Q.マウスピース矯正を効率的に進めるためのアイテムって?

今回は、マウスピース矯正を効率的に進めるためのアイテムをご紹介します。

A.アライナーチューイ、と言われるアイテムです!

このアイテムは、マウスピース矯正でマウスピースをしっかり装着するために使います。
素材はシリコンでできていて、弾力があり、ロール状の形をしています。

使い方は、下記の通りです。

1.上下のマウスピースを装着
2.アライナーチューイを噛む
3.使用後は、アライナーチューイを水洗いする

前歯から噛んでいき、徐々に奥歯に向かって噛んでいきます。
そして、奥歯から徐々に前歯に向かって戻っていきます。
マウスピースを変えてからの数日間はマウスピースが浮きやすいため、20分を目安に噛みます。

〈アライナーチューイを使わないと…?〉
マウスピースがしっかりはまらず、歯を動かす矯正の効果が出にくくなります。

①マウスピースと歯の間に隙間ができる

マウスピースが浮きやすく、マウスピースがうまくはまっていないことで十分に歯を動かせないため、マウスピースと歯の間に隙間ができてしまいます。

②治療が進まなくなる

マウスマウスピースが合っていないことで、力が加わらず、歯がきちんと動いていないと、治療が予定通りに進まなくなってしまいます。

マウスピースが合わなくなると、マウスピースが作り直しになってしまい、矯正治療が長引く原因になります!
作り直しをすることで費用も発生してしまいます。

また、アライナーチューイを使わずに、無理に上下の噛み合わせでマウスピースをはめ込もうとすると、変形や破損につながりますので注意しましょう。

マウスピース矯正中を計画通りに進めるためにも、アライナーチューイを忘れずに使いましょう!

栗林歯科医院 歯科衛生士 監修

浦安(千葉)で
予約する
丸の内(東京)で
予約する
国東(大分)で
予約する

最近の記事

  1. Q.矯正で歯が動く理由は?

  2. 無意識に歯ぎしり・食いしばりをしているサインはこれ!!

  3. Q. 加齢による口臭対策はありますか?

アーカイブ
TOP