受付勉強会【3/15】

カテゴリー:勉強会、セミナー 

2015年3月15日(日)受付勉強会を行いました。

 

【メンバー】

原田・太田・篠崎

 

【内容】

◆新人教育について

分院ができるに際して、受付の人数が増えるためこれから入社してくる方に

どのように業務内容を指導していけばよいのか話し合いました。

 

【新人教育にあたっての課題】

◆入社してくる方の不安要因をリストアップする

 

例えば、新人が入社して不安となることは

・忙しそうだから、聞きにくい

・知らない用語や言葉が飛び交っている

・日報に何を書いていいのかわからなくなる

など様々な、悩みや問題がでてくると思います。

それらを解決するために、あらかじめ私たちが、

このような悩みや問題がでてくると仮定してリストにしていきます。

 

◆新人教育チェックリストを作成する。

 

1日受付業務の流れを項目化し、

それをもとに新人が現在ここまで教育できているとひとめでわかるようにしていきます。

 

【感想】

今までは教わる立場の私たちでしたが、今後は教わる立場から教える立場になります。

これから入社してくる新人の方が少しでも早く業務を覚えてもらうために、

悩みや不安が少しでもクリアにできるには、私たちも教育の仕方や事前準備をしっかりしていきます。

 


歯科衛生士【3/4】

[課題]
新人教育について

[内容]
◆日報表の変更

質問内容のフィードバックは文面だと情報が抜けてしまい説明も難しいのでバージョンアップをする。
質疑応答は当日にあげてもらい翌日に口頭で説明をし、本人にまとめてもらう。
毎日のランチタイムなどを利用し、コミュニケーションの向上を測る。

◆達成目標表の作成

何が出来ないのか、情報共有とモチベーションの向上のため3パターンの作成を考える。
〔診療準備、片付け編、診療補助編、DH業務編〕

◆当日仕事内容

午前、午後とローテンションで行う。
〔滅菌•消毒、DH業務見学•アシスト、Dr.診療補助〕

[感想]
4月から万全に取りかかれるように事前準備をしっかりとしたいと思います。


歯科衛生士勉強会【2/26】

[課題]
•矯正システムについて
•矯正システムにおいてDHの役割

[内容]
◆矯正システム◆

•矯正資料取りから装置セットまでのシステム的な流れ。

•症例に応じた装置の種類について。

•矯正治療のビフォーアフター

◆DHの役割◆
(MFT)
•MFTの動機づけの難しさ。
•患者様のモチベーションの上げ方。
•今後のMFTの取り組み。

(TBI)
•染め出しの活用術。
•プラークコントロールの重要性。

[感想]
今月の勉強会は院長との矯正システムの勉強会を行いました。
矯正治療において使用している装置を症例に合わせたビフォーアフターを見て、この装置がついたらプラークコントロールが悪くなる=TBIやMFTがかなり大きく関わってくるんだと思いました。
矯正治療を受けられている患者様はコントロールも難しく、治療も長期間に渡るので精神的なダメージもあるかと思います。
綺麗な歯並びまで精神的なフォローと共に患者様に合わせたTBIやMFTができればと思います。
綺麗な歯並びは人生を変えると思います。
矯正治療中の患者様、私達と共に頑張りましょう。