出血を防ぐ方法

5-  親知らずを抜いた後に痺れが残った時の対処法

 

1- 親知らずを抜く前に気をつけること

特に埋まっている親知らずを抜歯するときは、以前も書かせていただいたように歯茎に切開を加えたり骨を削ったりと、開業医レベルで行う処置の中で患者さんに与える侵襲は大きい方なので、しっかり麻酔を効かせます。

麻酔についての前回の記事。

下顎孔伝達麻酔と言って親知らずの周囲だけではなく、抜く側の舌まで痺れる麻酔を打ちます。

基本的に麻酔を打ったら2〜3時間は麻酔が効いた状態が続きます。

麻酔が効いた状態で食事をすると頬を噛んだり火傷をしたりしますので、控えた方が良いです。

つまり術前はしっかり食事をとり、しっかり前日は睡眠をとることが大切です。

 

親知らずを抜く。

緊張しますよね…

特に若い女性は、

貧血や迷走神経反射と言って失神することが極々稀にあると言われています。

少しでも、体調が悪かったら日程を変更する勇気も大切です。

 

2- 親知らずを抜いた後の痛みについて

抜歯後、麻酔が切れ始めたらお痛みが出始めます。

個人差はありますが、大体の方は1週間もすれば痛み止めは必要なくなります。

ただ、抜歯後治癒不全、ドライソケットと言って抜歯後にお痛みが出るような偶発性が生じることがあります。

抜歯した後2.3日した後、急に痛みが出てきたりズキズキとした痛みが続く場合は、ドライソケットが疑われるので早めに抜歯したクリニックに連絡することをお勧めします。

もう一度言っておきます。

お痛みの感じ方は人それぞれです。少しでも不安がありましたらクリニックに連絡しましょう!

ちなみに、僕自身埋まってる親知らずを抜いたとき3週間近くは痛み止めを離せなかったです。

 

3- 親知らずを抜いた後の腫れについて

腫れに関しましては、術後48時間〜72時間後がピークと言われています。

腫れというのは、疼痛(痛み)・腫脹(腫れ)・発赤(赤くなること)・熱感(熱を感じること)・機能障害(口が開きにくくなるなど)の炎症反応の一つです。

簡単に言うと、傷が治るための反応の一つです。

腫れを防ぐ方法を挙げていきます。

 

・冷やす

抜歯後24時間位は冷えピタか冷たいタオルで冷やすと炎症反応を抑えることができます。それ以降は冷やすと逆効果です。

・体調は万全にしておく

その他、炎症反応も体の反応なので免疫力が必要です。要は、しっかり食事をとり水分補給して体調を万全にしておくことです。

・喫煙、アルコールは控える

・食事に気をつける

固いものや辛いものは控えるのが良いでしょう。

・強いうがいはしない

 

 

歯を抜いた穴には血液が固まっていき骨に置き換わっていきます。

強すぎるうがいをするとその血の塊が取れてしまいお痛みが出てしまうことがあるからです。

 

4- 親知らずを抜いた後の出血を防ぐ方法

術後最も気にしなければいけないことは、出血です。

大学病院に勤務していた頃、当直にて抜歯後の出血で運ばれてくる方が殆どでした。

ごく稀に輸血が必要な位の出血で運ばれてくる方もいますが、ご自身で解決できることもあります。

血が滲んできたなと思いましたら、ティッシュなどをギュッと5分噛んでください。

殆どの場合はそれで血が止まります。もし、何分経っても血がドバドバと出てくる場合は、他の策を考えましょう。

他の策とは、まずは、歯を抜いたクリニックに連絡してみるのが良いかと思います。

後は、

・風呂ではなくシャワー程度にする

・お酒は控える

・激しい運動は控える

 

等、出血しやすくなるような行動は特に歯を抜いた日は気を付けましょう。

歯を抜いた翌日以降は血が固まってくるのでそれほど出血のリスクはないと思われます。

 

5-  親知らずを抜いた後にしびれが残った時の対処法

冒頭で書かせていただきましたが、抜歯する前に必ず麻酔をします。

その麻酔は個人差はありますが2〜3時間で効果はなくなります。

人によっては5時間くらい麻酔が効き続ける方もいますが、翌日も

・麻酔がきれていない

・触った感覚が鈍い

といった症状がある方は、神経の麻痺が疑われます。

親知らずを抜く時に損傷が生じる可能性がある神経とは、三叉神経と言い、特にその枝の下顎神経が関わってきます。

この神経は感覚神経といって知覚を司どる神経です。

とは言ってもピンとこないかもなので簡単に言うと、見かけではわからない神経ということです。

顔の表情を司る神経は顔面神経と言ってまた別の神経です。

 

もし麻痺が起きた場合の治療方法は大きく分けて二つあります。

・お薬

この治療の場合は半年から1年かかります。早期発見早期治療が大切です。

・大学病院やペインクリニックにて神経節ブロック

どちらの治療法も早期発見、早期治療が大切です。

おかしいなと思ったらすぐに連絡しましょう。

 

 

今回の記事は、文字だけなってしまいました。

沢山写真はあるのですが血液が写っていたりと、読んでいただいた方に不快感を与えてしまう恐れがあったので、文字だけとなってしまいました。

 

奥歯が、腫れてる

ズキズキ痛い

噛むと違和感がある

 

などなど、心配事がありましたらすぐにご連絡いただけると幸いです。

 

 

栗林歯科医院 歯科医師 津島克哉

 

 

 

 

 


痛くない麻酔

カテゴリー:みんなが知りたい“歯”のはなし 投稿者:【 院長 】 津島 克哉

歯科医院に歯が痛いけど行きたくない、歯医者は怖い、特に麻酔が嫌だ。

とお考えの方が非常に多いように見受けられます。

人間誰しも、注射には抵抗があると思います。

そこで、今回は歯科治療においてどのように麻酔を行っているかをお伝えします。

 

1 麻酔の種類

1-1 表面麻酔

S__23797766

 

麻酔を行う上でお痛みを感じる時というのは、針が歯茎に刺さる瞬間です。

そのチクッとしたお痛みを防ぐために、まず針を刺す歯茎に表面麻酔を塗ります。

そうすることによって、麻酔のお痛みを軽減します。

 

1-2 浸潤麻酔(普通の麻酔)

S__23797765

 

続いて、注射の登場です。

『浸潤』という普段聞きなれない言葉がついてますが、簡単に言うと針を歯茎に刺して、麻酔液を注入するとその麻酔液が歯茎の中で徐々に広がっていきます。

その効果に期待して歯茎、歯の神経を麻痺させる効果があります。

よく患者さんから、

「もう麻酔打ったんですか!?全然痛くなかったです。最近の麻酔はすごいですね!」

とお褒めの言葉をいただくことがあります。

実は、この麻酔すごいんです! 最新なんです!

というわけではなく、実はこの注射筒はほとんど形を変えてません。

 

大事なのは、麻酔液を注入する速度です。

痛くないけど、麻酔の時間が長くない?

と疑問に思われることがありますが、痛くないように、ゆっくりと麻酔液を注入することが大切です。

 

1-3 電動麻酔

10000025

 

そこで、速度の調整が可能となった電動麻酔というものが最近登場しました。

当院にも電動麻酔はあります。

注入速度を一定にすることにより、痛くない麻酔が実現するようになりました。

 

1-4 伝達麻酔(主に親知らずを抜く時に使う麻酔)

S__23797763

 

この麻酔は少し特殊な麻酔です。

主に親しらずの抜歯をする時に使用します。

少し針が太めなのですが、血管に間違えて針が入り込んでいないかを確認する機能が付いています。

余談ですが、下の埋まっている親知らずをを抜く際、この伝達麻酔によって広範囲に効きます。

舌まで痺れますが、これは通常の効き目なのでご心配は要りません。

 

2 麻酔が効いている時間

2-1 浸潤麻酔(普通の麻酔)/電動麻酔

個人差がありますが、2時間前後です。

 

2-2 伝達麻酔(主に親しらずを抜く時に使う麻酔)

3時間前後。

普通の麻酔と比較して、長めに効くと思って下さい。

 

2-3 子供の場合

子供の場合、大人と比べて歯茎や骨が薄いので、大人より効き目が長いです。

基本的に、大人より少ない量で調整をしますが、5,6時間麻酔が効いてしますこともありますので、親御さんは細心の注意を払って下さい。

 

3 麻酔が効いている時に注意すること

特に、お子様に多いことですが、以下に挙げる点を注意してください。

 

3-1 火傷に注意する

お口の麻酔を打った付近は麻痺してますので、熱いものを飲んだり食べても感覚がありません。

気づかないうちに火傷をしているということがありますので、注意してください。

 

3-2 唇を間違えて噛んでしまう

間違えて、唇を噛んでしまい、腫れてしまうことがあります。

 

3-3 違和感があるので触ってしまう

触りすぎると傷ができたりしてばい菌が入り込んでしまい、腫れることがあります。

特にお子様が気になって触ってしまい、翌日腫れて親御さんが心配で、来院されることがたまにありますので、ご注意お願いします。

 

基本的に、お食事は麻酔の効果がなくなってからにするようにして下さい。

 

お口の中は、非常に繊細で、お痛みが感じやすくなっています。

極端な話、皮膚に打つ麻酔と比較して2倍から4倍の濃度の麻酔液を使用してます。

 

また、麻酔の効果がきれるとお痛みが出ることがありますので、早めに痛み止めを飲むこともお勧めします。

 

歯科治療は、

痛い・音が嫌い・匂いが嫌だ

という声を耳にします。

 

まずは、麻酔によるお痛み・不快感がないよう栗林歯科医院、歯科医師一同努めております。

 

歯科医師 津島克哉

 

 

 

 

 

 

 

 

 


口腔外科 〜親知らずと外傷について〜

カテゴリー:みんなが知りたい“歯”のはなし 投稿者:【 院長 】 津島 克哉

歯科医療において様々な分野がある中で、『口腔外科』についてお話します。

 

今回は以下の二つの病気について説明していきます。

1)親知らずの抜歯

2)外傷

 

 

1)親知らずの抜歯

 

《症状》

 

・奥歯の歯茎が腫れている

・奥歯辺りから変な膿が出ているような気がする

・ズキズキ痛くて夜も眠れなかった

・顔が腫れている

 

大体このような症状を訴えます。

 

そして、レントゲン写真を撮ってみると

 

津島 パノラマ

 

ん!?

 

どこ!?

 

さらに拡大してみますと、

 

 

 

存在しないと思っていた親知らずが埋まってる…

 

このような生え方をしていている親知らずを我々は

完全埋伏歯、水平埋伏歯と言います。

 

これって珍しい?

とよく患者さんに聞かれますが、

統計データは見つかりませんでしたが、むしろこのような生え方をしている方の方が多い気がします。

 

 

この埋まっている親知らずの周りに細菌がたまってしまい炎症を起こしてしまうと、痛みと腫れと排膿(膿が出ること)が生じます。

一番奥の歯のさらに奥をしっかり歯磨きすることは中々容易ではないですね。

 

先生早くこの痛みから解放して下さい!!

 

と、わらにもすがるような体験をされたことがある方もいるかと思います。

 

個人差はありますが大体、20歳位で親知らずは完成し、基本的に親知らずの位置が移動することはありません。

つまり、いくら待っても親知らずは生えてきません。

一度、腫れてしまったら、抜かない限りまた腫れてしまいます。

 

ですから、早めに抜きましょう。

という流れになります。

 

親知らずの抜歯は難しいですか!?

と患者様に良く聞かれます。

 

正直言って、簡単な処置ではないです。

ただ、栗林歯科医院の歯科医師はトレーニングを積んでおり、ちゃんと抜歯することができるのでご安心下さい。

大学病院や、総合病院にご紹介することも可能ですが、抜歯方法は基本的に同じです。

 

一つ違いがあるのは、歯科治療が怖いという方は大学病院で全身麻酔或いは静脈内鎮静法といった方法を用いて抜歯を行うことができます。

簡単に言うと、意識がない状態で抜歯ができるということです。

また、入院することも可能なので、ご希望された方はご紹介することも可能です。

 

抜歯後は、正直どこで歯を抜こうが、痛み・腫れ、場合によっては痺れ(麻痺)も生じることがあります。

 

どのように抜歯をするかと言いますと、

 

 

このように、メスで歯茎を切ったり骨を削るので腫れます。

 

私も、以前大学病院で埋まっている親知らずの抜歯を行いましたが、

腫れましたし、痛かったです。

 

 

もちろん、腫れてから抜くのではなく腫れる前に予防的に抜歯を行うのもお勧めします。

 

しかし、真っ直ぐ生えている方は、歯の移植と言って他の部分の歯が抜けた後その親知らずを移植することも可能な場合があります。

 

ですから、一概に抜歯をすることをお勧めしませんが、まずは歯科医師に相談下さい。

 

 

2)外傷

 

お子様から大人まで、転倒によってはが欠けたり折れたりすることがあります。

大体の場合は、少し歯がグラグラする程度の場合が多いですが、実際に歯が抜け落ちてしまうこともあります。

 

そういった場合、まずは歯科医師に診察をしてもらうことが重要ですが、歯科医院に辿り着くまでにでき得ることもありますので、そちらをご紹介させていただきます。

 

例)転倒により歯が抜け落ちた場合。

 

まず、すべきことは!?

 

歯も大切ですが、まずは命が大切です。

意識の確認を行った後、出血しているか確認しましょう。

もし出血している場合は極力清潔なテッシュなどで出血点を圧迫して下さい。

 

そして、抜け落ちた歯は抜けた箇所に入れるか、冷たい牛乳、生理食塩水につけて歯医者さんに持って行って下さい。

 

乾燥させるのは絶対ダメです!

 

そして、あまり時間を空けてはいけません!

 

では、前歯が抜け落ちた患者さんの写真を特別に患者さんから許可を得たのでご紹介させて頂きます。

 

 

右上の前歯(正面から見ると左上)が抜けてしまい来院された患者さまです。

 

抜けた歯は口腔内に保持された状況で来院されました。

 

このように、初期に適切な処置が行われたので、1ヶ月後には

 

 

 

抜ける前の状況に戻すことができました。

もちろん、ただ固定するだけではなく、神経の治療なども行っています。

 

お口の中だけではなく転倒などをしてしまった場合はまずは冷静に行動することが大切です。

 

以上、今回は二つの口腔外科的対応についてお話しさせていただきました。

 

何か、お困りなことがありましたら、いつでも気軽に栗林歯科医院のDrに相談して下さい。

 

医療法人社団 栗林歯科医院 歯科医師 津島克哉

 

 


TSUSHIMA通信 vol.5

カテゴリー:スタッフブログ 投稿者:【 院長 】 津島 克哉

お久しぶりです。

歯科医師の津島です。

つい先日、歯科医師国家試験の合格発表がありました。

今年も、3691名が出願し、1983名が晴れて歯科医師となりました。

合格率は53.7%。

他の国家試験の合格率はどうかと調べてみたところ

 

医師国家試験88.7%

司法試験22.6%

税理士15.2%

公認会計士10.3%

社会労務士2.6%

 

というデータから考えると、歯科医師国家試験は相対的に難易度が高いとは言い切れませんが、僕も経験しましたが、大学6年間+国家試験と、中々歯ごたえのある学生生活でした。

 

僕の周りでも、歯科医師国家試験に受かり晴れて『先生』になった人もいれば、残念な結果になり再チャレンジとなる人もいます。

受かった方々は、心からおめでとうございます。

再チャレンジとなった人は、しっかり来年に向けて気持ちを切り替えてほしいものです。

 

僕は、毎年この時期、自分の国家試験の発表の日を思い出し、勝手にドキドキします。

 

初心に戻らなければと、改めて考えさせられます。

 

今回は、この辺で。

 

Q&A

Q,大学病院に紹介される時はどんな時ですか?

A,基本的に、栗林歯科医院で大学病院にご紹介させていただく時というのは大きく分けて3つの場合に分けられることが多いです。

①全身麻酔にて手術が必要と判断した場合

②様々な検査が必要な場合

③専門医に委託する場合

 

まず、①についてですが長時間に及び手術が必要な場合どうしても全身麻酔が必要なことがあります。

そういった疾患の場合、大学病院に紹介させて頂くことがあります。

 

続いて②ですが、どうしても開業医レベルでは行えない検査があります。

例えば、MRIなどの放射線検査や病理検査などです。

確定診断が必要な場合は、ご紹介させて頂くことがあります。

 

最後に③の場合ですが、難治性の疾患にごく稀に遭遇します。

そういった場合、患者様のことを十分に考えた上で、その分野に長けた専門医の先生にご紹介させて頂くことがあります。

 

大学病院に紹介されるとなると、大変申し訳ないですが、少し手間がかかります。

ただ、重篤な疾患であるとは言い切れず、患者様のことをじっくり考えた上での判断ですので、ご理解いただけると幸いです。

 

 

 

 

 


TSUSHIMA通信 vol.4

カテゴリー:スタッフブログ 投稿者:【 院長 】 津島 克哉

お久しぶりです。

栗林歯科医院の歯科医師の津島です。

今年の夏は色々な意味で真っ赤に燃えました。

 

IMG_1273

 

 

 

このブログを書いている平成28年10月19日。

セミの鳴き声から鈴虫の音色に変わり、朝晩と少し冷えてきましたが、まだまだ我が広島東洋カープは日本シリーズを控え、赤く燃えたぎっています。

25年ぶりのセ・リーグ優勝。

本当に、今年の広島は強すぎました。長年ファンをしてますが

『本当にこんなに強くて大丈夫!?』

『今まで応援していたチームと同じ!?』

 

みたいな戸惑いもありました。

選手達が力みすぎて裏切られることばかりだったので…

しかし、無事優勝!

正直、優勝の瞬間は…

涙が止まらず、黒田さんと新井さんの涙でさらに涙。

久々にあんなに涙を流したなって位、泣いちゃいました。

 

 

IMG_1250

 

こちらの写真は、優勝翌日の東京ドームです。

こんなに真っ赤な東京ドームは初めてです!

 

と、いつも通りカープについて熱く語っているとニュースが。

 

 

【カープ黒田引退】

image

20年間お疲れ様でした。

あまり書くと安っぽくなるので一言。

 

世の中お金だけではなく、男気というものを教えてくれてありがとうございました。

僕自身の今後の生き方の参考にさせていただきます。

最後の2年間は夢のようでした。

ありがとうございました。

 

一言の筈が長いじゃん!

と、突っ込まれそうですが本当に感謝です。

選手とファンが一丸となって、絶対に日本一になって送り出してあげましょう!

 

 

 

さて、話は変わりまして私が研修医としてお世話になった静岡県は沼津市立病院に遊びに行って来ました。

00066-2-1

この病院の口腔外科で研修医として朝から夜まで走り回っていました。

一般的にこう言った大きな病院では虫歯治療は行わず、親知らずの抜歯・外傷・骨折・がんなどの腫瘍の治療にあたります。

救急車も、ドクターヘリも時間問わず来るので、深夜に呼び出されることも…

今は、全く違う環境ですが非常に良い経験をさせて頂きました。

 

と、ここまでは真面目なお医者さんのお話なのですが、僕は実はこの沼津でもう一つ研修を行いました。

 

IMG_1348

 

ゴルフです!!

 

駿河湾に面した漁港の町。

南斜面の温暖な気候からお茶の生産も有名ですが、ゴルフ場も沢山あり本州一温暖な気候なので、冬場でもゴルフが楽しめます。

 

IMG_1356

 

先に見えるのが伊豆半島です。

 

ゴルフの結果は…

IMG_1369

散々なスコアでした(汗)

 

研修医生活を振り返ると、熱心で情熱的な指導医の元、かなり刺激的な生活でした。

間違いなく歯科医師としての原点はここにあると思いました。

 

そして、ゴルフもかなり情熱的な指導医の元、毎日ゴルフグラブを握り、毎週ハーフ周り。

今考えるとなんて恵まれた環境だったことか!

 

今後も、原点回帰。初心にかえるため沼津を訪れようと思いました。

 

 

Q&A

Q,親知らずは早く抜いたほうが良いですか!?

 

A,一概に抜いた方が良いとは限りません。

真横に生えている場合でも同じくです。

理由は、止むを得ず歯を抜かなくてはいけなくなった時に、自家歯牙移植と言って歯を移植することができます。

そのドナー歯(移植歯)として活躍することがあるのです。

もちろん、自家歯牙移植にも適応があるので全ての方にできるわけではないですが。

とりあえず、まずはレントゲン撮影など定期的な検診にいらして下さい。