歯科衛生士勉強会【5/22】

【議題】

DH工藤さんによるSDAベーシックコース・アドバンスコースのプレゼン

 

【内容】

・メインテナンスの重要性

・スウェーデンと日本の現状について

・バイオフィルム

・PICについて

◆PICの流れ

◆考え方

◆臨床編

◆ゴール

・歯肉炎と歯周炎について

・EMS・AFの正しい使用方法

【感想】

今月の勉強会では工藤さんにPICのプレゼンをしていただきました。

以前私も同じセミナーに参加させて頂いたのですが、基本的なベースの知識は同じものの少しづつ大切にするポイントが変わってきていると感じました。

技術はもちろん、患者様とのコミュニケーションの大切さやPICを行う上で重要視しなければならないことなど日々の業務で改めて見直す必要があると感じました。

工藤さん、素晴らしいプレゼンありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 


【駐車場利用について】

2015年5月より、インシップビルの駐車場が有料となりました。

ただし、当院や、ビル内施設をご利用の際には下記の通り対応させていただきます。

 

◆栗林歯科医院/高洲整形外科 どちらか1施設をご利用の場合

入庫から3時間 無料

※治療時間が3時間を超える患者様は、当院スタッフにお問い合わせください。

 

◆栗林歯科医院/高洲整形外科  &  薬局 の 2施設をご利用の場合

入庫から3時間30分 無料

 

※必ず、駐車場入場時に駐車券を発行し、当院にお越しになる際は駐車券をご持参ください。

受付にて割引手続きをさせていただきます。

 


受付勉強会【5/9】

カテゴリー:勉強会、セミナー 投稿者:

2015年5月9日(日)受付勉強会を行いました。

 

【メンバー】

原田・太田・篠崎

 

【内容】

◆新人教育において使用する、日報表の完成

今後、入社する新人さんに日報表を書いてもらう際に必要な項目を決定しました。

 

・受付業務をするにあたっての目標(どんな受付になりたいのか)

・教わった内容で、できるようになったこと

・今後やってみたいこと

 

上記以外にも項目があり、

少しでも新人さんの悩みや問題が具体的にリストアップできるように仕上げました。

 

◆労災について

今後、労災処理を行う場合で必要な書類や

労災の場合のドクターと受付の対応の仕方を受付間ですり合わせを行いました。

 

【感想】

新人教育については、あと受付業務チェックリストの作成があり、

次回の受付勉強会では、そのリストを完成できればと思います。


TC勉強会【4/28】

【メンバー】

小山、丸山、粂川、菅家、宮本、小笠原、楠元、田中

 

【議題】

勉強会とは何か?

今後取り入れる内容について

新入社員実習

 

【内容】

4月から新しい社員が3人増えたこともあり、そもそも勉強会とは何なのかを初めに話した上で

これから1年間どのような内容を議題として取り入れていくか話し合った。

意見を聞いてみたところ

・矯正(MFTやTBI)について

・介護の補助

・小児の介助

・初診カウンセリング検討会

・救命救急について

といった多数の意見が並び、予定を組み込んでいく事によって

月々の勉強会を有意義なものにしようと考えた。

新入社員実習では、アルジネート練和(歯型をとる)、石膏を注いで模型を作るといった

アシスト業務の次のステップへ移るための実習を行った。

 

【感想】

人数が増え、新たに8人でスタートすることになりましたが、そもそもの目的を理解できるよう

初心に帰るような内容から始めました。

どうして勉強会を行うのか、それはどんな意味があるのかを知ることにより

限られた時間を有効に使えることができるだろうと考えました。

新入社員の3人もしっかりとメモを取りながら取り組んでいました。

今後は、診療において知っておきたい知識やアシスト業務以外の実習、

カウンセリング力の強化などを行っていき、トリートメントコーディネーターとしての十分な役割を習得して

診療に役立てていけるように頑張りたいと思います。

新入社員実習は3人とも何度もチャレンジし、頑張って行っていました。

活躍が楽しみです。

 

20150511m1

 

20150511m2

 

20150511m3

 

 

(TC:小山未起子)


歯科医師勉強会【4/28】

【課題】

栗林理事長がEPSDC 診査診断ベーシックコースを受講されましたので、Dr全員にレクチャーしていただきました。

 

【内容】

①EPSDCとは?

②「痛み」について…

《目的》 患者様の信頼関係を築く

《目標》 痛みの特徴から主訴を解決する

③ケーススタディー

 

【感想】

神経障害性疼痛、歯髄由来疼痛、根尖性歯周炎、歯周組織疼痛、筋肉性疼痛、歯肉炎疼痛、知覚過敏疼痛それぞれの痛みの特徴について学ばせていただきました。

持続痛なのか? 間歇痛なのか? 冷水痛があるか? 温熱痛があるか? 咬合痛があるか? 打診痛があるか?など問診や診査をしっかり行い、今回学んだ知識を日々の診断の糧にしていきます。

ケーススタディーでは学んだことを踏まえ、痛みのあった症例をDr全員でディスカッションし、診査・診断の過程を共有しました。

診査・診断のレベルを今よりもっと高く!

Dr全員で頑張っていきます。

DSCN2536