患者様とドクターとの橋渡し役に
やりがいを感じています

原田 朋子 はらだ ともこ
2013年目白大学経営学部経営学科卒業。2013年入社。学生時代から人と接する仕事がしたいと、アルバイトでアパレルの販売員をしていた経験を持つ。栗林歯科医院では、販売員として鍛えたコミュニケーション能力を生かし、入社2年目にして、早くもその存在感を発揮中。患者様からも慕われる存在に。

栗林歯科医院に就職を決めた理由を教えてください。

原田私は最初から受付を希望していました。医療系では美容整形や形成外科も希望していたので、いろいろな医院を見学させてもらいましたが、その中でも栗林歯科医院は、スタッフ全員がいきいきと仕事をしていて、どのスタッフに質問しても「ここは人間関係が良いから働きやすい」と言っていたのが印象的でした。私は働く中でチームワークを一番大切に考えているので、楽しんで仕事をしているスタッフを見て「絶対ここで働きたい!」と思いました。
院長のユニークなお人柄も決め手の一つでした。面接当日から質問がストレートで驚かされる場面もありましたが、こちらからの質問にも丁寧に答えてくれて、素直で誠実な印象を受けました。例えば私が顎関節症で悩んでいることにも、採用試験の面接中にもかかわらず、とても親身になってアドバイスしてくれました。見学の時でもスタッフ全員がとても親切だったので「ここは理想の職場」と感じました。

受付の仕事の内容は?

原田いらっしゃった患者様のカルテを担当スタッフに手渡し、治療が終わったらお会計と次回の予約をお受けする、といったことが仕事の流れになります。その他にカルテの整理や電話対応、治療に関する同意書や契約書などの作成等も行います。
また患者様から質問をいただくこともあるので、きちんと答えられるように歯科の知識を身につけたいと思い、日々勉強中です。月に一度、受付チームの勉強会があるので、その時に専門分野のドクターに参加していただいて、外科オペについて、治療について等を教えていただいています。

入社後少ししてから、急な痛みや緊急処置の必要な患者様からご連絡いただいた際に、当日の予約に空き枠がなく、院内での調整に手間取ってお待たせしてしまう事が何回か続きました。自分の対応力のなさを思い知らされ、「向いていないのかもしれない」と、とても落ち込んだこともありました。その件を院長に報告したところ、怒られるとばかり思っていたのですが、怒るどころか原因を一緒に考えてくれて、問題解決に向けてすぐに対応してくれたので驚きました。同じ不手際が起こらないように他のスタッフとも情報共有して、問題点を話し合い、連携しながら少しでも改善できるように頑張っています。

受付業務で心がけていること、それからやりがいは何ですか?

RE-13_03

原田患者様に接するときに心がけていることは、挨拶と笑顔を忘れず、きちんと患者様の目を見てお話しするといった、コミュニケーションの基本を大切にすることです。「原田さんがいたから通院できたんですよ」と言ってくださった患者様もいて、それはとても嬉しかったです。その方は歯科恐怖症だったということを後から知ったのですが、受付でのちょっとした会話を楽しみに通院してくださっていたそうです。
私は入社2年目ですが、受付としてこうありたい、またこういう人になりたいという目標のようなものができました。栗林歯科医院で行われる勉強会や合宿などを通して向上心が芽生え、1年前と比べると確実に成長しているなと思います。学ばなければならないこともたくさんありますが、ここで働いていて良かったと実感しています。

受付希望の方にメッセージをお願いします。

原田働く上でコミュニケーションを大切にしている人には、栗林歯科医院はお勧めです。スタッフはほぼ全員が未経験からのスタートなので、一から丁寧に教えてもらえます。また自由に意見を言える雰囲気があるので、とにかく働きやすい職場です。受付は楽なイメージがあるかも知れませんが、実際はそうじゃないですよ(笑)

職種ごとの募集要項はこちらから
採用に関する詳細内容や見学のご希望は、
お気軽にお問合せください
栗林歯科医院では、随時職場見学を受け付けています。
ご不明な点や応募前の質問も、お気軽に人事担当までお問合せください。

  • 047-700-7211
  • [平日] 9:00-12:00 14:00-19:00
    [土・日] 9:00-12:00 13:00-18:00
    [休診日] 祝日
  • お問い合せフォーム

    お問合せフォームからは件名に「採用に関する問合せ」と記入してください。