歯科衛生士勉強会【7/11、8/30】

【課題】

◆7月◆

①患者様説明用媒体について最終チェック

②フリーランス歯科衛生士の塚本千草さんによる「歯科衛生士の基礎」に関するプレゼンテーション

 

◆8月◆

①インプラント部位の審査方法に関して

②小野寺さんによるPHIJのプレゼンテーション

 

【内容】

◆7月◆

①全員で最終チェックを行い、媒体を完成させた。

・ペリオの基礎

・カリエスの基礎

・コミュニケーションの基礎

 

◆8月◆

①歯科衛生士間で審査方法に違いがないよう確認。

・セミナーの内容

・セミナーに参加して感じたこと

・MTMについて

・MTMに準じた症例発表

・栗林歯科医院へのシステム導入

 

【感想】

◆7月◆

外部の方をお招きしたため、毎日栗林歯科医院でしか働いていない私たちにとってはとても刺激的で勉強になる内容ばかりでした。

今まで勉強してきた内容を再認識したり、知識が深まったり、初めて聞く事もあったりと充実した時間を過ごせました。勉強の日々ですが、基礎を忘れずに今後も知識と技術の向上に努めていこうと感じました。

 

◆8月◆

今回は小野寺さんのプレゼンテーションがメインの勉強会でした。歯科医院によって診療の方針は様々です。小野寺さんが7ヶ月間かけて学んできたことがどのような形でどこまで活かせるかは分かりませんが、今あるベースを大切にしつつ、そこからより良いシステム作りをするために落とし込んでいけたら良いと感じました。小野寺さんはセミナーに参加したことで、歯科衛生士という仕事に誇りを持ち、目標持って前向きに仕事に取り組めるようになったと言っていました。他のメンバーも小野寺さんのようにプロ意識と目標持って医院に貢献できるように頑張りたいと思います。