AFDスカンジナビア歯周治療プログラム終了

afd6.png
AFDスカンジナビア歯周治療プログラム(ベーシック)
終了しました。
7月へのアドバンスへ移行します。
また、4月からは、萩原先生がAFDスカンジナビア歯周治療プログラム(ベーシック)を
受講します。
2011年の栗林歯科医院の目標は、歯周病治療です。
世界基準の治療が出来るように勉強します。
afd7.png


同時に、再生医療のエムドゲインの研修も終了しました。

部分的に歯周病で骨がなくなっている場合は、今後は、再生医療を取り入れます。

より安全で、より予後が良い患者様にとって一番良い治療を出来るように頑張ります。





afd3.png

岡本浩先生竹内泰子先生

です。


今回、栗林歯科医院の歯周病治療の根底になるスウェーデンスタイルの歯周病治療
講義して頂きました。


組織学、免疫学、解剖学から始まり、最後は診査診断、外科手技、スタッフ教育まで
多岐にわたりました。


2011年4月〜6月 萩原一成先生

2011年9月〜12月 栗城宏修先生

が、同じコースを受講されます。




尚、来月の5月に、スウェーデン・イエテボリ大学に栗林が海外研修へ行きます。

目標は、世界基準の歯周病治療です。
栗林歯科医院
院長 栗林研治