【体験談】ガタガタな歯並びから矯正始めました!その1

今回は、矯正を始めてからの体験談をご紹介したいと思います。

1.ワイヤー矯正を始める前の歯並び
2.装置をつけた時の歯並び
3.ワイヤー矯正を始めて2ヶ月後の歯並び

1.ワイヤー矯正を始める前の歯並び

矯正を時始める前の写真

これは矯正を始める前の写真です。
私は、歯が出ていること(上顎前突)や歯並びがガタガタなこと(叢生)が気になっていたので思い切って矯正することにしました。

2.装置をつけた時の歯並び

装置をつけたときの写真

次にこれは装置(ブラケット)をつけたときの写真です。
ブラケットをつけた後初めて口を閉じた時はとても違和感がありました。
痛みはこの時はまだ無かったのですが、次の日朝起きた時から痛くなり、ご飯を噛むことができないくらいの痛さでした。
しかし段々と痛みがなくなり、4〜5日くらい経つと、だいぶ痛みがなくなりました。
慣れるまではご飯が食べづらかったですが、今では普通に食べることができます!

3.ワイヤー矯正を始めて2ヶ月後の歯並び

ワイヤー矯正を始めて2ヶ月後の写真

これは最近の写真です。
2ヶ月後でも、ある程度ワイヤーが真っ直ぐになるくらいに揃ってきました!

このように、矯正を行う前の写真と比べて変化があると、痛くても耐えて良かったと思います。

矯正を始めてからは、歯磨きの時間が以前よりも長くなりました。
長くなった理由は、何か食べた時に食べ物が詰まりやすくなったことが一番の理由です。

そういう時は、ウォーターピックを使っています。
矯正を始めてから実際に使ってみると、詰まっていた物がほとんどなくなるので、とてもすっきりしておすすめです!

矯正中の歯磨きについてはこちら

他には、歯間ブラシとフロスの使う頻度も多くなり、自分自身でのケアを大事にして、虫歯や歯周病にならないように気をつけています!
矯正をしている方もしていない方も、虫歯や歯周病にならないように一緒にケアを頑張りましょう!

栗林歯科医院 歯科衛生士 監修

浦安(千葉)で
予約する
丸の内(東京)で
予約する
国東(大分)で
予約する

最近の記事

  1. 秋葉原総合歯科クリニック様に当院見学にお越しいただきました

  2. 【体験談】大人になってから矯正始めました!

  3. 【体験談】矯正中のメインテナンスの仕方

アーカイブ
TOP