Q.親知らずが半分だけ生えているけど、抜歯した方が良い?

A.出血などの症状があったり、隣の歯に影響している場合は、抜歯することをおすすめします

1.抜歯をした方が良い理由
2.親知らずが半分生えている状態とは?
3.半分だけ生えた親知らずで気をつけること

1.抜歯をした方が良い理由

理由は、歯ぐきに隠れて、半分だけ顔を出している状態の親知らずは、歯みがきが難しく、バイ菌が残りやすいからです。

そのため、痛みや、腫れなどの症状があったり、隣の歯に影響している場合は抜歯をおすすめしています。

2.親知らずが半分生えている状態とは?

半分だけ生えている状態とは、しっかり生えておらず、歯ぐきに隠れて半分だけ顔を出している状態です。

なぜ半分だけ生えるかというと、顎が骨格が小さく、まっすぐ生えるスペースがないため、隣の歯に引っかかって生えてこないことが多いです。

3.半分だけ生えた親知らずで気をつけること

半分だけ生えた親知らずがある方は、むし歯や歯周病に注意することが大切です。
半分だけ見える状態の親知らずは、隣の歯と段差もあり、歯みがきが難しいため、バイ菌が溜まりやすいです!

親知らずによって隣の歯が虫歯になってしまったり、隣の歯を押して歯並びに影響することがあるので、歯科医院で一度、レントゲンでチェックすることをおすすめします!

また、その上で抜歯をした方がいいのか、そのままでいいのか悩んでいる方もお気軽にご相談くださいね!

栗林歯科医院 歯科医師 監修

浦安(千葉)で
予約する
丸の内(東京)で
予約する
国東(大分)で
予約する

最近の記事

  1. Q.矯正で歯が動く理由は?

  2. 無意識に歯ぎしり・食いしばりをしているサインはこれ!!

  3. Q. 加齢による口臭対策はありますか?

アーカイブ
TOP