メインテナンスのタイミング

カテゴリー:Blog , みんなが知りたい“歯”のはなし , スタッフブログ , 栗林歯科医院コラム 投稿者:【 歯科衛生士チーム リーダー 】

歯と歯の隙間の小さい虫歯は知らないうちに大きくなってしまった…前に根の治療したところが再感染…どうしても残せないと言われて抜いてしまった…

 

久々に歯科医院に行ったら治療で大変な思いをされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

治療が終わってから、次に歯科医院に行くのはいつのタイミングがベストがご存知ですか?

もうすでに定期健診で当院にかかられている方はご存知かと思いますが、当院では2~3ヶ月健診を推奨しています。

 

✳︎健診の間隔が2~3ヶ月がベストな理由

①歯周病予防

歯の表面に細菌がつき始め、強い歯周病菌が発現するまでにはおよそ3ヶ月かかると言われています。つまり、検診時に行うクリーニングで歯周ポケット内のお掃除をした後、再び歯周ポケット内にバイオフィルム(細菌の塊)が蓄積され始めるのが2週から4週、3ヶ月経つと歯周病のリスクが高い状態の口腔内に戻ってしまいます。そのため、3 ヶ月ごとに歯科医院でメインテナンスをうけ、細菌やバイオフィルムを機械的を除去していく必要があります。これにより病的な状態へ移行するのを防いで、常に健康な状態でいられるようにします。

 

スクリーンショット 2019-01-30 20.49.39

 

②再治療の防止

成人の方が虫歯治療をする場合の多くに、過去に治した歯の再治療があります。再治療になった歯は、治療を繰り返すうちに削る部分も減ってゆき、最悪の場合は抜歯となり入れ歯やインプラントをすることになります。特に根の治療をした歯は見た目では悪くなっている様子がわかりにくいので定期的にレントゲンで確認する必要があります。一度治療した歯は健康な歯よりも弱くなっているため、さらに治療を重ねないために定期的にチェックしていく必要があります。

 

cycle

 

 

しばらく歯医者に行ってないな…という方もいらっしゃるかと思います。以下のチェックリストを参考にご自身のお口の中をチェックしてみてください。

✳︎こんな症状は定期検診のサイン

✔︎歯磨きすると歯茎から血が出る

✔︎冷たいもの、温かいものがしみる

✔︎歯の着色汚れ、歯石が気になる

✔︎歯がグラグラする

✔︎歯茎が腫れている

 

 

もちろん日々のご自身の歯ブラシでケアをしていくことも重要ですが、深くなってしまった歯周ポケットはなかなか下の方までブラシが入って行きにくい部分です。治療が重くならないうちに、症状が出ないうちに、一度ご自身のお口の中のチェックにいらっしゃいませんか?

クリーニングや、患者さん一人一人にあった歯ブラシや磨き方のご提案もさせていただきます。

 

「歯医者は痛くなったら行くところ」というイメージがある方もいらっしゃるかもしれませんが、「痛くならないために歯科医院に通う」という方もたくさんいらっしゃいますので、ぜひお気軽にお越しください!

医療法人社団栗林歯科医院 歯科衛生士 森 明子

 


RE勉強会【1月22日】

カテゴリー:勉強会、セミナー 投稿者:【 受付チーム リーダー 】

【メンバー】

篠崎 野口 三河 市成 増田

 

【内容】

1、共有事項

2、新人教育の現状

3、前回のフィードバック

 

【感想】

1月から新たなメンバーを迎え2019年最初の勉強会は、

今まで同様、共有事項やフィードバックに加え、新人教育の目標を設定しました!

入社して3ヶ月研修期間がありますが、

いつからいつまでに何を出来るようにするかを受付メンバーで周知しました。

教育をする上でも学んでいく上でも、同じゴールがあると1日1日の時間の使い方や教育方針がブレず有効に使えると思います!

受付全員で同じゴールに向かって頑張ります!

 


事務勉強会【1月12日】

カテゴリー:勉強会、セミナー 投稿者:【 事務局チーム リーダー 】

【内容】

事務のメンバー構成が変わり、人数の変動があったため、

事務としてやるべきことの精査を行いました。

 

 

【感想】

改めて振り返ってみて、定期的に行う必要がある業務が一定数あり、

それと同時に、イレギュラーな業務も多いということが把握できました。

イレギュラーな業務の規格化をして、考える手間を減らすことが

時間削減になると分かったので、今回の振り返りは有意義なものになりました。

次世代への引き継ぎの前に、規格化させる必要があると思いました。


【理想の歯科医院経営コース】4期生 募集のお知らせ

理想の歯科医院経営コースの4期生を募集いたします。

日程は以下の通りとなっております。

お日にちが変更されておりますので、

そちらも合わせてご確認いただければ幸いです。

 

【第4期】

2019年

10月13日(日)
11月10日(日)
12月8日 (日)

2020年

1月 19日(日)
2月  9日(日)
3月22日(日)

 

経営コース表紙

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

理想の歯科医院経営コース4期

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご連絡は当院のお問い合わせフォームからお気軽に

ご連絡いただければ幸いです。

何卒、よろしくお願いいたします。


歯磨き粉の効果的な使い方

 

 

 

みなさんこんにちは。歯科衛生士の阿久沢です。

 

 

今回は「歯磨き粉の効果的な使い方」についてお話をさせていただきます。

 

 

みなさんは普段どんな歯磨き粉を使っていますか?

 

 

 

現在、たくさんの歯磨き粉が売られていますが、私がオススメしたいものは

むし歯予防のためのフッ化物が多く入っている歯磨き粉です!

その中でも特に、「高濃度フッ素配合 1450ppm」と

書かれているものをオススメしています。

 

 

51VUO3g9JUL._SL800_

 

(⚠️6歳以下のお子様には使用しないようにしてください)

 

 

 

今回はその歯磨き粉をより効果的に使える方法をご紹介します。

 

 

 

○年齢別使用量について

 

歯磨き粉は以下の表のように年齢に応じて使用量を分ける必要があります。

 

スクリーンショット 2019-01-23 16.17.32

 

 

○使用方法

 

①歯ブラシに先ほどの年齢に応じた量をつける

②磨く前に歯磨き粉を歯面全体に広げる

③2~3分間歯磨き粉による泡立ちを保つような歯磨きをする

④歯磨き粉を吐き出す

⑤10~15ml(ペットボトルのキャップ2、3杯くらい)の水を口に含む

⑥5秒間程度ブクブクうがいをする

 

☆ポイント

 

・洗口は1回のみとし、吐き出した後はうがいをしない

・歯磨き後、1~2時間程度は飲食をしない

 

☆プラスアルファで…

 

1回目は歯垢などの除去、2回目はフッ化物応用を目的とした先ほどの磨き方、と

時間が取れる時はこのように目的を2回に分けて磨くこともすごく効果的です!

この場合、2回目に使用する歯磨き粉は

配合フッ化物が口腔内に広がりやすいフォーム状やジェル状の物を使用すると

歯面を傷つけすぎず、磨くことができます。

 

 

 

今回ご紹介したやり方をぜひ、お家で実践してみてください!

虫歯0のお口を目指しましょう!!!

 

 

 

治療で歯科医院にくるのではなく、メインテナンス(予防のために)で歯科医院に来れるよう、

私たち歯科衛生士もお手伝いさせていただきますので、疑問等なにかありましたら

気軽にお声がけください ☆彡

 

 

 

医療法人社団 栗林歯科医院

歯科衛生士 阿久沢 花帆

 

 

 


TC勉強会【1/22】

カテゴリー:Information , 勉強会、セミナー 投稿者:【 歯科助手チーム リーダー 】

【メンバー】

菅家・宮本・田中怜・山本・松田・大越・大城・鈴木

 

【議題】

・2018年度初診カウンセリング人数発表&今後の対策

・大越さん&松田さんによる滅菌レベルについてのプレゼン

・連絡事項&情報共有

 

【内容】

・2018年度初診カウンセリング人数発表&今後の対策

→2018年度のカウンセリング人数を発表し、今後初診カウンセリングの人数がどうすれば増えるかみんなで話し合いました。

 

・大越さん&松田さんによる滅菌レベルについてのプレゼン

→大越さんと松田さんにうちの歯科医院で使用している滅菌器についてのプレゼンをしていただきました。

 

・連絡事項&情報共有

 

【感想】

今回初めての勉強会プレゼンにも関わらず、とても見やすいプレゼンでした。

歯科用品のカタログ内容には歯科用語や難しい単語もあり、調べたり業者さんに聞いてさらに詳しくなったら良いなと思いました。

ただうちはクラスBの滅菌器で使用しているので患者様にとって安心安全な医療を提供できているんだなと再確認できました。


セルフケアグッズのご紹介

 

 

こんにちは。

インフルエンザの流行も始まっているようですが

最近テレビでインフルエンザの予防に口腔ケアは重要!といっていました!

そこで今回は当院で販売しているセルフケアグッズについてご紹介していきたいと思います。

 

受付に展示してあるもの以外も実はあリます。

 

まず定番の歯ブラシ

S__3350538

S__3350540

歯ブラシは年齢や歯の状態、歯ぐきの状態に合わせて選びます。

硬さ、大きさ、持ちやすさなど自分にあった歯ブラシ選びは結構重要なんです!

「自分にあった歯ブラシを知りたい!」

そう思ったら迷わず歯科衛生士に聞いてくださいね★

 

つぎは歯と歯の間をきれいにするグッズ

デンタルフロス

S__3350547

指に糸を巻き付けて歯と歯がぶつかり合っているところに通します。

 

歯間ブラシ

S__3350539

こちらは歯と歯の隙間が広い場所に通して使用します。

歯間ブラシはサイズがたくさんあり合ったサイズを使用しないと清掃効率が落ちてしまうので

「自分にあったサイズを知りたい!」

そう思った方は歯科衛生士に迷わず聞いてくださいね!

 

次は歯磨き粉

S__3350548

S__3350549

この歯磨き粉の大きな特徴はフッ化物濃度が高いということです!

フッ化物濃度が高いということは低いものより虫歯の予防効果が高くなるということです。

フッ化物は歯を強くしてくれる働きがありあます。

歯医者さんで定期的に塗布するフッ化物濃度は9000ppm

大人用のミント味の歯磨き粉は1450ppmのフッ化物

子供用の歯磨き粉には900ppmのフッ化物が含まれています。

合わせて利用するとより虫歯予防効果アップになります。

大人用の歯磨き粉のほうがフッ化物の濃度が高いのでミント味が平気ならお子様にもおすすめです!

 

こちらは少し高級な歯磨き粉になります。

S__3350541

歯医者さんによってはクリーニングの仕上げにこの歯磨き粉を使用しているところもあります。

この歯磨き粉は歯と同じヒドロキシアパタイトという成分を含むことによって

歯を強く、そして表面をツルツルにしてくれます。

日常的に使用することで着色もしずらくすることができます。

S__3350545

こちらはジェル状になっている歯磨き粉です。

歯間ブラシを通すときに使用すると滑りが良くなること、爽快感があること

歯ぐきの炎症を抑えてくれる成分も入っているので

歯周病が気になる方、歯周病治療中の方におすすめです。

歯ブラシにつけて日常的なブラッシングに使用することもできます。

S__3350544

こちらは洗口剤で水で希釈して使用します。

洗口剤で口をゆすぐだけでは歯の汚れを落とすことはできないですが

歯ぐきや粘膜についた細菌をへらすことができます。

口内炎ができやすい方にもおすすめです。

 

次は染め出し液です

よく虫歯ができてしまう、

歯磨きをすると歯ぐきから出血がある

 

歯磨きを頑張っているのになんで?と感じたことありませんか?

それ、磨いているつもりなのに汚れが残っている可能性があります

 

この歯の写真一見きれいにみえませんか?

しかし染め出し液で染めてみると、、、

スクリーンショット 2019-01-19 15.36.31

スクリーンショット 2019-01-19 15.35.55

 

歯ぐきのちかくに汚れがついているのわかりますか?

染め出すことによって汚れがついている場所が見やすくなり

大人でも子供でもどこをよく磨いたらいいのか

いつまでみがいたらいいのかわかるようになると思います。

ご自宅でもたまにそめだして磨いてみるといいかもしれないですね!

 

次はミラー

S__3350543 2

裏側に汚れが残っていないか気になったことありませんか?

このミラーがあると自分で歯の裏側までチェックできますし

お子様の仕上げ磨きのときにも口の中をチェックしやすくなります。

 

最近は本当にたくさんの便利な歯科用グッズが出ています。

正直歯ブラシだけでは虫歯、歯周病のリスクは高まる一歩になってしまいます。

今の自分に必要な歯科用グッズ、ぜひ提案させてください!

皆さんのご来院お待ちしていますね★

 

栗林歯科医院

歯科衛生士 森さくら