仕上げ磨きをしましょう!

tongue015   ここをブラシでつついてしまったり、唇を排除する際、 力強く押してしまうと痛かったりするのでお子さんも 歯磨きを嫌がる原因になってしまう事もあるので気をつけてください。     次に、大人の歯と子供の歯が混ざって生えている「混合歯列期」についてです。 だいたい6〜12歳にかけて乳歯から永久歯に生え変わります。 乳歯と永久歯が混合しているので「混合歯列期」といいます。 この時期は歯の高さがバラバラになり歯磨きが難しくなったりするので 虫歯のリスクが高くなっている時期です。     心理的には保護者から自立し始めていますが、歯磨きの技術的には お子さんのみでは完璧に磨く事がまだ難しい時期です。 なので、乳歯列期同様、「仕上げ磨き」でカバーしていく事が大事になってきます。     ・時々お口の中をお子さんと一緒に見て、永久歯の萌出状態を確認する ・磨きにくい部分、磨き忘れが多いところを一緒に確認する     など、お子さん一人で歯磨きを行うのではなく、保護者の方も一緒に お子さんのお口の中を把握し、サポートしていくと良いと思います。     当院の検診では染め出しをし、お口の中の汚れを目で見た状態で歯磨き指導を 行なったりしています。   歯磨き上手にできているかな… 仕上げ磨き大丈夫かな…   など気になる点がございましたら、お声がけいただければと思います。       医療法人社団 栗林歯科医院 歯科衛生士 阿久沢 花帆      ]]>

関連記事

最近の記事

  1. 受付勉強会【11月22日】

  2. 管理栄養士勉強会【11月23日】

  3. インシップビル外壁工事のお知らせ

アーカイブ
TOP