Q.矯正治療って何歳から何歳までできる?

1.矯正治療は何歳からできる?
2.矯正治療は何歳までできる?
3.年齢別の矯正装置

1.矯正治療は何歳からできる?

矯正治療は、本人のやる気さえあれば、何歳でも治療は行うことができます。
当院の場合は過去に、3歳の矯正患者様がいました。
当院で、矯正治療を始められるのは、お子さまの協力が得られた場合に限ります。

お子様の方が骨が柔らかいため、歯が動きやすかったり、将来、抜歯となるリスクが少ないなど、メリットが多いです。

2.矯正治療は何歳までできる?

何歳まで矯正治療をできるか、ということの上限は、特にありません。
お子様同様に、やる気さえあれば、何歳でも治療を行うことができます。
当院の場合は過去に、60代の矯正患者様がいました。

成人矯正の場合は、ご自身で治療内容を理解して、納得した上で治療を決めている方ばかりです。
そのため、自分自身でモチベーションを保って、矯正治療に取り組める方が多いです。
お子様と比べて大人の方が、むし歯や歯周病の症状、予防方法などもより理解した上で矯正を始めるので、成人矯正の方がむし歯のリスクなどが下げられる、というメリットもあります。

3.年齢別の矯正装置

矯正装置には、大きく分けて2種類の年齢区分があります。
1つ目は、小児矯正で、対象年齢は3歳から使用できます。

9歳未満の方は、
・ムーシールド(受け口用)
・トレーナー(出っ歯用)
のマウスピースを使用します。

使い方は、起きている時に、1日2時間以上使用し、寝ている時も装着します。

2つ目は、9歳以上の方は、成人用の矯正装置を使用します。
・ワイヤーを使用した矯正
・マウスピース型の矯正

の2種類があります。
どちらも3週間ごとに調整を行いながら、歯を動かしていきます。
使用できる装置は歯並びによって異なるので、矯正する前に一度、歯科医院で詳しい検査を行うことが必要です。

矯正は、一概にお子様のうちから早く始めるのが良い、とは言い切れません。

個々人の骨の状態・歯ぐきの状態も関係するため、必ずできるとは限りませんが、当院で過去に矯正した方は、年齢が理由で矯正治療ができなかった事はほとんどないので、お気軽に一度、ご相談ください。

矯正治療はご本人のやる気が一番大事なので、興味がある段階でまずはお気軽にご相談くださいね。

栗林歯科医院 歯科医師 監修

浦安(千葉)で
予約する
丸の内(東京)で
予約する
国東(大分)で
予約する

最近の記事

  1. 部分入れ歯のメリット・デメリットを知ろう!

  2. Q.歯医者のCTって何が分かるの?

  3. Q.舌の動きが原因で歯並びが悪くなるって本当?

アーカイブ
TOP