【締め切り間近!】歯科アシスタント(歯科助手)募集の進捗

カテゴリー:Information , 医院ニュース 

当院で一緒に働いてくれる歯科アシスタントの募集を行なっておりますが、

掲載が折り返し地点を越えたのでご案内いたします。

たくさんのご応募をいただいておりますので、お早めにご応募ください!

 

少しでも歯科アシスタント、歯科助手に興味がある方は

見学だけでも大歓迎です。

詳しくはこちらの詳細をご覧ください!

なお、ご質問は右上のメールでのお問い合わせや、お電話でも承っております。

 

栗林歯科医院

 


事務勉強会【7月19日】

カテゴリー:Information , 勉強会、セミナー 

【内容】

・求人について

・矯正について

【感想】

様々な治療のバージョンアップや、システムのバージョンアップがあるため、

事務内で情報共有と今後について話し合いました。

いつもは業務を行うことに重きを置いていますが、

勉強会という時間は、ミーティングを行える貴重な場でもあるので

とても有意義な話し合いが行えました。

今回のこの2つのトピックを踏まえ、より事務内のシステムを強くしていきたいと思いました。


歯科医師勉強会(歯科衛生士合同)【7月16日】

カテゴリー:Information , 勉強会、セミナー 

【メンバー】

《歯科医師》

栗林研治理事長、津島克哉本院院長、窪田悠第2診療所院長、堀口紀、和田俊一郎、川野裕貴子、高山千穂、

金箱志桜都、大原裕太、星優生、神部賢

《歯科衛生士》

小野寺志穂、森明子、森さくら、阿久沢花帆、新岡みなみ

 

【内容】

プラークコントロール

宮下裕志先生

 

【感想】

今回の勉強会では宮下裕志先生を医院にお迎えして、

プラークコントロールについてご講演して頂きました。

 

プラークコントロールとは、

プラーク=歯垢

それを正しい歯磨きや食生活の改善で、虫歯と歯周病を予防することです。

 

ワインシュタイン先生の著書である『100%プラークコントロール実現のために』を勉強会に参加したスタッフ全員、こちらの書籍を読み、事前に質問をさせていただきました。

 

今回の勉強会は宮下先生の講義と当院の歯科衛生士によるのケースディスカッションを行いました。

 

中々、プラークコントロールが改善されないケースを出し、

「まずは患者様に質問をすることが大切で、虫歯・歯周病にならないために本当にプラークコントロールを必要と感じているか。

患者様の本心を知って、聴くことが大事である。」

 

歯磨きの仕方(テクニック)を一方的に教えるのではなく、

まずは『習慣』、その次に『歯磨きの仕方(テクニック)』、最後に『患者様のやる気』

この3つが揃ってはじめて、プラークコントロールを指導する準備が整ったことになる。

 

また『目標設定』を患者様に決めていただき、その目標に向かって患者様と一緒に

お口のケアをしていく。

 

参加したスタッフ全員が、上記のこと以上に多くの気づきを得ることができました。

 

日々の診療に生かしていきたいです。

 

 

 

歯科医師勉強会担当:堀口 紀

 

S__48357380

IMG_8296 IMG_8297 IMG_8294

 

 

 

 

S__48357383 S__48357386


TC勉強会【7/23】

カテゴリー:Information , 勉強会、セミナー 

【メンバー】

堀口先生・菅家・田中怜・山本・松田・大越・大城・宮本

【議題】

・インビザラインについての講習

・連絡事項&情報共有

 

【内容】

・インビザラインについての講習

→堀口先生によるインビザラインについての講習

 

・連絡事項&情報共有

 

【感想】

今回、堀口先生をお招きしてインビザラインの講習を行いました。

堀口先生がDrマニュアルのインビザラインの担当だったので、マニュアルの資料をもとに講習していただきました。

まだ栗林歯科医院では始まったばかりのシステムが多いので、材料や治療の流れ、器具の細かい特徴や管理方法をみんなで聞けることができて良かったです。

マウスピースの矯正は装着時間が長いですがメリットもたくさんあるので、カウンセリングなどで気になる患者様にご案内ができるようになれば良いなと思いました。