歯科医師勉強会[6/27,7/11]

先日、歯科医師勉強会を行いました。

・6/27の内容
栗城院長が勉強会に参加して学んできた根管治療(歯の神経)のテクニックに関するプレゼンテーションを行いました。
栗林歯科医院では、マイクロスコープ(拡大顕微鏡)、ラバーダム防湿、ニッケルチタンファイル等の最新の器具を使用して治療を行っています。
患者様自身の歯を少しでも多く、長く残すために根管治療の勉強を行いました。

・7/11の内容
窪田院長が勉強会に参加して学んできた歯周病に関するプレゼンテーションを行いました。
窪田院長は歯周病治療で有名な先生のところへ、福岡まで行って勉強していました。
そこで得た知識をドクター間で共有しました。
もう一つのプレゼンテーションは、田中がボストンで行われた海外学会に参加して学んできたことを発表しました。
海外から得た最新の知識を共有させて頂きました。
S__3227680

歯科医師勉強会リーダー
田中 義篤