被せ物にセラミックスがおすすめな理由5つ

当院は、歯科技工士が常在しています。
セラミックスの中でも特に、医院の中で歯科技工士が作成する、ガラスセラミックスをおすすめしています!

理由は、下記の5つです。

1.材料にムラがない
2.歯との接着が良いので、歯が長持ちする
3.ちょうど良い硬さで歯に優しい
4.被せ物にバイ菌がつきにくい
5.材料が劣化しない
6.なぜセラミックスは費用が高いの?

1.材料にムラがない

当院で使っているガラスセラミックスの材料は、均一に工場で作っているブロックを使用しております。
均一に作られた材料を使用することで、被せ物・詰め物1つ1つをムラなく作れるので、歯科技工士側も自信を持ってご提供できます。

2.歯との接着が良いので、歯が長持ちする

歯との接着がとても良いのが、ガラスセラミックスの特徴です。
削った歯とガラスセラミックスの接着が良いと、他の素材より歯を長持ちさせることができます。

3.ちょうど良い硬さで歯に優しい

ガラスセラミックスはちょうど良い硬さなのが特徴です。
逆に、歯よりも硬い材質もあり、例に、保険適用で使用されている銀歯などがあります。
歯より硬い素材を使用すると、詰め物・被せ物をしている歯や噛み合っている歯がダメージを受けてしまうこともあります。
ガラスセラミックは、噛み合う歯や、隣の歯にも優しいというメリットがあります。

4.被せ物にバイ菌がつきにくい

ガラスセラミックス自体が、歯ぐきなどお、口の中にも馴染みやすく、歯を綺麗に磨くことでツルツルな表面になり、食べかす・バイ菌がつかない、というメリットがあります。

5.材料が劣化しない

また、5つ目の理由として、イオン流出しない、というメリットがあります。

イオン流失してしまうと、アトピー性皮膚炎や喘息など、アレルギー症状がきてしまうという害があります。
ですが、セラミックスは溶け出してしまうことがないので、このようなリスクはありません。

6.なぜセラミックスは費用が高いの?

最後に、セラミックス治療の費用についてご紹介します。

セラミックス治療は、セラミックスの歯が完成するまでに、精密材料と技術の結晶で出来ています。
材質がセラミックだからその部分の費用が高い、というわけではありません。

全ての工程で、銀歯などの保険治療の数倍の費用がかかっています。
詰め物の材料・型取りの材料なども、最高品質のものを使用しています。

実際、接着剤の費用を例に挙げると、

・歯と被せ物を付けるための接着力は保険治療の材料の3倍
・強度は保険治療の材料の9倍

という、品質がとても良いものを使用しています。

それだけ品質の良いものを使用するので、材料費は保険治療の15倍ほど高くなります。
(3Mのカタログより引用改変)
※グラスアイオノマーセメントと比較

型取りの材料も、保険治療の材料の寸法精度は、30倍、保険治療より高精度で型取りすることができます。
その分、材料費は、保険治療の15倍以上高くなります。
(第7版スタンダード歯科理工学より引用改変)
※アルジネート印象と比較

費用がかかった分、見た目も良くなり、やり直しの治療が少なくなるので、自由診療のセラミックスはおすすめです。

詰め物をやり直す回数が少なくなると、歯を長持ちさせやすくなります。

それと、これが一番のおすすめの理由ですが、当院では治療後、作っているものが隣で行われているということが一番良いことだと思います。

型を取った後、誰が作っているか分からないのでは不安ではないでしょうか?
当院では、私が担当しておりますので、何かあった時にも対応させていただきます!
何か技工物のことで聞きたいことや疑問などありましたらいつでも相談してくださいね!

栗林歯科医院 歯科技工士 監修

浦安(千葉)で
予約する
丸の内(東京)で
予約する
国東(大分)で
予約する

最近の記事

  1. 部分入れ歯のメリット・デメリットを知ろう!

  2. Q.歯医者のCTって何が分かるの?

  3. Q.舌の動きが原因で歯並びが悪くなるって本当?

アーカイブ
TOP