フッ素(フッ化物)でむし歯予防

みなさん、こんにちは。

 

歯科衛生士の小野寺です。

 

 

もう夏がきたのか?というくらい気温が高く暑い日が多くなりましたね。

 

まだエアコンはつけていませんが、少し寝苦しい日も増えました…

 

女性の方は特に紫外線も気になる時期に突入しましたよね( ;  ; )

紫外線対策と水分補給でバテないように乗り越えましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今回はフッ化物(フッ素)についてお話します。

 

 

フッ素って聞いたことはあるけどいまいちなんだかわからない

 

という方も多いのではないでしょうか?

 

 

むし歯予防にはフッ素が良い!歯が生えたらフッ素塗布をしましょう!

 

 

でもフッ素は何が良いのか?どういう意味があるのか?

 

 

 

 

 

 

 

フッ化物は化学的に合成されたものではなく、自然界に分布している元素です。

土壌や海水、動植物、肉・野菜・果物などの食品にも微量に含まれています。

 

 

 

フッ素がむし歯予防として良いとされる理由は、

 

  • 再石灰化の促進
  • 歯質強化
  • 細菌の酸酸性抑制

 

の3つの効果があるからです。

 

 

食べることでお口の中が酸性の状態に傾きます。

酸性=カルシウム(歯の性質)が溶けやすい=虫歯になる!!

 

 

ですが、溶けっぱなしということはほとんどありません。

だらだら食べをしていると酸性の状態が長く続くので虫歯のリスクは高くなりますが…)

 

 

 

 

これは唾液の力(緩衝能)によって元の中性の状態に戻ります。

 

さらに歯の質を高める、つまり酸に強い歯にするためにフッ素はとても効果的なのです。

エナメル質の耐酸性が高くなると虫歯になりにくい歯が作られます。

 

 

 

 

ほとんどの歯磨剤(歯磨き粉)にもフッ化物が配合されています。

 

 

身近な虫歯予防はやはり日々の歯磨きです!!!

 

 

フッ化物配合の歯磨き粉を使用することで虫歯予防につながります。

 

 

各年代の歯磨き粉の適正量は、

スクリーンショット 2019-05-31 22.33.10

checkup_k_1

 

 

是非参考にしてみてください!

 

 

 

 

歯科医院ではより高濃度のフッ化物塗布をすすめており、当院では半年に1回の塗布を推進しています。

 

 

フッ化物をうまく使用して虫歯予防をしていきましょう!

 

 

 

 

医療法人社団 栗林歯科医院 歯科衛生士 小野寺 志穂


【みんなの健活プロジェクト】〜明治安田生命さまで講演を行いました!〜

当院の栗林理事長が【明治安田生命保険相互会社】の
職員の方向けに講演を行いました!

内容はみんなの健活プロジェクトという、
病気の予防や早期発見を目指すためのプロジェクト。

歯科から見た、健康とは?健康な歯とは?
について講演させていただきました。


健活プロジェクトの詳細についてはこちらをご覧ください!

健活プロジェクト

 

image-3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

image-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


【応援!】浦安子どもミュージカルさまを応援しています

栗林歯科医院は、浦安のお子さまを中心にチームとして頑張っている

浦安子どもミュージカルさまを応援しています!

 

今年も浦安子どもミュージカルさまのフライヤーに

スポンサーとして、記事を載せていただきました。

 

スクリーンショット 2019-05-27 8.43.00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ HPはこちら ↓

浦安子どもミュージカル さま


歯の汚れを可視化!毎日の歯磨きの効率化

カテゴリー:Blog , みんなが知りたい“歯”のはなし , スタッフブログ , 栗林歯科医院コラム 投稿者:【 歯科衛生士チーム リーダー 】

だんだんと気温も上がってきて、夏の匂いがしますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

夏は私の大好きな季節で、今から大変わくわくしております。

 

今回は皆さまも毎日している「歯みがき」についてお話していきます。

 

1回の歯みがきは何分くらいですか?1日何回歯みがきしているでしょうか?

ベストは「食べたら磨く」これが、お口の中にプラークと言われるバイキンの塊をできるだけ増やさないように、お口の中を清潔に保つにはベストなタイミングです。

また、磨き残しがないことも虫歯や歯周病を予防するには最善の策です。

 

そこでおすすめしたいのが、「歯の染めだし」です。このブログをご覧になっている方でもやったことがある方がいるのではないでしょうか?

歯垢が染まるあのピンクの液体です。

 

スクリーンショット 2019-05-30 22.10.16 スクリーンショット 2019-05-30 22.10.37

 

 

きれいに磨いているつもりでも意外と汚れは残っています。

小学校などでは一般的に歯みがき指導で活用されることが多いですが、自宅などでは磨き残しをはっきりとみることができるので、確実に汚れを落とすこと、磨き残しがあるところについて集中的にケアすることができます。毎日使っていると、磨き残した場所もだんだんと減ってくることができ、磨きグセも治ったりします。

 

当院でメインテナンスに来院された患者様全員にも染めだしを行っています。主に歯ブラシが当てにくいところのチェック、また歯垢の見落としがないようにする、というのが主な目的です。

 

41G1rhquecL._SY355_

 

当院でも染め出し液を販売しております。是非ご自宅でも使ってみて、歯ブラシの効率化を目指しませんか?

 

歯科衛生士 森 明子


歯科衛生士勉強会(歯科医師合同)【5月21日】

カテゴリー:Information , 勉強会、セミナー 投稿者:【 歯科衛生士チーム リーダー 】

【メンバー】

《歯科医師》

栗林研治理事長、津島克哉本院院長、窪田悠第2診療所院長、堀口紀、和田俊一郎、川野裕貴子、高山千穂、

金箱志桜都、大原裕太、星優生、神部賢

《歯科衛生士》

小野寺志穂、森明子、森さくら、阿久沢花帆、新岡みなみ

【内容】

生物学:生物学的幅径、 ICT、炎症のメカニズム

講師 関野 諭 先生(日本歯科大学 生命歯学部 歯周病学准教授)

【感想】

今回の勉強会では日本歯科大学生命歯学部歯周病講座の准教授の関野諭先生を医院にお迎えして、

歯周病についてご講演して頂きました。

歯周治療をしていく上で、歯周組織の構造や、炎症のメカニズムは必ず理解しておかなければいけない分野ですが、めまぐるしく進歩する歯科医療は、学校で習った知識だけでは足りない部分が多々あります。

今回は歯周組織の生物学的幅径や炎症のメカニズムについて、エビデンス・研究論文ベースでお話しされ、新しく知ったこと、理解が深まったことが多くあり、良い学びの機会となりました。

今回の勉強会は関野先生の著書である、『歯周病学の迷信と真実』を事前に全員が読み、事前に質問をさせていただきました。

質問内容は、普段診療をしている際に疑問に思っていることや、基礎知識の部分の内容で、全ての質問に対して丁寧に答えて下さりました。次の日からの診療に活かせそうなことばかりで大変勉強になりました。

関野先生は10月も当院の勉強会にご講演していただくことになっています。

セミナーレポートを記載し、勉強会の内容を振り返るとともに、患者様に安心・安全な治療が提供できるように、日々精進していきます。

歯科衛生士勉強会担当:森 明子

 


歯科医師勉強会(歯科衛生士合同)【5月21日】

カテゴリー:Information , 勉強会、セミナー 投稿者:【 Medical Director 】

【メンバー】

《歯科医師》

栗林研治理事長、津島克哉本院院長、窪田悠第2診療所院長、堀口紀、和田俊一郎、川野裕貴子、高山千穂、

金箱志桜都、大原裕太、星優生、神部賢

《歯科衛生士》

小野寺志穂、森明子、森さくら、阿久沢花帆、新岡みなみ

【内容】

生物学:生物学的幅径、 ICT、炎症のメカニズム

講師 関野 諭 先生(日本歯科大学 生命歯学部 歯周病学准教授)

 

【感想】

今回の勉強会では日本歯科大学生命歯学部歯周病講座の准教授であります関野諭先生を医院にお迎えして、

歯周病についてご講演して頂きました。

関野諭先生は奥羽大学歯学部に入局後、スウェーデンのイエテボリ大学へ留学し歯周病学を専門に学ばれ、

帰国後、日本歯科大学歯周病学講座の准教授として現在に至ります。

日本のみならず世界でもご講演されており、多方面でご活躍されています。

 

歯周組織の生物学的幅径や炎症のメカニズムについて、エビデンス・研究論文ベースでお話しされ、理解が深まりました。

 

関野先生の著書である、『歯周病学の迷信と真実』はエビデンスベースで書かれており、

勉強会に参加したスタッフ全員、こちらの書籍を読み、事前に質問をさせていただきました。

関野先生は質問に丁寧に答えてくださり、日頃の臨床で疑問に感じていたことがクリアになりました。

 

関野先生は10月も当院の勉強会にご講演していただくことになっています。

歯周病について、歯科医師・歯科衛生士がさらに知識が深まり、患者様に安心・安全な歯科治療を提供するように学ばせていただきます。

 

歯科医師勉強会担当:堀口 紀

image

image-2


RE勉強会【5月21日】

カテゴリー:Information , 勉強会、セミナー 投稿者:

【メンバー】

篠崎 野口 三河 市成 増田 椿

 

【内容】

1、共有事項

2、今後の受付勉強会について

3、前回のフィードバック

 

【感想】

5月中旬より、受付に新たなメンバーが加わりました!

初めての参加となった今回の勉強会では、まず始めに経営者・リーダーMTGでの決定事項の共有を行いました。

また、来月の勉強会には理事長、8月と9月の勉強会には、第2診療所の窪田院長を講師としてお招きし、

矯正治療・外科OPEについてのプレゼンをして頂くことになっております。

お話を聞ける事、歯科知識を深められる事、今からとても楽しみに思います。

理事長、窪田院長の貴重なお時間を頂けることに感謝です!

これからも受付チーム全員の更なるレベルアップを目指して参ります!

 

 


仕上げ磨きをしましょう!

 

 

みなさんこんにちは。歯科衛生士の阿久沢です。

 

寒かった季節も終わり、徐々に暑い季節に

向かっていっていますね!

 

私は暑いのが本当に苦手なので、

これからもっと暑くなっていくと思うとすごく怖いです….。

 

 

 

さて、今回のブログは仕上げ磨きの

大切さについてお話しをさせて頂きます。

 

 

みなさんはお子さんに仕上げ磨きを行なっていますか?

 

 

歯磨きがうまくできなかったり、不器用なお子さんには

仕上げ磨きが絶対に必要になってきます!

 

 

まず、乳歯のみの「乳歯列期」の歯磨きにおいては、

保護者の方の歯磨きが主体で、お子さんが行う手磨きは歯ブラシに慣れてもらうための

遊びの一部だということを認識して頂きたいです。

ただ、仕上げ磨きを嫌がるお子さんや、

うまくできない保護者の方もいらっしゃると思います。

 

 

仕上げ磨きのポイントとしては、

・お子さんを寝かせて行う

・歯茎ではなく、歯を磨く

・小さいストロークで細かく動かす

・最後臼歯は歯ブラシを横から入れて磨く

です!!

 

 

また、注意点として、

上唇や下唇の真ん中には「小帯」といってひだがあります。

 

tongue015

 

ここをブラシでつついてしまったり、唇を排除する際、

力強く押してしまうと痛かったりするのでお子さんも

歯磨きを嫌がる原因になってしまう事もあるので気をつけてください。

 

 

次に、大人の歯と子供の歯が混ざって生えている「混合歯列期」についてです。

だいたい6〜12歳にかけて乳歯から永久歯に生え変わります。

乳歯と永久歯が混合しているので「混合歯列期」といいます。

この時期は歯の高さがバラバラになり歯磨きが難しくなったりするので

虫歯のリスクが高くなっている時期です。

 

 

心理的には保護者から自立し始めていますが、歯磨きの技術的には

お子さんのみでは完璧に磨く事がまだ難しい時期です。

なので、乳歯列期同様、「仕上げ磨き」でカバーしていく事が大事になってきます。

 

 

・時々お口の中をお子さんと一緒に見て、永久歯の萌出状態を確認する

・磨きにくい部分、磨き忘れが多いところを一緒に確認する

 

 

など、お子さん一人で歯磨きを行うのではなく、保護者の方も一緒に

お子さんのお口の中を把握し、サポートしていくと良いと思います。

 

 

当院の検診では染め出しをし、お口の中の汚れを目で見た状態で歯磨き指導を

行なったりしています。

 

歯磨き上手にできているかな…

仕上げ磨き大丈夫かな…

 

など気になる点がございましたら、お声がけいただければと思います。

 

 

 

医療法人社団 栗林歯科医院

歯科衛生士 阿久沢 花帆

 

 

 


細菌レベルで虫歯の予防をしませんか??

こんにちは!

GWも終わってしまい次の祝日は7月!

かと思いきや千葉県には6月に

「千葉県民の日」という素晴らしい日があるんですね!!

私は北海道出身ですが北海道民の日はないのですごく新鮮です!

 

さて新学期、新生活、新年度、新元号・・・

image

と新しいことがたくさん始まるこの季節

 

会社や学校で歯科健診はもうありましたか?

虫歯ありませんでしたか?

虫歯があった人、歯茎が腫れていると言われた人

痛みがないからと言って放っておかず

歯医者さんに来てくださいね!!

虫歯を放置して後悔した人・・・たくさん見てますから!!

後悔する前に来てください!!

 

今回は虫歯の原因についてお話していきます。

 

皆さんは毎日歯を磨いて虫歯の予防を心がけていると思います。

なのに!!

それなのに!!

 

「虫歯がありました」

 

と歯科医師や歯科衛生士から言われるとショックですよね。

 

気をつけているはずなのにできる虫歯。

虫歯はなりやすい人、なりにくい人がいます。

 

では自分はなぜ虫歯になりやすいのか?

それを調べることができる検査があります。

 

その検査が「唾液検査」です。

 

この検査は自分の虫歯のリスクを知ることができますので

リスクが高い原因に対して集中的に予防を心がけることができます。

私達歯科衛生士もより具体的に予防方法を提案することができます。

唾液検査

また同時に食生活に関する用紙にも記入してもらいます。

チョコレートなどの甘いお菓子は「虫歯になりやすい!!」

と言われているものですがこれも食べる回数や量など摂取の仕方によって

虫歯になりやすい原因になっていることがあります。

 

チョコレート以外でも糖を含むものであれば食べ方によっては

虫歯のリスクを高くしている可能性があります。

 

このように虫歯の原因は千差万別です。

 

 

ぜひ唾液検査を受けて

 

もう虫歯にならない人生を目指しませんか?

 

私達はそのお手伝いができれば嬉しいです!!

 

 

 

医療法人社団 栗林歯科医院

歯科衛生士 森さくら


事務勉強会【5月15日】

カテゴリー:Information , 勉強会、セミナー 投稿者:【 事務局チーム リーダー 】

【内容】

・外科処置について

・矯正について

・院内業者について

 

【感想】

前回の処置内容に加え、外科・矯正の処置について学びました。

途中、不明な点はDr.に補足してもらいながら、当院ではどんな処置をしているのか、

矯正の器具はどんなものがあるか学びました。

年齢に伴う装置の違い、費用面の違いなどを一覧表で確認し、装置の違いについても

確認しました。

院内の業者さんについては、今回詳しく行う時間がなかったので、

次回はより詳しく行いたいと思いました。


TC勉強会【5/7】

カテゴリー:Information , 勉強会、セミナー 投稿者:【 歯科助手チーム リーダー 】

【メンバー】

菅家・宮本・田中怜・山本・松田・大越・大城

【議題】

・新人育成について

・外科opeの準備物とアシストについての実習

・連絡事項&情報共有

 

【内容】

・新人育成について

→新人育成についてアンケートを事前に取ったのでフィードバックをしました。

 

・外科opeの準備物とアシストについての実習

→宮本さんが作成してくださった資料を基に外科で使用する器具の名称の確認、並べ方、用途を復習しました。

 

・連絡事項&情報共有

 

【感想】

今回の勉強会では外科で使用する器具の名称、並べ方、アシストについて復習しました。

なかなか外科opeのアシストにつく機会が無いので、並べ方や器具も知らなかった事が結構多かったなと思いました。

特にope着や滅菌グローブや外科setの並べ方は自己流になってしまっているところもあったので正しい方法を知る事ができて良かったと思います。

 


歯科衛生士勉強会(歯科医師合同)【4月23日】

カテゴリー:勉強会、セミナー 投稿者:【 歯科衛生士チーム リーダー 】

新年度1回目の勉強会は歯科医師、歯科衛生士合同で行いました。内容は以下の通りで、歯科診療の中でも大切な「虫歯」「歯周病」「かみ合わせ」についての総論とカルテ入力をする際に間違えやすい項目についてプレゼンテーションと質疑応答で学びを深めました。

【内容】

総論
①カリオロジー(唾液検査):森明子
②ペリオドントロジー (歯周病 新分類):窪田悠歯科医師
③ナソロジー(骨格診断):栗林研治理事長
④レセプト(歯周治療の流れ・返戻トップ5):川野歯科医師

1、カリオロジー(虫歯)

カリオロジー とはできてしまったむし歯を治療していくだけでなく、むし歯の成り立ちや原因を研究し予防していくという概念であることを再確認しました。

「歯垢染色」の目的と重要性について共有しました。

 

2、ペリオドントロジー(歯周病)

正常歯周組織とインプラント周囲の歯周組織の構造を比較し、それぞれ診査・診断でプロービングを挿入する際に留意しなければいけないポイントを確認しました。

歯周病の新分類については、炎症兆候の有無が歯周病の診査・診断基準になることを学びました。

 

3、ナソロジー(かみ合わせ)

咬合調整はタッピングのみではなく、側方運動、前方運動をみて、咬頭干渉を起こさないようにすることの重要性を学びました。

 

4、レセプト(カルテ入力)

栗林歯科医院で返戻が多い治療内容と、間違えやすいポイントについての共有ができました。

日頃からダブルチェックをしながら正しいカルテ入力を行うことが大切だと感じました。

 

歯科衛生士勉強会担当:森 明子


【6月の休診日について】

6月の休診日についてのご連絡です。

 

○  6月1日(土)9:00〜13:30 診療

×  6月1日(土)13:30〜18:00 休診

×  6月26日(水)休診日

 

土・日も診療しておりますので、

歯にお悩みの方がいらっしゃいましたら

お気軽にご相談ください。

よろしくお願いいたします。

 

 

T  E  L   :047-700-7211

受付時間:平日 9:00〜19:00

     土日祝 9:00〜18:00


【講演決定!】インプラントメインテナンスセミナー

当院でも行っている内容、インプラントの処置後の

メインテナンスについてのセミナーで、

栗林理事長が講演することが決定いたしました。

 

【詳細】

日時:2019年6月30日(日)10:00〜16:00

場所:デンツプライシロナ株式会社

   〒106-0041 東京都港区麻布台 1-8-10 麻布偕成ビル

対象者:歯科衛生士

受講料:¥5,000(税込)

ご予約:必要(下記よりお申し込みください)

   ご予約はこちらから

6月30日デンツプライセミナー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


【祝!10周年】記念パーティーを行いました!

当院が今年の6月1日で10周年を迎えるのに合わせ、

10周年記念パーティーを執り行いました!

 

ce1ed1113f5f38b520f1783a16799d401_15394428_190501_0078

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

約250名の方が集まる大規模なパーティーとなりました!

お集まりいただいた皆さま、ありがとうございました。

 

10年間という重みを感じるとともに、

時の流れの速さも同時に感じています。

 

ce1ed1113f5f38b520f1783a16799d401_15394428_190501_0111

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今後、10年20年先も存続してゆくためには

何が必要かを考える、とても良い機会となりました!

同時に10年間関わってくださった全ての方々に感謝いたします。

 

そして、これからも、栗林歯科医院をよろしくお願いいたします!

 

ce1ed1113f5f38b520f1783a16799d401_15394428_190501_0425 ce1ed1113f5f38b520f1783a16799d401_15394428_190501_0125

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


【開催中!】理想の歯科医院経営コース3期ー1回目ー

いよいよ始まった理想の歯科医院経営コース【第3期】!

先日行われた1回目では、顔合わせと1回目の講演を行いました。

 

このコースの特徴は、講義 < 自分が思い描くものを書き出す

という、時間の比率。

そのため、参加されている人が1人1人違うものを思い描き、

違うものを創り出しています。

 

cbf9e97a3232c5ff6e77ad231cf7d27f0_20448659_190501_0017

 

 

具体的に何をするのか?ご興味がおありの方は

お気軽にお問い合わせください!

理想の歯科医院経営コースのお申し込みページは【こちら】です。

 

コース事務局TEL  :047-381-7212(担当者 いいずみ)

受付(患者さま専用):047-700-7211


✩新人スタッフの写真撮影を行いました✩

4月に入社した新人スタッフの写真撮影を行いました!

 

撮られた写真は当院の紹介ページもそうですが、

院内のSNSなどの場に使用されます!

お写真が来次第、スタッフ一覧に更新されますので、

次回に乞うご期待!お楽しみに!

cbf9e97a3232c5ff6e77ad231cf7d27f0_14620143_190501_0044 cbf9e97a3232c5ff6e77ad231cf7d27f0_14620143_190501_0051


✩スタッフの誕生会を行いました✩

今月誕生日のDr.の誕生会を行いました!

今回はチョコケーキとその日出勤のスタッフでお祝い!

 

みんな少しずつ、ケーキのおすそ分けをもらいました。

ケーキの甘さで午前中の気分をリフレッシュ!

みんな午後も患者さまに対し、全力で診療を行いました。

ce1ed1113f5f38b520f1783a16799d401_15777746_190501_0006


【院内合宿開催!】目標設定を行いました!

毎年、院内スタッフ全員で行っている目標設定合宿ですが、今年も行いました!

何をしているかというと……

当院にあるマニュアルの方法を改めて学ぶテストと、

1年間の目標を設定します。

 

ce1ed1113f5f38b520f1783a16799d401_15451393_190501_0336

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ce1ed1113f5f38b520f1783a16799d401_15451393_190501_0365

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは理事長の今後の展望の講演を聴き、

その後で各それぞれの職種やグループで話し合います。

 

ce1ed1113f5f38b520f1783a16799d401_15451393_190501_0202

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それと、今年もゲストの方がいらっしゃいました!

衆議院議員 堀井学さんです!

目標の大切さやアスリート時代のお話も聞け、とても有意義な時間となりました!

ce1ed1113f5f38b520f1783a16799d401_15451393_190501_0131 ce1ed1113f5f38b520f1783a16799d401_15451393_190501_0649

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ce1ed1113f5f38b520f1783a16799d401_15451393_190501_0141

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてブレイクタイムにレクリエーションも!

ce1ed1113f5f38b520f1783a16799d401_15451393_190501_0892

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年度もよろしくお願いいたします!

ce1ed1113f5f38b520f1783a16799d401_15451393_190501_0248

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


事務勉強会【4月13日】

カテゴリー:Information , 勉強会、セミナー 投稿者:【 事務局チーム リーダー 】

【概要】

新人スタッフが入社するに伴い、歯科の基礎知識について学びました。

歯式や各名称、治療の手順などについて一から詳しく勉強しました。

 

【感想】

歯科知識が満足にあるわけではなかったですが、

資料作成をし、一緒に学ぶことでより理解を深められたと感じています。

また、料金表や資料について振り返る機会にもなったので、

今後は、院内作成の資料のアップデートも共に行っていけたらと思いました。