スタンダード

マルチブラケット

歯の表面にブラケットという器具を取り付け、その溝にアーチワイヤーを通して三次元的に歯を移動させる装置です。上顎、下顎療法に使用できます。ブラケットは金属製、樹脂製(透明)と、セラミック製があり、上下の組み合わせは自由に選択できます。

マルチブラケット
舌側装置

歯の裏側に取り付ける装置です。上顎、下顎両方に使用できます。装置が表に出ないので周囲の目を気にしなくてもよいという利点もありますが、食べ物が食べづらい、人によっては発音しづらいといったデメリットもあります。また、マルチブラケット使用時に比べ治療期間が延長され、症例によっては使用いただけない場合もあります。

舌側装置
装置の組み合わせ
上顎下顎
樹脂(透明)金属
樹脂(透明)樹脂(透明)
舌側装置樹脂(透明)
舌側装置舌側装置

上記4種が当医院のスタンダード矯正装置になります。ほかの装置を使う場合は追加料金が発生します。

オプション

固定式

MEAW (Multiloop Edgewise Arch Wire)

1本1本の歯の状態に合わせ、ループ状に曲げ加工したワイヤーを使って矯正する装置です。歯列の乱れだけでなく、傾きやねじれも矯正する事が可能で、三次元的に歯を動かしながら噛み合わせも整えます。

MEAW (Multiloop Edgewise Arch Wire)
TAD (Temporary Anchorage Device)
  • 成人

矯正専門医、安香譲治が開発に携わった固定式矯正装置に使用する補助装置です。動かしたい歯を理想の位置に動かすためには矯正装置をしっかりと留めるための固定源が必要です。従来は周囲の歯や顎を固定源としていましたが、治療によって動いた歯の反作用で、固定源だったはずの歯が動いてしまうというデメリットがありました。それを解決するために開発されたのがチタン製の小さなネジを植立して使用するTADです。固定源がしっかりするので、歯を動かす正確性があがり、結果的に矯正治療の精度があがります。腫れや痛みを感じる方はほとんどいらっしゃいません。

TAD (Temporary Anchorage Device)
ベネフィット
  • 成人
  • 小児も可

上顎の歯と骨を理想の位置に移動するための装置です。器具を固定するために2つの矯正ネジ(TAD)を使用します。従来なら外科手術が必要だった症例の一部を矯正治療で対応できるようになりました。小児矯正の場合10歳以上からの使用をお勧めしています。矯正専門医、安香譲治が開発に携わりました。

ベネフィット
TPA/Trans Palatal Arch
  • 成人

上顎を拡大した後に、歯を奥歯側に移動させる固定式矯正装置です。上顎拡大後、歯型を取り、製作した装置を矯正ネジ(TAD)やベネフィットと連結させて固定します。今までよりも確実な歯の移動を実現する、矯正歯科専門医の安香譲治が開発に携わった装置です。

TPA/Trans Palatal Arch
ハイラックス
  • 小児

狭い上顎を優しく広げるために使用する、低年齢(11歳未満)の子ども向け固定式矯正装置です。

ハイラックス
ハイブリッド・ハイラックス
  • 成人
  • 小児も可

ハイラックスとベネフィットを統合した、11歳以上の子どもと成人向けの狭い上顎を広げる固定式矯正装置です。従来の単体装置としてのハイラックスとベネフィットの併用時に比べ、力学的効率が高まることから、より歯の負担を軽減しながら上顎を拡大する事が可能です。矯正歯科専門医の安香譲治が改良の開発に携わり、2014年に発表された装置です。

ハイブリッド・ハイラックス
リンガルアーチ
  • 成人
  • 小児

第一大臼歯(奥から2番目の奥歯)にバンドをつけて歯の裏側に固定し、顎の大きさを調整する矯正装置です。主に顎を拡大するために使用しますが、反対に縮小したり、後戻りを防ぐ保定装置として使用する事も可能です。上顎、下顎両方に使用できます。

フォーサス
  • 成人
  • 小児

上顎、下顎両方に使えるバネを使った固定式矯正装置。頬が膨らむといった見た目の欠点はありますが、顎の成長に焦点をあてた設計により、矯正期間の短縮を実現します。成人では1年ほど、小児では6ヶ月程度の使用が目安です。矯正専門医、安香譲治が開発に携わりました。

フォーサス
クワドヘリックス
  • 小児

上顎拡大と大臼歯(奥歯)のねじれや傾きを調整する固定式矯正装置です。11歳未満のお子様にお勧めしています。

クワドヘリックス

可撤式

トレーナー
  • 小児

低年齢(12歳未満)の子どもの、主に出っ歯を直す可撤式矯正装置。舌や唇が直接歯に触れないために押し出す力が排除され、就寝2時間前から就寝中に装着することで理想的な歯並びに誘引します。

トレーナー
プレフィニッシャー
  • 成人
  • 小児

矯正終了直後、上下歯列の細かい噛み合わせを調整し、保つために使うマウスピース状の保定装置です。効果を得るためには1日20時間を目安に2週間装着します。既製品ですが幅広いサイズの中から適切なサイズをご提供します。特殊な形状やサイズが必要な場合、歯型を取って制作する特注品・ダイナミックポジショナーもあります。

プレフィニッシャー
バイオスター
  • 成人

矯正終了後の後戻りを防ぐための透明なマウスピース状の保定装置です。装着される方に合わせて歯型を取ってつくる装置です。透明なので見た目も気にならず、簡単に着脱できるため、仕事中、授業中などでも装着できるという利点があります。

バイオスター
ムーシールド
  • 小児

開咬、受け口の矯正は11歳で上顎の成長が止まるまでに行うことが理想とされています。3歳から11歳未満のお子様に向けた矯正装置で、特に低年齢から治療を開始する事で、より大きな効果を得る事ができます。上顎の成長を促し、下顎の成長を抑制できることが特徴です。身体への負担が少なく、将来的に外科的な手術の必要性を低くすることができます。

ムーシールド
アソライナー
  • 成人

透明なマウスピース状矯正装置。段階的に装置を取り替えることで歯を少しずつ動かして矯正します。目立ちにくい、着脱可能、金属を使わないので金属アレルギーの方でも使用できるなどのメリットがある一方で、一日20時間以上の装着と、治療期間が長期化するデメリットがあります。保定装置としても使用できます。

アソライナー
上顎牽引装置
  • 小児

ベネフィットとハイラックスを連結して使用する事で、上顎を前方へ成長させるための受け口の方に向けた装置です。比較的大きく、顔や頭を覆うため、自宅のみの装着となりますが、着脱は容易です。効果を得るためには就寝時に必ず装着する必要があります。

床矯正
  • 小児
  • 成人も可

着脱可能な装置で、歯を支えている歯槽骨の成長を促しながら歯列を整えます。抜歯を行わない、費用が安い、短時間であれば装置を取り外せるなどのメリットがあります。犬歯が生える10歳前後までに始めるのが理想的ですが、症例によっては成人になってからの使用も可能です。

床矯正