妊娠中のお口ケアのコツ5つ

1.1日に1回は口腔内を綺麗にする
2.小さめの歯ブラシを使う
3.音波歯ブラシを使う
4.洗口剤を使う
5.ダラダラ食べしない

1.1日に1回は口腔内を綺麗にする

1日1回、歯みがきを丁寧に行うようにしましょう。
タ夜寝る前に歯みがきを丁寧に行うことがベストです。
ですが、つわりなどで無理な場合は、体調が良い時を見計らい、1日のどこかのタイミングで丁寧に歯みがきするように心がけましょう。

歯みがきを行う理由として、むし歯予防と歯周病予防を行うためです。
むし歯を発生させないため、歯周病を発生、もしくは悪化させないため、1日1回はきちんと歯みがき行うことが望ましいです。

2.小さめの歯ブラシを使う

大きな歯ブラシが気持ち悪くなったりしてしまう場合は、時間がかかりますが、お子様用の歯ブラシや、先が細くなっているタフトブラシを使用することをおすすめします。
理由は、歯みがきをすることが大事なためです。

3.音波歯ブラシを使う

音波歯ブラシ(電動歯ブラシ)を使用することをおすすめします。
音波歯ブラシを利用することで、歯みがきの時間を短縮することができます。
当院でおすすめしている電動歯ブラシはCURAPROXで、1分間に22,000~42,000回の音波振動がバイ菌を落としてツルツルの歯になります。

4.洗口剤を使う

どうしてもつわりが酷く、歯みがきができない場合は、洗口剤で口をゆすぐことをおすすめしています。
何も行わないよりも効果があるためです。
当院でおすすめしている洗口剤は下記の2つです。


歯周病予防には、モンダミンHABITTOPROをおすすめしています。


むし歯予防には、BEE BRANDをおすすめしています。

※洗口剤について詳しくはこちら

5.ダラダラ食べしない

食べ物をダラダラ食べていると、むし歯のリスクが上がってしまいます。
甘いものや、酸味のものをダラダラ摂取していると特にリスクが上がります。
食べる時間を決めて、食事をするように心がけましょう。

栗林歯科医院 歯科衛生士 監修

浦安(千葉)で
予約する
丸の内(東京)で
予約する
国東(大分)で
予約する

最近の記事

  1. 部分入れ歯のメリット・デメリットを知ろう!

  2. Q.歯医者のCTって何が分かるの?

  3. Q.舌の動きが原因で歯並びが悪くなるって本当?

アーカイブ
TOP